logo

マイクロ波とミリ波の真空電子デバイス

窒化ガリウムの脅威を防ぐ

この調査レポートは、マイクロ波とミリ波の高出力真空電子デバイス市場と、現在や今後の市場に新しい窒化ガリウム(GaN)デバイスが与える影響を調査している。マイクロ波とミリ波の真空電子デバイスは第二次世界大戦の頃には存在していたが、様々な技術の狭間で見過ごされてきた。にもかかわらず、多くの防衛システムや宇宙通信、エネルギー研究、医療用エレクトロニクスシステム、平凡なマイクロ波などですらもこれなしには存在し得なかったのである。これらの真空電子デバイス技術の基礎技術は、20世紀初頭にかけて発明された真空管技術に基づいているが、この市場は非常に大きなものであり、高性能なGaN半導体デバイスが登場すればその一部を占めるだろう。この調査レポートは、2010-2015年のマイクロ波とミリ波の高出力真空電子デバイスの機種毎の収益を詳述し、2010年のベンダーシェアと、2010-2015年の機種ごとの市場シェアを記載している。窒化ガリウムRFパワー半導体の市場普及率のTWT TAM(Total Addressable Market)のパーセンテージと、マイクロ波とミリ波の真空電子デバイスの最大実現可能市場(TAM)を記載している。


【調査レポート】
マイクロ波とミリ波の真空電子デバイス:窒化ガリウムの脅威を防ぐ
Microwave and Millimeter Wave Vacuum Electron Devices
Successfully Holding Off the Gallium Nitride Threat
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。