logo

Akorri社、ビジネスに悪影響を与える前にダイナミック・データセンタのダウンを防止する、業界初のクロスドメイン・パフォーマンス予想機能を発表

Littleton, MA, Aug 24, 2010 - (JCN Newswire) - ダイナミック・データセンタ向け仮想インフラパフォーマンスおよびキャパシティ管理をリードする企業、Akorri, Inc.は、数々の賞に輝く同社のBalancePoint(R)ソフトウェアの最新バージョンを本日発表しました。このソフトウェアは、ますます複雑化する仮想インフラのダウンやボトルネックを、IT部門が予防するのに役立つ自動予測分析機能を提供します。予測機能シリーズの第一弾はBalancePoint Predictor(TM) for Storageで、アプリケーションのダウンをすぐにも引き起こしかねない問題を、自動的に検出します。さらに、新しいBalancePointソフトウェアでは、ディスク使用率、Microsoft Hyper-Vのサポート、および拡張マルチデスク・ストレージ・サポートなどの新機能により、新しい分析機能の追加や異種インフラ管理の強化などが行われていますので、新バージョンでもBalancePointはクロスドメイン分野で第一級のソフトウェアとなっています。


「BalancePoint Predictorは、仮想環境のストレージ課題を起きる前に予想できる最初のソリューションです。」と、ESGのBob Laliberte氏は述べました。「応答時間が低下したとユーザーが感じる前に、この独自の機能により運用チームに対処可能なガイダンスが提供されますので、仮想Tier 1アプリケーションのサービスレベルを確実に維持できます。」


BalancePointの新機能には、次のものがあります。


- BalancePoint Predictor for Storage
物理的または仮想的な入出力ワークロードの問題の原因と、悪影響を被っている部分を自動的に検知し、ブラウンアウトやダウンタイムを防ぐため、ディスク競合の問題について警告を出します。


- ディスク使用率
負荷のかかっているディスクについて、インテリジェントな早期警告を発します。この新しい測定基準により、ディスクの負荷が危険なほど増大すると、警告が出されます。


- 異種ハイパーバイザサポート
VMware vSphere 4.1のサポートに加えて、Microsoft Hyper-Vも新たにサポート追加されますので、ユーザーはひとつのBalancePointシステムで、vSphereとHyper-Vの両方を管理できます。


- ストレージサポートの拡張
NetApp V-series、HP SVSP、HDS Dynamic Provisioningをサポートしています。


「IT部門が、重要なアプリケーションをサポートする仮想インフラを成熟させようとすると、豊富なアプリケーションワークロード分析やデータパス仮想化を提供するツールが必要になります。」と、ガートナー社リサーチ担当副社長のChris Wolf氏は述べました。「IT部門は、ミッションクリティカルなアプリケーションに問題が起きる前に、適切なパフォーマンスおよびキャパシティのツールを備えておかなければなりません。したがって、仮想インフラ内のアプリケーションの状況悪化を解決するために必要な知見を提供する専用ツールは、すべての本番環境の管理要件であると見なされています。」


「企業・団体が仮想化をますます進行させ、プライベートクラウドのインフラへと進化させていくにつれ、プールされたリソースの複雑性と競合は大幅に増大していますので、パフォーマンスやキャパシティを予測して管理する必要が、ますます増大しています。」と、Akorri社マーケティングVPのJim Comstockは述べました。「BalancePointの新バージョンにより、Akorri社は、この重要機能を初めて提供し、今日のダイナミック・データセンタで、ストレージリソースが管理される方法を大幅に改善します。」


Akorri @VMworld、ブース#1331
- VMworldへの参加者は、Akorri社ブースにてBalancePointの最新バージョンのデモをご覧いただけます。 #1331.
- Akorri社ブースでは、見学者の皆様にTシャツをプレゼントしています。新しいApple iPadまたはGPSの当たるチャンスもあります。
- VMworld初の「Hall Crawl (飲み放題コンテスト)」が、8月31日(火)午後4~6時に、Akorri社主催で開催されます。
- Akorri BalancePointソフトウェアがIT仮想化の効率向上にどのように役立つかについて、8月31日午後3:30から、Akorri社のお客様のSandRidge Energy, Inc.(NYSE: SD)によるプレゼンテーションが行われます。(セッションID: V18113、トラック: Virtualization 101)


BalancePoint Softwareについて
BalancePointは、現在市販されている唯一の分析論ベースのITソフトウェアソリューションで、仮想マシーン、物理サーバおよびストレージリソースのパフォーマンスと使用率を最適化するように設計されています。IT部門は、パフォーマンスの問題を迅速に特定し、インフラコストを削減し、、最終的にサービス指向インフラを実現するために、BalancePointを使用します。BalancePointは、エージェントレスで、仮想機器として提供されます。ハイパバイザ(VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-V)、オペレーティング・システムおよびストレージ向けのマルチベンダおよび異種サポートも提供されています。EMC、HP、NetApp、IBM、Dell 3PAR、Dell EqualLogicおよびHitachi Data Systemなど、大手ストレージベンダのすべてをサポートしています。


BalancePointの概要をご覧になるには、ここをクリックしてください。
リンク


BalancePointのデモをご覧になるには、ここをクリックしてください。
リンク


BalancePoint ROI Calculatorでどれだけ節約できるか、可能性を調べるにはここをクリックしてください。
リンク


Akorri社について
Akorri社は、パフォーマンス最適化とダイナミックなデータセンタ活用を行うクロスドメイン分析ソフトウェアソリューションを開発しています。BalancePoint仮想インフラ管理ソフトウェアは、企業が、仮想および物理的なサーバおよびストレージの問題解決、活用最適化およびパフォーマンス改善を行うのに役立てるために、インフラ規模の見える化と分析を自動的に提供します。IT部門は、ITインフラの総所有コストを削減し、最終的にサービス指向インフラを実現するために、BalancePointを使用します。AkorriのTwitterは リンク からフォローしてください。詳しい情報は www.akorri.com をご覧ください。


Akorri、BalancePoint、Cross-Domain AnalysisおよびAkorriのロゴは、Akorri, Inc.の商標です。ここで使用されているか、言及されているその他の商標はすべて、それぞれの所有者に属しています。


お問合せ先:
Lisa Allocca
Red Javelin Communications, Inc.
Tel: 978-470-2227
Email: lisa@redjavelin.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。