logo

一番の勝負ドキは男性「30歳」 女性「27歳」 3人に1人が“3ヶ月以内”に「勝負ドキ」を経験! 本当に勝負強いのは・・・「仕事」は男性 「恋愛」は女性!

一番の勝負ドキは男性「30歳」 女性「27歳」
3人に1人が“3ヶ月以内”に「勝負ドキ」を経験!
本当に勝負強いのは・・・「仕事」は男性 「恋愛」は女性!




近年アメリカやヨーロッパでブームになっている “ペニーオークション”。
国内でモバイル初の運営実績を持つエンターテインメントショッピングサイト「カイドキ」が
8月10日にPC版サイトをオープンするに際し、
運営会社である株式会社シーエー・モバイル(東京都渋谷区)は、
20~39歳の男女計500名に対して「勝負ドキに関する調査」を実施した。
日常に潜む「勝負ドキ」=“勝負だと思う時”に対する男女の違いなどが明らかになった。

◆調査期間:2010年8月4日~8月5日
◆調査対象:20~39歳の有職者男女 500名(各250名) 
◆調査方法:インターネット

■ 7割が「勝負ドキ」経験者! 3人に1人は“3ヶ月以内に勝負した”ことあり!

戦略と勝負のカンが必要になる「~エンタメショッピング~カイドキ」は、
入札に参加するたびに「勝負ドキ」を体験することになるが、
20代~30代の男女は日常のどんな時に「勝負ドキ」を感じているのだろうか。

まず、「今が勝負だ!と思ったとき(=勝負ドキ)を経験したことがありますか?」と聞いたところ、
68%と7割の人が「ある」と回答。
今までに勝負したことがある内容については、「仕事」(65%)、「恋愛」(61%)、
「買い物」(26%)という順番となった。
恋愛に関しては男女ともに6割以上が勝負経験ありと答えたが、
仕事に関しては男性が74%だったのに対して、女性は55%に留まる結果となった。

また、一番最近の勝負ドキについて聞くと、「1年以内」が52%と半数以上、
次いで29%と3人に1人は「3ヶ月以内に勝負したことがある」と回答した。
ちなみに、一番最近勝負をした内容については、男性が「仕事」(59%)、
「恋愛」(28%)に対して、女性は「恋愛」(48%)、「仕事」(36%)と真逆の結果となった。

■ 勝負だと思う年齢 男性は「30歳」 女性は「27歳」!
  人生一番の「勝負ドキ」!男性は「仕事」 女性は「恋愛」!

男女間での「勝負ドキ」の差について、具体的にはどのようなものがあるのだろうか。
「男性・女性それぞれの『勝負ドキ』だと思う年齢」について聞いたところ、男性は平均30歳。
女性は平均27歳という結果になった。
男性への意見としては「仕事に責任が出てくる頃だから。(32歳・女性)」
「転職するか同じ会社に居続けるかの分かれ道。(37歳・男性)」など
“仕事”に関しての勝負ドキが30歳という意見が多くあがった。
一方、女性への意見は「結婚するか決断する勝負時。(36歳・女性)」というように
“結婚”に関するものが多かった。
その他、「魅力的になる年だと思うから。(26歳・女性)」などの肯定的な意味と、
「若さの限界。(31歳・女性)」という否定的な意味の両方の意見があがり、
女性にとって「27歳」は、どう思われるかの境目になる勝負ドキなのかもしれない。

また、「人生で一番の勝負ドキ」について質問すると、「仕事」(47%)、
「恋愛」(41%)、「買い物」(5%)となった。
具体的な内容としては、「仕事:仕事で重要なポストを最年少でまかされた。(31歳・男性)」、
「仕事:やりたかった仕事への転職。(28歳・女性)」、
「恋愛:運命の人に出会った。(男性・31歳)」、
「恋愛:これから人生を共にする人を決めた。(29歳・女性)」などがあがり、
中には、「買い物:結婚。独身の自由度を売って、家庭を買ったようなもの。(35歳・女性)」という意見もあがった。

■ 異性との「勝負ドキ」TOP3は「出会い」「初デート」「プロポーズ」!
  勝負デートにかける金額 男性「26,000円」、女性「12,000円」!

男性は「仕事」、女性は「恋愛」に勝負ドキを感じる傾向にあるようだが、
「恋愛に勝負はつきものだと思いますか?」と聞くと、実に61%の人が「思う」と回答した。

では、具体的にどんな点が「勝負ドキ」にあたるのだろうか。
結婚までの間の勝負ドキについては、「出会い」が最も多く40%、
次いで「プロポーズ」(34%)、「初デート」(29%)、「初エッチ」(17%)、
「初めて家(部屋)に行く時」(14%)、「2回目以降のデート」(13%)、
「初キス」(11%)、「すべて」(8%)という結果になった。
10%と10人に1人の女性が「すべて」と回答し、
やはり恋愛に関しては女性のほうが勝負ドキを感じることが多いようだ。

ちなみに、「異性との勝負デートにかける金額」は男性の平均が25,762円、
女性の平均が12,310円と1万円以上も差が出る結果となった。
男性の中には、「20万円(38歳)」と、勝負デートには「一気にお金をつぎ込んで決める!」という人もいた。

■ 今最も注目の”エンタメショッピング”
  「カイドキ」がPC版サイトを8月10日オープン!

人生の中で「勝負ドキ」を体験している人は多いようだが、
その「勝負ドキ」で勝利するにはどんなことが必要なのだろうか。
「勝負に勝つ」ためにはどんなことが必要だと思いますか?と聞いたところ、
最も多かったのは「運」(83%)、次いで、「冷静さ」(61%)、「情報」(59%)、
「戦略」(58%)、「情熱」(45%)となった。

8月10日にPC版サイトをオープンした「カイドキ」では、冷静さと戦略を駆使し、
入札のたびに「勝負ドキ」を実感しながら、
商品の購入権利を獲得するエンターテインメントショッピングサイト。

最新家電やゲーム機、iPadなどが、戦略次第で格安で手に入れることができるかもしれない
「エンタメショッピング」。
金額が最も高い人が落札するオークションとは違い、
他の入札者の状況や過去の入札金額などを確認しながら、
自分の入札タイミングを計ることで、「90%以上OFF」という夢の価格が実現することも!

また、「カイドキ」の運営会社、株式会社シーエー・モバイルは、
docomo公式ニュースサイトで1位・2位を獲得した『NewsCafe』『TheNews』を初め、
多数の公式サイトの運営実績もある安心の運営。
「カイドキ」でも、エンタメ性を重視してユーザーが不利にならないよう、
購入権利を落札できなくても『今すぐ買う機能』でチャレンジした入札がムダにならないようなシステムを導入している。
この夏のボーナスで欲しい商品があるなら、
今までの買い物とは一味違う「カイドキ」にチャンレジしてみて欲しい!

☆サイト詳細はこちらから⇒リンク

-----------------------------------------------------------------------------------
■このリリースに関するお問い合わせや取材、資料ご希望の方は下記までご連絡ください■
トレンダーズ株式会社
リンク
担当:橋本・武久
TEL:03-5774-8871 / FAX:03-5774-8872
東京都渋谷区東3-9-19 ポーラ恵比寿ビル2F
-----------------------------------------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。