logo

SolidCAM社は新商品として、SolidCAM Xpressを発表―SolidWorksに統合されるCAMの優位性をより多くの人に知っていただく好機として

Tokyo, Sept 3, 2010 - (JCN Newswire) - ソリッドキャムジャパン株式会社(東京都港区、新橋4-31-3)は、SolidWorksに統合された世界的な先駆者であるCAMソフトウェアSolidCAMファミリーの新しい商品としてSolidCAM Xpressを発表します。SolidCAM Xpressは統合型CAMシステムとして、時間の節約と素早い機能の習得を可能にするため手頃に入手できます。価格は198,000円(税込207,900円)、機能的には一般的な2.5軸加工(ポケット、輪郭、穴あけ)、また走査線・等高線の3次元サーフェス加工が可能です。SolidCAM Xpressは価格対効果を考慮し、大変安価に設定されました。


SolidCAM XpressはSolidCAMソリューションをベースにしているので、魅力的な価格の他にも、以下の利点を提供します。


1. 他の低価格CAM製品とは違い、いずれ将来的には必要となるであろう、複雑な形状加工、多軸加工、複合旋盤加工、ワイヤー放電加工などのCNCプログラミングにて、SolidCAMはあらゆるCNC機械加工の対応が可能です。SolidCAM Xpressは、顧客がSolidCAMを必要とするための究極のCAMソリューションとして提供されます。


2. ユーザーは、SolidCAM Xpressを使うことで、SolidCAMの知られている拡張機能、すなわち追加モジュールやアプリケーションなどの予備知識を得るための、絶好の機会となりえます。


3. SolidCAM Xpressに支払われる対価は、上級のモジュール開発に使われます。そのため顧客は最初からSolidCAMのパッケージを買わなくても、経済的な問題を心配せずに彼ら自身のペースで判断することができます。


SolidCAMの創始者でありマネージングディレクターであるDr.Emil Somekhは次のように述べています。
「およそ10年間、我々はSolidWorksゴールドパートナーとして、CAMプログラマーが、SolidWorks CADシステム内で直接ツールパスを作成するのを経験すると、彼らが決して再びスタンドアロンCAMシステムに戻りたがらないのを直接見てきています。彼らのなじみ深いSolidWorksプログラムを通して、SolidCAMの強力なCNCプログラミング機能を、すぐ使えるようになる場合もあります。


また、SolidCAMは異なったCAD・CAMシステム間のファイル変換問題を完全に排除し、頭痛の種を多く取り除きます。顧客はデザイン変更のため、我々の自動的なツールパスの変更機能が最も好きであると洩らしました。この機能はSolidWorks CADモデルを変更した場合、操作をやり直す必要性を完全に排除します。その結果、顧客は彼らの設計変更が即座にCNCマシンまで流れる、3Dパラメトリック部品設計の利益を実現できます。」


「私たちは、今日の世界で生産者が向き合っている挑戦を理解します、そして正面からこれらの挑戦について取り組むために、SolidCAM Xpressを作りました」Dr.Somekhは続けました。


「予算がとてもきつく、皆が無理矢理、より小額なものを強要するので、SolidCAM Xpressは大きな投資をさけ、また新しいシステムを学ぶ多くの時間を無駄にする心配もなく、SolidWorksの統合CAMの世界に入る骨の折れない方法であると考えました。SolidCAM Xpressにて、SolidWorksのような既存のツールを使い、CNCプログラミングすることは、まったく新しい可能性を広げるもう一つの方法です。」


SolidCAM Xpressは、CAMパッケージ、アップグレード、ポストプロセッサ、トレーニングが有料になります。無料のチュートリアルビデオの広範囲にわたるライブラリとともに、SolidCAM Xpressは、SolidCAMの販売店を通して販売し、同様にSolidCAMのウェブサイトを通しても直接販売されます。


Dr. Somekhはコメントしました。「この昨今で、顧客には彼らがどのように情報を得るか、購入するか、新しいプログラムの予備知識を得るかなどの多様なニーズがあります。我々は彼らに古い形式の情報収集、トレーニング、購入方法にするのか、あるいは彼らが好むなら、完全にインターネットベースで購入する選択の機会を提供します。」


またソリッドキャムジャパンの太田セールスマネージャーは「日本の我々の販売店は日本のSolidWorksのユーザーにとってSolidCAM Xpressは大変有効だと信じています。彼らは、SolidWorksに完全にシームレスに統合されたその優位性をもって、簡単にSolidCAM Xpressを使えるようになると思っています。ユーザーは、需要に応じて、SolidCAMの様々な機能をさらに追加することができます。我々は日本がSolidCAM Xpressの最良のマーケットになることを期待しています。」


ソリッドキャムジャパンはJIMTOF2010日本国際工作機械見本市にてSolidCAM Xpressを展示いたします。
E5018 ヨシカワメイプル(株)展示ブース内
JIMTOF2010日本国際工作機械見本市 東京ビッグサイト(10月28日から11月2日)
リンク
SolidCAM Xpressをさらにご覧になるには弊社WEBサイトにアクセスしてください。
リンク


本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。(PDF版)
リンク


概要: ソリッドキャム
1984年、現在のマネージングディレクターDr. Emil Somekhによって創立され、SolidCAMは製造業の顧客に完全なCAMソフトウェアモジュールセットを提供します。モジュールは2.5軸3軸加工、高速機械加工、多面インデックス4・5軸加工、同時5軸加工、旋盤・複合旋盤(7軸)加工、ワイヤー放電加工などがあります。SolidCAMは統合CAMとしては先駆者であり、最高クラスのCADシステムに統合し、シームレス、シングルウィンドウで供給されます。SolidWorksとAutodesk Inventorに対しては完全なアソシエイティビティを持ちます。統合は、CADの修正ためにツールパスの自動変更を確実にします。SolidCAMは統合されたベストCAD/CAMソリューションとしてパワーアップされました。SolidCAM社はCAD統合戦略を実行した時から非常に急速成長しました。SolidCAMは世界的に46カ国の販売店ネットワークで販売されています。現在14,500シート以上インストールされています。


お問合せ先:
ソリッドキャムジャパン株式会社
〒105-0004 東京都港区新橋4-31-3 新橋オーシャンビル7-B
TEL: 03-5733-8322
FAX: 03-5733-8323
セールスマネージャー
太田典生
norio.ohta@solidcam.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。