logo

スマートフォン向けにオペレータ独自の専用画面を生成する事ができる "Contents Overlay ソリューション" を提供開始!

ネクシム・コミュニケーションズ株式会社(所在地:東京都中央区日本橋茅場町 代表取締役社長:新井 均、以下ネクシム)は、イスラエル インフォジン社で開発されたトランスコーダ*1、IMP(Intelligent Mobile Platform)を日本ユーザに独占提供しておりますが、この度、IMPの新機能として、iPhoneやアンドロイド等のスマートフォンに、既存携帯のiボタン、Ezボタン、Y!ボタンに相当するオペレータ専用画面を生成する、Contents Overlayソリューションを提供開始致します。

日本でもiPhoneを初めとして、スマートフォンが急激に普及して参りました。ユーザもモバイルオペレータも新しい可能性と機能に多くの期待を抱いており、サービスの観点からも従来の携帯と異なる世界を経験しています。そのキーワードが「オープン」であり、オペレータではなくメーカーが端末仕様を決めていることから、従来の携帯に標準で付いているiボタン、Ezボタン、Y!ボタン等はスマートフォンにはありません。スマートフォンはPCですが、携帯の世界で確立された便利なサービス・機能との融合ということも一つのテーマと認識されており、スマートフォンへの携帯サービスの融合も試みられています。

Contents Overlayソリューションは、オペレータに対してその一つの解をご提供致します。ネットワークの中にContents Overlayサーバーを導入することで、スマートフォン利用に対して、

・オペレータゾーンを生成する
・広告を独自に提供する場を生成する
・ユーザ独自のメニュー(ツールバー)を提供する
・コンテンツ最適化によりトラヒックの削減を実現する

という新たな付加価値を創造致します。

 オペレータゾーンでは、オペレータ独自のコンテンツ配信や、ユーザへの告知・アカウント情報提供、特定アプリアイコンの表示(ダウンロードマーケットへの誘導)等が可能になり、スマートフォンでは従来なかった「場」と新たな価値を具体化します。また、スマートフォンでは、多くのアプリをダウンロードすることで機能拡張が出来ますが、一方では、TOP画面のアイコン整理をする必要が出てきます。Contents Overlayソリューションが提供するツールバーはユーザ独自の設定が出来ますので、お気に入りのアプリを集めた独自メニューを作ることも出来ます。

このオーバレイ画面は特定の操作をしたときのみ表示されるようにしていますので、通常のデスクトップを邪魔することもありません。図に左から右へ画面スワイプしたときにオーバレイ画面とメニューバーが表示される概念を示します。

今後スマートフォンが益々増えることが期待される中で、ユーザとオペレータ双方に利便性を提供出来るソリューションとして、オペレータ、MVNO事業者の方々にご提案をして参ります。




=========================

【補足】
《ネクシム・コミュニケーションズ株式会社》
社名 : ネクシム・コミュニケーションズ株式会社
代表社名 : 新井 均
所在地: 東京都中央区日本橋茅場町1-7-7 茅場町日殖ビル5階
URL: リンク
TEL  : 03-5651-0440
FAX  : 03-5651-0441

《InfoGin Ltd》
社名 : インフォジン
代表者名 : Eran Wyler
所在地: 15 Atir Yeda St. Kfar Saba, Israel 44643
URL: リンク

=========================

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
ネクシム・コミュニケーションズ株式会社 営業部
担当者 : 小室 直人
TEL   : 03-5651-0440
E-mail : contact@nexm.jp

このプレスリリースの付帯情報

Contents Overlay起動操作と画面例

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

*1 トランスコーダ
画像やhtml等のデータのコード変換を行う技術で、この場合はWEBサイトをモバイルサイトに変換するエンジンを指す。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。