logo

アクロディア、Android(TM)対応版「絵文字Lite(R)」を開発

Android(TM)端末でも絵文字入りメールを手軽に



株式会社アクロディア(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:堤 純也、以下「アクロディア」)は絵文字変換ミドルウェアソフト「絵文字Lite(R)」をAndroid(TM) OS向けに開発し提供を開始しましたので、お知らせします。

「絵文字Lite」は、従来のテキスト文章をワンクリックするだけで、絵文字入り文章へ一括変換できるミドルウェアです。絵文字が自動挿入されるだけでなく、文字の色や大きさ、背景色を自動変換させるHTMLメールへの対応や、既存のテキストフォントから個性豊かなフォントへ自動変換する「フォント変換機能」に対応しています。同じメールの文章でも絵文字や背景色、フォントを変えると印象ががらりと変わり、各ユーザーの個性に合った、気持ちをより効果的に伝えられる表現力豊かなメールを作成できます。

すでに国内のフィーチャーフォンでは、35機種に搭載されおり、幅広い年齢層の方々に、便利で楽しいメール機能としてお使いいただいております。この度、その「絵文字Lite」を、フィーチャーフォンだけでなく、昨今急速に市場が拡大しているスマートフォンのひとつ、Android(TM)端末向けに開発し、さらに幅広いユーザー層にお使いいただけるよう対応しました。これにより、スマートフォンユーザーにも手軽で楽しいメールコミュニケーションの提供が可能となります。

【絵文字Lite開発経緯】
2008年11月 絵文字自動一括挿入
2009年6月 HTMLメール対応
2010年2月 フォント変換機能対応
2010年8月 Android(TM) OS対応

アクロディアは、今後も販売拡大するとともに、より楽しく便利な「絵文字Lite」へバージョンアップするための開発を進めてまいります。この度のAndroid(TM)向け「絵文字Lite」につきましては、HTMLメールまで対応していますが、今後はフォント変換機能へも対応する予定です。

以上



【株式会社アクロディア】
アクロディアは、モバイル端末のミドルウェア技術などソフトウェアの研究開発を行う技術集団です。特にユーザーと端末との間を繋ぐ様々なインターフェース技術にフォーカスしており、ユーザーインターフェース技術およびメール拡張技術などを市場に提供しております。さらに、モバイルプラットフォームのインターフェースをより使いやすくするためにも欠かせない、グラフィック性能の向上に関する研究開発にも力を注いでおります。

所在地:東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー18F
設立:2004年7月 
上場:2006年10月 東証マザーズ(3823)
代表者:代表取締役社長 堤 純也
海外拠点:フィンランド、韓国、米国
ウェブサイト:リンク


※「絵文字Lite」は、アクロディアとバンダイナムコゲームスで共同マーケティングを行っています。
※「Android」は、Google Inc.の登録商標です。
※「絵文字Lite」は、アクロディアの登録商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。