logo

マルチフォーマットトランスコーダ市場は2014年に2倍以上に

米国の市場調査会社インスタット社が出版レポート「世界の企業向けのマルチフォーマットトランスコーダ市場調査:市場動向、主要ベンダ、地域毎の5年間の収益予測 - Worldwide Market for Enterprise:Class Multiformat Transcoders」のプレスリリースにおいて、企業クラスのマルチフォーマットトランスコーダの世界市場の収益は、2009-2014年に1億1700万ドルから2億9700万ドルまで増加するだろう、との予測結果を発表しました。

インターネットによる動画配信やモバイルビデオの爆発的な増加が継続し、マルチフォーマットトランスコーダ市場の収益は2014年に2倍以上に増加するだろうと米国調査会社インスタット社は報告している。マルチフォーマットトランスコーダ製品は、あるフォーマットのコンテンツを様々なレゾリューション(解像度)やビットレートプロファイルの別の方式で出力するために開発された。この技術は、インターネットやモバイルビデオ配信にとって重要な技術である。


「多くのテープアーカイブがデジタル化されたり、多くのビデオコンテンツがアップロードやインターネット経由でストリーミングされたり、マルチスクリーンテレビ配信サービスが2010年にもトライアルから市場化に移行したりするために、今後数年間、マルチフォーマットトランスコーダ市場の爆発的な成長は継続するだろう。ネットワーク内でのビデオコードが移項されればされるほど、トランスコーダの必要性は高まるだろう」とインスタット社のアナリストMichelle Abraham氏は語る。


インスタット社は、下記についても調査した。
●この市場のほとんどの企業は、10年以内に設立された小規模企業である
●企業クラスのマルチフォーマットトランスコーダの世界市場の収益は、2009-2014年に1億1700万ドルから2億9700万ドルまで増加するだろう
●マルチフォーマットトランスコーダ製品の多くは、継続的に新しいコードやラッパーの追加を必要とするために、フレキシブルなソフトウエアプラットフォームをベースとして、サーバ上やハードウエア機器に含まれている


インスタット社の調査レポート「世界の企業向けのマルチフォーマットトランスコーダ市場調査:市場動向、主要ベンダ、地域毎の5年間の収益予測 ー Worldwide Market for Enterprise-Class Multiformat Transcoders」は、マルチフォーマットトランスコーダ技術の世界市場を調査している。市場動向の分析、マルチフォーマットトランスコーダ技術の概観、2014年までの世界の地域毎のファイルベースとライブのマルチフォーマットトランスコーダの収益予測、AmberFin、Anystream、ATEME、Digital Rapids、Elemental、Envivio、Harmonic、Inlet Technologies、Media Excel、RadiantGrid Technologies、RipCode (RGB)、Telestream、ViewCastなどのベンダのプロファイルを記載している。

【調査レポート】
世界の企業向けのマルチフォーマットトランスコーダ市場調査:市場動向、主要ベンダ、地域毎の5年間の収益予測
Worldwide Market for Enterprise-Class Multiformat Transcoders
リンク

◆米国市場調査会社 インスタット社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。