logo

「iPad(TM)」向けコンテンツを開発し、試験導入

AIGエジソン生命保険株式会社 2010年08月17日 17時53分
From PR TIMES

AIGエジソン生命、営業支援ツールに画像・動画を活用



AIGエジソン生命保険株式会社(代表取締役社長:片岡 一則)は、「iPad(TM)」向けコンテンツを開発し、多機能情報端末「iPad(TM)」を新たな営業ツールとして活用することを目指し試験的に導入することとしました。

 今般、「iPad(TM)」の多機能で鮮やかなマルチタッチスクリーンでの高いプレゼンテーション能力を活用するために、お客さま向けの商品パンフレットや会社案内、社員向けの教育資料や社内報等の用途として、静止画と動画を組み合わせた新たなコンテンツを株式会社ジェナ(代表取締役社長:手塚康夫)と共同で開発し、生命保険ビジネスでの効果的な活用について検証を行ないます。

 また当社は、営業社員が日々の業務に使用する新たな営業支援システムを、クラウドコンピューティングを活用して開発をしておりますが、この新営業支援システムについても「iPad(TM)」上での稼動を検証してまいります。

 AIGエジソン生命は、これまでも営業ツールとしてスマートフォン「iPhone 3GS」を一部の営業社員にパイロット展開し、その効果的な活用方法について検討を重ねてまいりました。
 当社は今後も、最先端のIT技術を活用し、お客さま向けサービスの拡充に向けて様々な領域で変革を進めてまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。