logo

トランスコスモス、沖縄県に「BPO沖縄テクニカルセンター」を新設 ~組み込み開発・検証に特化した国内初のセンター。沖縄県への進出は7拠点目~

トランスコスモス、沖縄県に「BPO沖縄テクニカルセンター」を新設
~組み込み開発・検証に特化した国内初のセンター。沖縄県への進出は7拠点目~



 トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715 以下、トランスコスモス)は、沖縄県が開設するIT津梁パーク内に、組み込み開発・検証センター拠点である、「ビジネスプロセスアウトソーシング沖縄テクニカルセンター」(以下、BPO沖縄テクニカルセンター)を2010年9月8日に設立します。2010年9月中旬より業務を開始します。

 BPO沖縄テクニカルセンターは、組み込み開発・検証業務に特化したセンターで、本業務でのセンター設立は国内初となります。組み込み開発市場の規模が拡大している中で、機器調達、テスト環境、機材輸出入、運送コストなど、海外オフショアでは、コスト高やリスクを伴う業務に対し、ニアショアである沖縄でサービスを提供することにより、お客様企業へコスト削減と高い安全性、品質を同時に提供します。

■BPO沖縄テクニカルセンター概要
名称 : BPO沖縄テクニカルセンター
所在地 : 〒904-2234 沖縄県うるま市字州崎14番17 沖縄IT津梁パーク内
延床面積: 約650m2
 
トランスコスモスが提供している組み込み開発・検証サービスは、自動車・産業機器・デジタル家電・携帯端末など、幅広い業界向けにサービスを提供しており、安定的な製品開発サイクルを支援しています。


■沖縄エリアに設立しているセンター拠点

開設時期   センター名称          主な提供サービス
 1999年  12月 MCMセンター沖縄      コールセンターサービス
 2004年   7月 MCMセンター那覇壷川    コールセンターサービス
 2006年   4月 MCMセンター那覇      コールセンターサービス
 2007年   9月 沖縄IDC/MSPセンター    マネージドIDCサービス
 2009年   1月 MCMセンター沖縄コザ    コールセンターサービス
 2010年   4月 那覇プロセシングセンター データエントリーサービス


 今回のBPO沖縄テクニカルセンター新設により、オフショア・ニアショア、オンサイト・オフサイト・センター型など、さまざまな形態で組み込み開発・検証サービスを提供することが可能になりました。お客様企業にとって課題である、コスト最適化、業務効率化はもちろん、さまざまな要望にあわせてサービスを提供します。BPO沖縄テクニカルセンターは、2013年度に10億円の売上を目指します。

 トランスコスモスでは、今後もビジネスプロセスアウトソーシング事業を強化していくとともに、雇用創出を
通じて地域社会の活性化・発展にも貢献していきます。


 トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

(トランスコスモス株式会社について)
1966年に事業を開始して以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より付加価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。コールセンターサービスをはじめ、ビジネスプロセスアウトソーシングサービス、デジタルマーケティングサービスなど、それぞれのサービスを単独、または融合させることで、お客様企業にマーケティングの最適化および効率化、売上の拡大、新規顧客の獲得などを実現する、総合的なITアウトソーシングサービスを提供しております。さらに、これらのサービスは国内だけでなく、アジアを中心に、グローバルに展開しております。当社は高品質なアウトソーシングサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global IT Partner」を目指しています。
(URL: リンク)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。