logo

フリービット、ICT統合ソリューションブランド「Feel6.」スタート!

フリービット、ICT統合ソリューションブランド「Feel6.」スタート
~2003年スタートの仮想IPv6化公開実証実験「Feel6」の成果を、既存の法人向けサービス「MeX」に統合し、すべての商材を仮想化/IPv6に対応
新事業責任者を招聘し本日から本格展開~




フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石田宏樹、以下フリービット) は、昨日8月31日に発表いたしました、新中期経営計画「SiLK VISION 2012 ver.2(注1)」に基づきまして、「IPv6&仮想化領域で世界No1を目指す」という目標の下、本日より、法人向けICT統合ソリューションブランドとして「Feel6.」を開始いたしましたことをご報告いたします。

本ブランドは、フリービットが2003年より継続して運用しておりました、仮想化によるIPv6実験「Feel6(注2)」で得た膨大なノウハウを、既存の法人向けサービス「MeX」に統合したもので、IPv6と仮想化が重なる領域において圧倒的なポジションの獲得を目指すものです。

当ブランドを冠したFeel6.営業部を本日付けで当社内に設置し、さらに、新しく事業責任者を招聘することで、フリービットグループのノウハウだけでなく、ソーシャルサービス、ホスティングサービスなどの販売ノウハウも取り込んだ展開を行なってまいります。

1.Feel6.ブランドでの展開商材
本ブランド変更に伴い、従前のサービスラインナップからサーバ系とNW系の2つのラインナップに見直し商品展開をいたします。
Feel6.VDC (VDC/VPS-BOX/ホスティング) ・・・IPv6対応仮想データセンター
Feel6.Connect (MyVPN/ECO-CONNECT/M-plus !/回線) ・・・IPv6対応仮想専用線
※従前のMeXブランドでのサービスに関しては、サービス内容に変更なく継続してご提供いたします。

仮想サービスはすべて中国FBIIと連携して、中国では「六飛」ブランドで展開予定です。

2.新事業責任者に関して
今回ミッションの推進事業体における組織及び営業・企画力の強化を行うことを目的に、最適な経験を持つ新事業責任者に渡辺浩二氏を招聘いたしましたことを合わせて発表いたします。

<渡辺 浩二(わたなべ ひろし)プロフィール>
1972年3月10日 群馬県生まれ
幼少時から実業家である父親の影響で実業に触れ、中学生時代から種々のビジネスに携わる。明治学院大学卒業後、兼松株式会社にて携帯関連ビジネスに着手。
中国、韓国等の基幹部品を初めて日本に導入する事に成功。
その後英国Symbian社にて、日本支社の立上、ライセンス拡大に従事。
※Symbian社は現在、スマートフォン向けのOSとしてトップシェア。
2003年からKLab(当時ケイ・ラボラトリー)社に参入し、黎明期から直近に至るまで主として大規模法人向けのビジネス戦略立案、実行の責任者として活躍を続けた。

3.IPv6先端分野に対しての取り組み
 現在まで行ってまいりました、Feel6実証実験「Feel6 Farm」は、中国での事業パートナーが推進し、中国電信の「IPv6移行候補技術」の試験を通過しただけでなく、昨年度の中国10大ITニュースに選ばれた「六飛」の技術/実績を取り込んだ形で、近日開始予定です。


■ Feel6. VDC ENTERPRISE-FARMに関しまして
フリービットのクラウドサービス「Feel6. VDC ENTERPRISE-FARM」は、IPv6に標準対応しています。「仮想マシン生成時に自動でIPv4/IPv6アドレス両方を割り当て」 「外部ネットワークとの接続、iDC内通信もIPv6標準対応」など、フリービットのノウハウを活かしたサービスとなっております。
今後も、さらなる低価格化と高機能を備え、お客様のニーズにお応えできるサービスをご提供してまいります。
ENTERPRISE-FARM サービスURL リンク


■ 補足情報
(注1)SiLK VISION 2012 Ver.2とは
当社は、2009年4月、2010年4月期から2012年4月期までの中期3ヵ年計画「SiLK VISION 2012」を発表しておりましたが、その後、2010年8月16日のフルスピード株式会社連結子会社化に伴い、2010年8月31日に更新版を公開しております。
ご参考: 2010年8月31日中期経営計画の更新(『SiLK VISION 2012 Ver.2』)についてのお知らせ
リンク

(注2)「FB Feel6接続サービス」とは
フリービットが開発したFeel6 Technologyを利用して、「誰もが技術を意識することなしに今日からすぐにIPv6を”感じる”ことができる」環境をご提供することを目的としたサービスです。
2003年3月5日から9月30日まで実施いたしました大規模IPv6実証実験「Feel6 Farm」終了後に寄せられた多くのユーザー様からの強い継続の要望に応えた、本格的なIPv6環境を提供する無料の接続サービス。
ご参考:「FB Feel6接続サービス」提供開始のお知らせ
リンク

その他
「MeX VDC」サービスは連結子会社であるメディアエクスチェンジ株式会社(以下、MEX)との事業シナジーを高めるものとして事業展開を進めてまいりましたが、MEX及びフリービットのVDC事業の優位性確立のためには経営資源の集中が不可欠であるため、ハウジングサービス等が主体となるリアルデータセンターサービス事業を株式会社シーイーシーへと譲渡いたしました。
ご参考: 連結子会社(メディアエクスチェンジ株式会社)事業譲渡に関するお知らせ
リンク

【フリービット株式会社について】
 フリービットは、独創的なインターネット技術と事業企画力によって、クラウド化する社会に対応する「Smart Infra提供事業」を行っています。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせることで、他の追随を許さない独自のネットワークサービスを展開し、「IT時代のものづくり」をキーワードに新たな価値の創造に努めております。

【サービスに関するお問い合わせ】
フリービット株式会社 Feel6コンサルティングセンター
Mail: feel6-support@FreeBit.net 電話番号: 0120-776-903

【報道関係者からのお問い合わせ】
フリービット株式会社 CEO室 広報グループ/小椋千晶 中村みく
Mail: Press@FreeBit.net 電話番号:03-5459-0522

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。