logo

(台湾)AAT社、Gateway/SmartSpice無制限ライセンスでSILVACOと関係強化

Santa Clara, California and Hsinchu, Taiwan , Aug 18, 2010 - (JCN Newswire) - EDAソフトウェアのリーディング・サプライヤであるSILVACO, Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO: Dr. アイヴァン・ぺシック、以下SILVACO)は、台湾を拠点とするアナログ/ミックスド・シグナル向けデザイン・ハウス大手であるAdvanced Analog Technology, Inc.(TSE:3438、以下AAT)がSILVACOとの関係をさらに強化することを決定し、SILVACOのGateway、SmartSpice、Verilog-Aのワールドワイド無制限ライセンスを継続したことを発表しました。


AATのVice PresidentであるEric Huang氏は次のように述べています。「SILVACOの無制限ライセンスは、設計サイクルを短縮し設計生産性を高める重要な鍵となっています。技術課題に対するSILVACOの対応の良さには、私たちの期待を大幅に上回るものがあります。SILVACOを主要EDAパートナーとしたことに満足しています。」


SILVACOの社長兼CEOであるDr. アイヴァン・ペシックは、次のように語っています。「AATにワールドワイド無制限ライセンスを継続していただけたこと、そして私たちのサービスに満足していただいていることを嬉しく思います。ワールドワイド無制限ライセンスにより、AATはさらに急速な成長を遂げるでしょう。そして、その成長に貢献できることが私たちの誇りです。」


SILVACO独自のワールドワイド無制限ライセンスは、ライセンス数の制約による問題を解決します。これはEDAツールの需要拡大に応えて提供が開始されました。


SmartSpiceは、非常に高度な性能と精度を誇るアナログ回路シミュレータです。複雑で高精度なアナログ回路やアナログ/ミックスド・シグナル回路の設計、クリティカル・ネットの解析、およびセル・ライブラリのキャラクタライズに使用されます。また、一般的なアナログ・デザイン・フローおよびファウンドリ提供のデバイス・モデルと互換性を持ちます。


Gatewayスケマティック・エディタは、アナログ/ミックスド・シグナルとデジタル両分野の回路図をキャプチャし、シミュレーションの実行を制御できるフロントエンド環境です。


Verilog-Aは、SmartSpiceと組み合わせて使用する、コンパイル型/インタプリタ型の言語です。回路設計者やモデル開発者は、複雑なアナログ/ミックスド・シグナル回路およびモデルの設計と検証を、使いやすい総合環境で実行することができます。


SILVACO PDK (プロセス・デザイン・キット)ベースのデザイン・フローの一部である、これらGateway、SmartSpice、Verilog-Aの統合環境を採用することにより、高い生産性が手頃な価格で実現されます。


概要: Advanced Analog Technology Incorporated
Advanced Analog Technology Incorporated (AAT)は、1999年設立の台湾有数のIC設計会社です。長年に渡るアナログ設計および製品の経験を順調に積み重ね、AATは、台湾の主要なアナログIC設計会社に成長しました。AATは、パワー・マネジメントICを専門とし、顧客の要望に応じたカスタム・デザインの製品を提供しています。取り扱い製品は、DC/DCパルス幅変調(PWM) IC、DC/AC PWM IC、バッテリ保護/制御IC、スイッチング電源監視IC、バッファICなどに分類されます。AATは、高品質な製品と顧客への確実なアフターサービスを提供することで定評があります。


概要: SILVACO, Inc.
SILVACO, Inc.は、TCAD、回路シミュレーション、およびIC CADソフトウェア・ツールのリーディング・ベンダです。SILVACOのツールは、ファウンドリにおける半導体プロセスの開発や、デザイン・ハウスにおけるアナログ/ミックスド・シグナル/RF ICの設計に使用されています。SILVACOが提供するPDKベースの統合設計フローは、他社製設計プラットフォームとのインタフェースを備えています。SILVACOは、世界中の主要地域に事業拠点を構え、グローバルなプレゼンスを有しています。


概要: 株式会社シルバコ・ジャパン
株式会社シルバコ・ジャパン( リンク )は、1989年に現在のSILVACO, Inc. (米国)の日本支社として設立、1995年に日本法人として登記されました。シルバコ・ジャパンは、日本のTCADおよびEDAソフトウェア業界におけるリーディング・カンパニーを目指し、技術サポート体制と営業の強化、研究開発環境の構築と拡充に全力をあげています。事業拠点を横浜本社および京都オフィスに構え、充実したサービスを展開しています。


お問合せ先:
社名: 株式会社シルバコ・ジャパン
住所: 〒244-0801 横浜市戸塚区品濃町549-2 三宅ビル4F
担当: ジェネラルマネージャー 古井
TEL: 045-820-3000
FAX: 045-820-3005
E-mail: press@silvaco.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。