logo

「Waltzパッケージ」シリーズ(ERP)の帳票開発・運用機能に「Report Designer」を採用

~ ERP「Waltzパッケージ」シリーズにおける、お客様要望に合わせた帳票カスタマイズ開発の効率化を推進 ~

「カスタマイズが常時可能」をコンセプトにERP事業を展開する株式会社パートナー(本社:東京都中央区 代表者:代表取締役社長 東井 憲一 以下、パートナー)は、日本エムツーソフト株式会社(東京都中央区、代表者:代表取締役社長 高山 正道、以下:エムツーソフト)と提携し、パートナーが提供するERP「Waltzパッケージ」シリーズ(関連URL: http://www.go-partner.jp/services/erp.html)における基幹業務用帳票の開発・運用に、エムツーソフトが提供する次世代オンデマンドレポーティングソリューション「Report Designer」(関連URL: http://www.m2soft.co.jp/solution/reportdesigner_01.html)を採用しました。

ダイナミックなビジネス環境の変化の中、各企業には競争力強化のためにかつてないほど迅速な経営判断や生産性の向上が求められています。 特に基幹業務システムにおける業務要件や帳票運用に関しては、各企業独自の要求を満たす必要が有り、ERPシステムにおいては、大きな課題となっておりました。 業務要件のカスタマイズに迅速に対応できる「Waltzパッケージ」が、帳票カスタマイズ・運用にエムツーソフトの「Report Designer」を採用する事で、お客様独自の帳票出力・運用がより柔軟にできるようになると共に、カスタマイズ期間の短縮も可能となり、ビジネスに必要な基幹業務システムの導入を今までと比較し、スピード感をもって行うことができます。

「Waltzパッケージ」は、TOA(Table Oriented Approach)設計および自動生成プログラミングツールに基づいたスパイラル型Webシステム開発プラットフォームWaltz「Web application latest technology "Z"」をベースに開発されており、カスタマイズ・メンテナンスが常時可能な革新的なソリューションです。

エムツーソフトが提供する「Report Designer」は、単なる帳票ツールではなくオンデマンド型ニーズにも対応でき、簡易BI的な使い方も可能となっています。また、帳票開発がノンプログラミングで行え、驚異の開発生産性を生み出す次世代ソリューションです。

今回の提携により、パートナーは、基幹業務システムの構築および再構築をご検討中の企業のお客様ニーズにマッチしたシステムを、より迅速に開発することが可能となり、各企業に対してより効率的な経営環境を短納期で提供いたします。

用語解説

■株式会社パートナー(リンク
設立:1996年3月
本社所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座5-10-2 銀座中央ビル
代表取締役:東井 憲一
事業概要:WaltzによるWebシステム開発、ERPパッケージの開発・販売、システムインテグレーション、IT派遣・請負

■日本エムツーソフト株式会社(リンク
設立:2007年8月
本社所在地:〒103-0023東京都中央区日本橋本町4-7-10 日本橋本町鈴和ビル3F
代表取締役:高山 正道
事業概要:帳票システム・レポーティングソリューションの開発・販売・導入支援

<本件に関するお問合せ先>

株式会社パートナー 担当:太田 哲二
E-Mail:mypackage@go-partner.jp
TEL:03-3575-9000
FAX:03-3575-8500

日本エムツーソフト株式会社 担当:石坂 典子
TEL:03-6225-2290
FAX:03-6225-2291

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。