logo

効果検証力アップで、より実践的なメールマーケティングを実現! MailPublisherシリーズ、コンバージョン機能を追加 -8月25日「MailPublisher」シリーズバージョンアップ-

メール配信システム最大手のエイケア・システムズ株式会社は、提供するメール配信システム MailPublisherシリーズにおいて、コンバージョン結果の取得機能を追加するなどのバージョンアップを8月25日に行います。メール配信における効果測定の精度がより一層高まることで、メールマーケティングをより実践的な角度から検証することが可能になります。
メール配信システム最大手のエイケア・システムズ株式会社(本社:東京都港区、資本金:3億9千万円、代表取締役:有田道生、リンク、以下エイケア)は、提供するメール配信システム MailPublisherシリーズにおいて、コンバージョン結果の取得機能を追加するなどのバージョンアップを8月25日に行います。メール配信における効果測定の精度がより一層高まることで、メールマーケティングをより実践的な角度から検証することが可能になります。


◆コンバージョンが取得可能に!
MailPublisher全ASP製品において、メール本文に記載されたURLに対して、購入などのコンバージョン結果が取得できるようになりました。配信するメール内のURLそれぞれに対して、コンバージョン取得の有無を設定することができ、一般的に取得可能な「いつ、誰が、どのURLから」購入をしたのかといった情報の他、お客様の設定次第では、例えば「購入商品」や「金額」の情報なども取得することが可能です。結果はCSV形式にて、管理画面上またはシステム間連携により簡単に抽出いただけます。これにより、例えば購買傾向に応じたセグメントを行い、内容の異なるメールを送ることで更なるコンバージョン向上へとつなげるなど、本格的なメールマーケティングが容易に行えるようになりました。

◆その他の追加機能
今回のバージョンアップで、各メール受信者の個別の情報(例えば、氏名など)を差し込んでメールを作成する際に、想定通り差し込まれているかどうかの事前確認が画面上またはメールで行える機能を実装しました。また、テスト配信をする際、それがテストメールだと一目で判断できるように、件名の先頭部分に【テスト】などの文字列が自動で挿入される機能を実装するなど、誤操作・誤配信を防止し、よりスムーズに配信設定が行えるよう、機能拡張を施しております。この他、MailPublisher Transactionでは、新たに管理画面を設置し、配信結果・クリック結果・開封結果が取得できるようになりました。
エイケアでは今後も、定期的なバージョンアップによって機能や操作性の向上を図り、利用するユーザーの皆様のニーズに対応したサービスを提供してまいります。次回の定期バージョンアップは2010年11月の予定です。

【「MailPublisher」シリーズについて】
「MailPublisher」シリーズは、月間12億通を超える配信数と3,000件の利用実績を誇る、超高速でインテリジェンスなメール配信ソリューションです。メール配信機能に特化した低価格ASPの 「MailPublisher Smart Edition」と、階層管理が可能で、携帯メールへの配信機能に特化した「MailPublisher Mobile Edition 」、アンケートや資料請求などのフォームを簡単に作成できる「FormFactory」の3種類のASP型サービスに加え、明細メールをマーケティング活用できる、ASPとパッケージ双方対応型の「MailPublisher Transaction」、高機能パッケージ型の「MailPublisher X」があります。これらのラインナップにより、アマゾンジャパン様、楽天様、サントリー様、ヤマハ様、ベネッセ様など大手をはじめとする多くの企業にご利用いただいております.

【ソリューションラインナップ】
MailPublisher Smart
DBレス。1通0.09円から配信可能な超低価格メール配信ASP
初期費用5万円
月額費用2万5000円~
MailPublisher Mobile
携帯への配信機能に特化、階層管理が可能なDB内蔵型メール配信ASP
初期費用5万円
月額費用1万5000円~
FormFactory
簡単ウェブフォーム作成。会員収集とメール配信をセットで実現するASP
初期費用5万円
月額費用1万7000円~
MailPublisher Transaction
レシートメールといったトランザクショナルメールにレコメンド情報を自動表示させるシステム。ASP・パッケージ双方対応。
・ASPサービス(初期費用20万円/1円/通~ 完全従量制)
・パッケージ型(450万円/次年度以降保守費用はライセンス総額の15%)
MailPublisher X
自社でシステムを構築する大規模ユーザー向け高機能パッケージ
600万円(オールインワン構成時/初年度保守費用込み)
MEGAPOST
携帯配信に強い 高機能・高速メール配信エンジン
400万円



【エイケア・システムズ株式会社について】
メッセージングテクノロジを核とした、システムの導入コンサルティングから、ソフトウェア開発、システム運用までのトータルソリューションを提供(システムコンサルティングサービス、システムインテグレーションサービス、ASP、アプリケーションパッケージ販売)。
1999年12月設立。資本金3億9千万円。2009年9月期の売上高26億4千万円。メール配信市場において、3000件の導入実績、月間配信通数12億。ソースポッド発行「国内メール配信市場分析レポート2010」において、「2009年メール配信市場全体」・「2009年メール配信ASP市場」・「2009年メール配信パッケージ市場」シェアNo.1。富士キメラ総研発行「2010SaaS関連市場総調査」において「マーケティング用SaaS市場」シェアNo.1。
世界65カ国以上で意思決定分析ツール、信用情報サービス等を提供し、世界50カ国の市場、25以上の言語でメール配信事業を展開するグローバルなメールマーケティングプロバイダーであるエクスペリアン(イギリス)社と2010年1月より業務資本提携。


【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
エイケア・システムズ株式会社 営業部
フリーダイヤル:0120-60-9920 FAX:03-5786-2651 E-mail:info@a-care.co.jp

【報道関係お問い合わせ先】
エイケア・システムズ株式会社 マーケティング部 内海、吉澤
TEL:03-5786-2653 FAX:03-5786-2680
pr@a-care.co.jp(広報窓口)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。