logo

株式会社サムライズ、「Webtrends」のASP版である「Webtrends Analytics On Demand」の日本市場における販売を開始

株式会社サムライズ(本社:東京都中央区晴海、代表取締役社長:谷利太郎、以下サムライズ)は、Webtrends Inc.(本社:オレゴン州ポートランド、CEO:Alex Yodar)が開発した、「Webtrends Analytics On Demand(ウェブトレンズ・アナリティクス・オンデマンド)日本語版」について、同社が本年5月に設立した日本法人である株式会社ウェブトレンズ・ジャパン(本社:東京都港区北青山、代表取締役社長:木村和之、以下ウェブトレンズ・ジャパン)と販売代理店契約を締結し、日本でのリリース開始日である 2010年9月1日より同製品を日本市場で販売開始することを発表いたします。

1. 製品販売開始の背景と狙い

 既にサムライズが国内総販売代理店として販売・サポートを行ってきております「Webtrends」のソフトウェア版(以下「Webtrends」)は、2002年の国内販売開始(当時はNetIQ社での取扱い)以来、国内で約400社の企業顧客を有する、業界を牽引するWebアクセス解析製品です。
 今回発売される「Webtrends Analytics On Demand」は、この「Webtrends」のon demandサービスです。当サービスは、インハウスにおける導入サーバのキャパシティプランニングや、サーバ運用面での人的リソース確保等、ソフトウェア版では避けて通れない、アクセス解析そのものとは別に考慮の必要な様々な負担からお客様を解放します。更にデジタル・マーケティング担当者の状況判断、効果的なサイト運営を支援する様々な新機能が提供された強力なサービスとなります。「Webtrends Analytics On Demand」の提供により、お客様の効果的なサイト運営の実現に大きく貢献し、Webビジネスを成功へ導くキー・テクノロジーとしてWebtrends シリーズの国内での更なる利用拡大をはかるものです。
 サムライズでは、ソフトウェア版「Webtrends」の国内総販売代理店としての取扱いを今後も継続していくと共に、今回発表の「Webtrends Analytics On Demand」につきましても日本市場でのマーケティング・販売・サポートについて、ウェブトレンズ・ジャパンとの密接な協力関係のもと、強力に推進して参ります。

2. 製品の特長

◇他の追随を許さない、最高峰のクロスドメイン間解析
 複数の国にまたがりサイトを展開している企業や、多数の事業ごとにマイクロドメインを持つ企業にとって、最も重要となる「ドメイン間の動向・遷移を計測し解析する」手法として最も正確で且つなによりも訪問者にとって安心・安全な手法である、1stパーティークッキーによるクロスドメイン分析を提供致します。本技術は Webtrends Inc.の特許技術であり、他ベンダーは同様のニーズに対応することは出来ません。

◇先進的な新インターフェイス 「Insight」の登場
 従来の「Webtrends」でご好評頂いておりました詳細なアクセス解析レポートインターフェイス(クラシックインターフェイス)に加え、重要な解析項目のみをバランスよく配置、過去直近の同一期間との比較も容易で、直感的なデータ探索が可能な新たなレポートインターフェイス「Insight(インサイト)」を提供。 Flashやプラグインを必要としない仕様により、デバイスを選ばないリアルタイムなレポート閲覧を実現します。デジタル・マーケティング担当者のWeb サイトに対する状況判断を加速させ、サイトの「今」に応じたタイムリーな戦略立案と施策実施を促します。

 「Insight」では、Note/RSSオーバレイ機能が提供されており、刻々と変化するWebサイトへのアクセス状況を示す「Insight」レポート上に、各担当者が自由なタイミングでメモや様々なRSSフィードからの情報を視覚的に重ねて反映させ、共有することが可能となっております。例えばマーケティングとして実際に行ったどのような施策がWebサイトのアクセス状況に変化をもたらしたのか、経営層や複数の部局間であっても瞬時に情報共有が可能であり、“担当者がいないと分からない”といった属人的なサイト運営からの脱却を支援します。
 更に、各レポート項目には事前にしきい値を設定することが出来、設定したしきい値を超えるた(或いは下回った)際に瞬時にアラートを実行できます。アラートはログイン時の通知機能のみでなく、eメール、認証付きRSS、TwitterのDMなどを使って通知を受け取ることも可能です。

◇解析設計もスマートに。「Tag Builder」の提供
 「Webtrends Analytics On Demand」での解析レポート生成にあたって、複雑なJavaScript設計に頭を悩ませる必要はありません。「Tag Builder」で必要な情報を入力するだけで、埋め込み用のHTMLソースも含めたJavaScriptタグが自動生成されます。
 「Webtrends Analytics On Demand」を使用していない他社サイトへの遷移数を計る、といった特殊な解析(オフサイトリンク計測)も、計測の為に特別なページの設定を使用することなく「Tag Builder」上での設定で簡単に計測用タグが生成できます。

◇業界最新のAPI機能
 「Webtrends Analytics On Demand」のWebサービスAPIは、業界標準のREST、XMLを使って構築されています。これにより、解析結果を簡単にExcelデータに取り込めることは勿論、Webサービスとしてデータを企業内のあらゆるシステム、Widgetやダッシュボード、その他のアプリケーションに統合可能です。更に、APIの使用には一切特別な料金はかかりません。
 これら最新鋭の機能を、各国を代表するリーディングカンパニーに選ばれているWebtrends Inc.の持つパワフルな解析環境の下、安心してご利用頂けます。「Webtrends Analytics On Demand」ではデータ収集、データ解析、レポート生成を完全に別々のレイヤー/ハード上で処理しております。これにより、解析対象サイトでのトラフィックの急増がレポート閲覧の応答性、解析処理性能に影響を及ぼすようなこともございません。磐石なインフラ環境の下安定して供給されるこの新たなアクセス解析サービスに、是非ご期待下さい。


【製品詳細URL】 : リンク

【エンドースメント】
 「Webtrends」は、あらゆる規模/業界の企業が使える、オンラインマーケティングに関わる様々な試みを次世代レベルへと進めていくためのWebマーケティング・プラットフォームを提供していきます。この新しいバージョンの「Webtrends Analytics On Demand」によって、日本市場のすべてのマーケティング分野のユーザにとって、マーケティング施策の改善や効果の増大を目指すために必要なデータと解析結果へのより深い洞察手段がご提供できるものと考えております。

株式会社ウェブトレンズ・ジャパン 代表取締役社長 木村和之


■株式会社サムライズについて
 サムライズは常にお客さまの視点に立ち、投資に見合う情報化・効率化を実現する「革新的な技術やサービス」を提案することで、お客さまに課題解決の為の簡易かつ最適なサービスとソリューションを提供する「ソフトウェアとサービスのマーケティング・プラットフォーム企業」を目指しております。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。