logo

Verbatim(R)(バーベイタム) タレント土田晃之氏、視聴者数世界No.1(※1)ドラマ「CSI」とタイアップ 「世界一を楽しもう!キャンペーン」をスタート

三菱化学メディア株式会社(本社:東京都港区、社長:大塚 重徳)は、今年9月1日から、自社ブランドVerbatim(バーベイタム)の録画用光ディスク製品の発売に合わせ、「世界一を楽しもう!キャンペーン」を実施します。

三菱化学メディア株式会社(本社:東京都港区、社長:大塚 重徳)は、今年9月1日から、自社ブランドVerbatim(バーベイタム)の録画用光ディスク製品の発売に合わせ、「世界一を楽しもう!キャンペーン」 を実施します。このキャンペーンは、タレントの土田晃之氏、および米人気テレビドラマ「CSI:」とタイアップしたものです。

※キャンペーンサイトURL:
リンク

キャンペーンでは、家電製品に造詣の深い、タレントの土田晃之氏をバーベイタム宣伝隊長として起用し、バーベイタムの録画用光ディスク製品を、店頭 CM、ポスター、POP、商品ステッカーなどで「土田のオススメ!」製品として紹介します。同時に、土田氏が出演するキャンペーンWEBも開設します。

さらに、記録型光ディスクでブランド別世界シェアNo.1※2のバーベイタムにちなみ、海外ドラマ専門チャンネルAXNの協力により、視聴者数世界 No.1※1テレビドラマ「CSI:科学捜査班」のノベルティDVD(非売品)を同梱したキャンペーンパック製品※3を9月1日から発売します※4。この ノベルティDVDは、アカデミー賞の受賞経験を持つ米映画監督クエンティン・タランティーノ氏が原案と監督を手がけた放送回「CSI:“12時間”の死 闘」の前・後編2話※5とプロモーション映像を収録しています。また、このキャンペーンのテレビCMを「CSI:」全3シリーズを放送するAXNで展開し ます。

※1. Euro Source 調べ
※2. 2005-2009年 記録型CD/DVD/BDの総販売数量で ブランド別世界シェア5年連続No.1(SCCG/JRIAデータより算出)
※3. 録画用BD-R LTH TYPE 3製品、録画用BD-RE 1製品、録画用BD-R DL 1製品、録画用DVD-R 1製品の全6製品
※4.「CSI:」キャンペーンパックの導入状況は各販売店により異なります
※5.「CSI:科学捜査班シーズン5」のラスト2話で、第57回エミー賞(2005年)ドラマ部門監督賞にノミネートされました

バーベイタムは、記録メディアを中心とした製品の提供を通じて、「人と人、人とモノ、人とコト」との関係を、確かなもの、楽しいもの、豊かなものに変えていきます。


Verbatim(バーべイタム)とは
三菱化学メディアが、海外120カ国以上で展開している、自社のグローバルブランドです。バーベイタムは、1969年、米国カリフォルニアで誕生。 1990年に、三菱化学メディアの親会社である三菱化学(当時は三菱化成)がバーベイタム社を買収しました。Verbatimは、ラテン語で「一語一句そ のままの(に)」という意味を持ち、1969年の創業時から、データを正確に記録するという理念を示しています。


「CSI:」とは
ハリウッドの巨匠ジェリー・ブラッカイマー製作総指揮のクライム・サスペンス。本国で2000年にラスベガスを舞台にした「CSI:科学捜査班」がスター トし、2002年に「CSI:マイアミ」、2004年に「CSI:NY」というスピンオフ作品が誕生。いずれも大ヒットシリーズとなっています。 「CSI:科学捜査班」は全世界で8,400万人が視聴し、全米視聴率No.1の栄冠のみならず、2007年度の「世界で最も視聴された※テレビシリー ズ」にも選ばれました。
※Euro Source 調べ  発売・販売:角川映画 リンク


AXNとは
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントによる海外ドラマのエンタテインメントチャンネル。大人気クライム・サスペンス「CSI:」全3シリーズを放送。AXNは、全国のケーブルテレビ、スカパー!、スカパー!e2、及びブロードバンドTV等で視聴可能。
AXNウェブサイト:axn.co.jp
報道関係からのお問い合わせ先
◇三菱化学メディア株式会社 広報担当 山下
TEL:03-5484-3972
FAX:03-5484-8224
URL:リンク
Verbatim URL:リンク

◇三菱化学株式会社 広報室
TEL:03-6414-3730

一般の方からのお問い合わせ先
◇三菱化学メディア株式会社 カスタマーサービス室
フリーダイヤル 0120-34-4160
平日10:00~12:00 / 13:00~17:00
読者お問い合わせ先をご掲載される場合はご配慮下さい

なお、「AXN」「CSI:」に関するお問い合わせは、 株式会社AXN ジャパン(広報担当 坂元 / 庄野)までお願いいたします。TEL:03-5402-1938

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。