logo

DVDVideoSoft、3D画像を作成できるフリーソフト「Free 3D Photo Maker」を発表

DVDVideoSoft Limited 2010年08月17日 13時00分
From ValuePress!

2010年8月17日
<<報道資料>>
DVDVideoSoft Limited

DVDVideoSoft、3D画像を作成できるフリーソフト「Free 3D Photo Maker」を発表

無償マルチメディア関連ソフトウェアを開発するDVDVideoSoft Limited(本社:ドミニカ共和国ロゾー)は本日、2枚の写真画像を組み合わせて簡単に3D画像を作成できるフリーソフト「Free 3D Photo Maker」を発表しました。「Free 3D Photo Maker」は、DVDVideoSoft社のウェブサイト(リンク)から無償でダウンロードできます。

「Free 3D Photo Maker」は、わずかな水平変位差で撮影した5cmから7cm幅の固定オブジェクトの写真画像2枚を読み込ませるだけで、2枚の画像を3D表示用(アナグリフ形式)に合成し、簡単にカラーのステレオ3D画像を生成することができます。3D画像生成の際には、“Optimized Anaglyph”、“Color(Red/Cyan) Anaglyph”、“True(Dark) Anaglyph”、“Gray Anaglyph”、“Yellow-Blue Anaglyph”の5つの異なるアルゴリズムを選択できます。なお、生成された3D画像の鑑賞には、市販のステレオ・アナグリフ・メガネ(赤青メガネ)が必要となります。

(注)Free 3D Photo Makerは、3D画像の生成方法および出力品質が異なる5つのアルゴリズムを提供しています。ユーザーはまず、任意のアルゴリズムを選択して3D画像を生成して下さい。生成された画像の品質に満足しない場合は、他のアルゴリズムを試して、最適なアルゴリズムを選択して下さい。

現在、DVDVideoSoft社は、「Free 3D Photo Maker」に編集機能を近々に追加することを計画しています。また、同社は新しい3D関連画像ソフト「Free 3D Photo Converter」の開発を進めており、近い将来発表する予定です。なお、「Free 3D Photo Maker」は本年9月初めにDVDVideoSoft社が提供している統合マルチメディア・アプリケーション・スイート「Free Studio」に組み込まれる予定です。

■製品概要

・製品名:「Free 3D Photo Maker」

・対応OS:Windows XP/Vista/7

・詳細・ダウンロード:
リンク

・操作方法:

1) ユーザーはわずかな水平変位差で撮影した5cmから7cm幅の固定オブジェクトの写真画像2枚を用意し、ユーザーのPCのローカルドライブに保存しておきます。

2) 当ソフトウェアのメイン画面上で、“Open Left Image”(左目用画像)と“Open Right Image”(右目用画像)のボタンをクリックして、予め用意した写真データをローカルドライブから選択して読み込みます。

3) ”Output File”で生成される3D画像を保存するローカルドライブ内の場所を指定した後に、”参照“ボタン”をクリックします。

4) “Algorithm”プルダウン・メニューからアルゴリズム・オプションを選び、“Make 3D!”ボタンをクリックすると、2枚の画像が自動的に3D画像として合成され、指定された場所に保存されます。

■DVDVideoSoftについて:
DVDVideoSoft Limited社は、ビデオおよびオーディオ・プロセシング用無償マルチメディア・ソフトウェアの開発企業で、2006年末に設立されました。設立当初は、ビデオおよびオーディオ編集作業に関連するガイドやティップスなどの情報提供のみを行っていましたが、現在はWindowsプラットフォームで動作する無償アプリケーション39タイトルとこれらのアプリケーションを統合したスイート製品を同社のウェブサイト上で提供しています。DVDVideoSoftの日本語版マルチメディア・ソフトウェアは、同社ウェブサイト
リンク)より無償ダウンロード可能です。

■一般の方のお問い合わせ先:
DVDVideoSoft Limited
顧客サポート(※日本語対応可)
Email:support.jp@dvdvideosoft.com

■報道関係の方のお問い合わせ先:
DVDVideoSoft Limited 広報事務局
有限会社アンビローグ
Tel: 03-3384-3434 / Fax: 03-5204-9180
Email: DVDVideoSoft@ambilogue.com

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。