logo

メガ待受サービス「キャラタイム(R)」に新機軸シリーズが登場、往年のコミックが待受画面に蘇る!!

~「まちコミ」シリーズ第1弾は『北斗の拳』が登場!~

モバイル、インターネットソリューションを手掛けるプライムワークス株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:池田昌史 以下プライムワークス)は、インテリジェントメガ待受サービス「キャラタイム(R)」向けに、新たな表現を持ったシリーズ「まちコミ」シリーズを展開して参ります。
「まちコミ」シリーズは、待受画面上を舞台に、有名コミック作品の名場面を再現し、そのフキダシ内で携帯電話の様々な情報をお知らせするもので、第一弾として『北斗の拳』を用意しています。当コンテンツは、対応端末から直接購入できる「CharaTime(R) STORE(キャラタイム・ストア)」にて、8月24日より順次配信を開始します。




<コミック界の巨匠たちの作品をアレンジ ~「まちコミ」シリーズ~>
「キャラタイム(R)」向けコンテンツ「まちコミ」シリーズは、漫画界の巨匠たちの作品をもとに、待受画面上にコミックの名場面を再現。画面内のフキダシを利用して、受信メールの相手氏名や時間、登録したスケジュール情報、天気予報などの端末情報を、キャラクターたちがユーモアたっぷりに伝えます。

◆『北斗の拳』の世界の中で、端末情報をお知らせ◆
シリーズ第一弾は『北斗の拳』。1983年から週刊少年ジャンプに連載され、シリアスな世界観のもとで繰り広げられる痛快なアクションと、独特の擬音や断末魔の声、そして「お前はもう死んでいる」などの台詞が大ブームを巻き起こし、全世界で1億部以上を発行した伝説的なコミックです。
「まちコミ」コンテンツ『北斗の拳』は、主人公ケンシロウをはじめ、ラオウやトキ、ジャギといった個性豊かなキャラクターたちが織りなすコミックの名場面を、大きく3種類のイベントに分けて再現しています。
ケンシロウの迫力あふれる戦闘シーンを表現した「ケンシロウイベント」、人気のキャラクターたちがフキダシで端末情報を伝える「お知らせイベント」、そして個性派キャラ アミバからデコレメールが送られてくる「キャラメールイベント」の硬軟おりまぜた3種類で、端末を開くたびにどのイベントが再生されるかを楽しむ“おみくじ的な感覚”を味わうこともできます。
それぞれのイベントは、「キャラタイム(R)」ならではのボリューム感のある内容で構成されています。「ケンシロウイベント」では、ケンシロウが必殺技を繰り出すシーンから敵が倒される場面、そして「次に死にたいやつ前に出ろ」など数ある名セリフの表示、さらに最後の決めポーズまでの各場面を、それぞれ数十パターン用意。それらのシーンをランダムアルゴリズムに基づいてつなぎ合わせることで、4百万通りにも及ぶバリエーションを実現しました。
また、「お知らせイベント」では、約50種類もの名場面をチョイス。フキダシの台詞を差し替え、北斗の拳の世界の中で、未読メールや不在着信の有無、スケジュールの内容など、25種類以上もの端末情報を面白おかしく通知します。ケンシロウの兄トキが「今日が何の日か」を伝えたり、朋友レイが、息も絶え絶えに「不在着信者の名前」を案内するなど、北斗の拳ファン必見のパロディ要素あふれるイベントが満載です。
また、「キャラメールイベント」では、ケンシロウの敵アミバが、「ボコン」や「バキッ」など、北斗の拳ならではの効果音をデザインしたデコレメールを送ってくるなど、おまけ要素のあるイベントも発生します。
このほかにも、歩数や電波状況、スケジュールの多寡に応じて演出が変化したり、強面の敵キャラクターたちが何十種類ものフレーズの歌詞を組みあわせて歌を唄う脱力イベントなど、バリエーションの豊富さとパロディのクオリティに、とことんこだわった全く新しいコンテンツとなっています。

■コンテンツ名:『北斗の拳』
■配信開始日:2010年 8月24日(火)    
■対応端末:SoftBank SHARP社製端末 940SH・941SH・942SH・943SH・944SH・945SH    
■利用料金:従量課金840 円(税込)    
■アクセス方法:Yahoo!ケータイ⇒メニューリスト⇒壁紙・きせかえアレンジ⇒待受Flash(R)⇒メガ待受キャラタイム
■コンテンツ詳細:  リンク


◆コンテンツホルダー各社と連携し、シリーズ展開続々◆
「まちコミ」シリーズは、今後も「ベルサイユのばら」(池田理代子プロダクション)、「天才バカボン」(株式会社フジオ・プロダクション)などコンテンツホルダー各社と連携し、厳選したタイトルを順次ご提供いたします。


メガ待受「キャラタイム(R)」は、プライムワークスが開発したFlash(R)技術をベースとした独自のソフトウェアエンジンにより、携帯電話端末の待受画面で、時間軸やストーリーに沿ってさまざまなキャラクターが活躍する、新しいインテリジェント型メガ待受サービスです。プライムワークスとシャープ株式会社との提携により、ソフトバンクモバイル株式会社より販売された2009年冬モデル 940SH/941SHよりエンジンを搭載し、サービスを開始しています。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。