logo

AIGエジソン生命 自動引受査定システム導入

AIGエジソン生命保険株式会社 2010年08月31日 17時28分
From PR TIMES

2010年9月からインターネットを通じた保険加入で先行導入

 AIGエジソン生命保険株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:片岡 一則)は、インターネットで生命保険の商品販売を行うしくみを新たに構築しました。このクラウドコンピューティングを利用したシステム構築に合わせて、当社はミュンヘン再保険グループ傘下のオールフィナンツLtd(本社:ダブリン、CEO:ロス メイン)が開発した「自動引受査定システム」を導入いたしました。

 第一弾として、株式会社クレディセゾン(本社:東京都豊島区、代表取締役社長 林野 宏)が運営する保険専用サイト「保険@SAISON CARD」にて、9月1日から開始する医療保険「マイ ティアラ/ケアード/ケアードf」のインターネット申込みにこの「自動引受査定システム」を活用し、インターネット上から入力されたお客さまの健康状態に基づき、ご契約お引受けのための一次査定を自動的に行うプロセスを先行導入します。
(*)従来、保険種類によってお申込み時にお客さまご自身の健康状態や病歴等を「告知書」にご記入、ご提出いただく必要がありました。


 この結果、ご契約成立までの時間短縮が可能となり、お客さまの利便性向上に大きく寄与します。なお、この「自動引受査定システム」は2011年中には対面販売を行う営業社員用のシステムにも導入予定です。


--- オールフィナンツLtd ---
1987年の設立以来、世界大手の生命保険会社に自動引受査定エンジン、および追加モジュールとなるレポーティング・ツール(ビジネスアナリティクス)を提供している業界有数のソフトウェア・プロバイダーです。査定プロセスを簡素化することで生命保険会社の顧客獲得コストを削減し、売り上げ向上の支援を行ってきました。2007年にはミュンヘン再保険グループの傘下となり、2008年に100%子会社となるオールフィナンツ株式会社(電話:03-4550-1550代表)を設立しました。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。