logo

e+(イープラス)、フラッシュマーケティング方式によるチケット割引販売を実施

チケット販売サービスのe+(イープラス)は、フラッシュマーケティング方式によるエンタテインメント・チケットの時限割引販売を、8 月30 日(月)より開始することになりました。

フラッシュマーケティングとは、タイムセールと共同購入を組み合わせて割引販売をおこなう新しい集客方法です。
オーダー数が、一定時間内に、予め告知された最低販売枚数に到達すれば、割引が有効となります。
この方法は、米国で人気に火がつき、最近では日本国内でも旅行業や飲食業などの世界で注目を集めています。

e+(イープラス)では、エンタテインメント・チケットの販売に、この方法を導入することで、集客の活性化を図ります。

第一弾として実施するのは、東京バレエ団『ジゼル』 ゆうぽうとホール 9 月8 日(水)9 日(木)の2 公演のチケット。
8 月30 日(月)12:00 より24 時間限定受付を行い、各日55 枚以上のオーダーが集まれば、
11,000 円のA席チケットを半額5,500 円で販売いたします。

さらに第二弾として、コンサート「東儀秀樹×古澤巌(vn)」Bunkamura オーチャードホール 9 月10 日(金)のチケットを、
9 月2 日(木)12:00 より24 時間限定受付を行い、50 枚以上のオーダーが集まれば、7,500 円のS席チケットを4,000 円で販売いたします。

いずれも、オーダーの状況は受付時間中に、e+(イープラス)のサイトおよびTwitter で告知してまいります。
また、応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

尚、e+(イープラス)は、今後も本方式による販売を拡大してまいる所存です。

詳しくは下記にてご確認ください。
●e+(イープラス) http://eplus.jp/
●Twitter公式アカウント http://twitter.com/eplusjp/

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。