logo

NTTデータとクオリティがITシステムのログ管理ソリューションで幅広く協業

ITサーチ・ソリューション「Splunk」が、クオリティの情報資産管理製品ラインナップと連携

クオリティソフト株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:浦 聖治 以下、クオリティ)は、株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:山下徹、以下、NTTデータ)が販売している米Splunk Inc.のITサーチ・ソリューション「Splunk(スプランク)」と、クオリティの情報資産管理製品ラインナップをベースに、ITシステムのログ管理ソリューションで幅広く協業していくことに合意しました。
 

近年、ITシステムが大規模化する一方、内部統制への対応などで企業のITシステムのログ管理は重要さを増しており、システム運用者は機器ごとに複数のツールを使い分けてログを管理しなければならないなど、作業が煩雑化の一途を辿っています。Splunkの導入により、複数ツールのログを一元的に管理できるうえ、レポートビューのカスタマイズが容易になり、大幅な稼働削減が見込めます。国内上位シェアの情報資産管理製品ラインナップへの組込みにより、3,500社以上のクオリティ製品既存顧客の満足度向上のみならず、新たな大規模顧客の獲得などのビジネス拡大を見据えることが可能となります。

【背景】
近年、内部統制への対応などによるコンプライアンスの実現や、プライバシーマーク、ISMS取得などリスクマネジメントの強化などによる情報セキュリティ対策の中で、企業のITシステムの監査証跡として「いつ、誰が、何を行ったか」を正確に記録し、迅速な分析・レポーティングを行うためのログ収集・管理基盤の整備が求められています。コンプライアンスの徹底ならびに法的リスク回避のため、大規模化・複雑化するIT資産の管理やセキュリティ管理の重要性がますます高まっています。

【概要】
Splunkは、システムが出力するログやエラーメッセージなどあらゆる種類のデータを取り込み、さまざまな検索や分析を可能とするツールです。独自の技術により従来のログ管理ツールに比べ、非常に柔軟な検索条件でデータ検索したり、複数システムのデータを横断的に管理したり、また豊富なレポーティング機能の活用により簡易にレポートが作成できます。

一方、PC操作ログ取得ツールQOH、IT資産管理ツールQAW/QND Plusをはじめとするクオリティの情報資産管理製品ラインアップは、情報システム管理者の課題解決ツールとして、操作ログ監視による漏洩抑止機能をはじめ、PCの台数/構成把握から台帳作成、ソフトウェアの遠隔配布、脆弱性監査、内部統制対策、PC電力削減まで幅広い機能を提供しています。Splunkをクオリティの情報資産管理製品ラインアップに組み込むことにより、大規模顧客での一元管理や部門管理/マルチカンパニー管理が可能となるうえ、ならびにユーザ単位でのレポートビューのカスタマイズが容易となり、コンプライアンスの実現・情報セキュリティ対策の強化を実現します。


ITシステムのログ管理ソリューションの概要は下記WEBサイトをご参照ください
>> リンク

【Splunkとクオリティ製品ラインアップ連携による主な提供機能】
・部門管理/マルチカンパニー管理機能
・大規模顧客/複数サーバでの一元管理機能
・AD/LDAP連携によるアクセス管理機能
・Webによる高いアクセシビリティ
・ユーザ単位でのレポートビューの容易なカスタマイズ
・CALが不要なLinuxプラットフォーム

【今後の展開】
NTTデータは、さまざまな顧客ニーズにマッチしたソリューション展開を図るため、今後もSplunkの連携ソリューションの開発、提供を行い、Splunkの国内販売展開を加速します。NTTデータは、2010年度末までに、国内のログ管理ソリューション市場32億円(2008年度末予測。(株)ミック経済研究所調べ)の10%の市場獲得を目指します。クオリティは、Splunkを同社製品ラインナップと組み合わせて提供するほか、NTTデータからOEMライセンス提供を受けることを通じて、IT資産管理・ログ管理ソリューション市場に対し、より付加価値の高い提案を行い、年間30万クライアント10億円の売上を見込んでいます。

<「Splunk」について>
Splunkは、あらゆるITテキストの自動抽出、イベント間の自動関連付けを実現するITサーチ・ソリューションで、全世界で35万以上のダウンロード実績と1400社を超える顧客導入実績を有しています。
> リンク

<「QAW/QND Plus」について>
「QND Plus」はクライアントPCの現状把握から、台帳作成、自動インストール、脆弱性監査までをカバー。管理工数を削減し、ウイルスや情報漏えいなどのリスクから企業を守ります。「QAW」はIT資産管理ツール「QND Plus」の標準機能にソフトウェア起動制御や使用状況把握などの追加機能を搭載。クライアントPC構成の維持・管理に加え、管理ポリシーに合わせたシステム利用制限が行なえます。
> リンク

<「QOH」について>
「QOH(Quality Operate Hawkeye)」は、クライアントPCの操作ログを取得可能なツール。Webアクセスやメール送受信はもちろん、ファイル操作やクリップボード履歴など、13種類にも及ぶ操作を記録できる。実際のログ記録とともに、社員へのアナウンスを行うことで、現在の利便性を維持しながら情報漏洩を抑止可能です。また、記録したログは万が一の際に適切な措置を講じるための証拠としても役立てることが可能です。
> リンク

【株式会社NTTデータについて】
 株式会社NTTデータは、日本トップのシステムインテグレーション企業であり、大規模なシステムインテグレーションおよびネットワークサービスなどで多数の実績を有しています。

*Splunk Inc.について
 Splunk Inc.は、Microsoft、Infoseek、Yahoo!などで検索エンジン開発に携わっていた技術者を中心に設立された検索技術に特化した企業で、BT、MicroSoft、VMware、Cisco、F5 Networksなど50以上のパートナーと協業しています。

【クオリティ株式会社について】
クオリティ株式会社はIT資産管理のトップランナーとして、お客様と対話しながら、ニーズにあった製品やサービスを常に提供しています。今後も「21世紀型経営資源(しくみ・人・情報)」の有効活用に役立つソリューションをお客様へご提案いたします。クライアント管理のQAW/QND Plusは、約3300社、312万クライアントを超す販売実績があります。

【本ニュースリリースに関する報道機関からのお問合わせ】
■株式会社NTTデータ:広報部 高橋(沙) Tel:03-5546-8051

■クオリティ株式会社:グローバルマーケティング本部
プロダクトマーケティング&カスタマーリレーション部 広報担当
TEL:03-5275-6124  FAX:03-5275-6130 Email:mk@quality.co.jp

【製品・サービスに関するお問合わせ】
■株式会社NTTデータ:基盤システム事業本部 太田 Tel:050-5546-9783

■クオリティソフト株式会社:営業本部 前田/森原
TEL:03-5275-6123  FAX:03-5275-6130 Email:sales@quality.co.jp

*その他本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。