logo

株式会社ビジカ・ビジネスシステムはGoogle AppEngine環境下で稼働する、ICカード・iPhone・Webのマルチ認証が可能な『クラウド型勤怠管理システム Visi Works 』を開発し、提供開始致します。

株式会社ビジカ・ビジネスシステムは、ICカード・iPhone・Webのマルチ認証が可能な『クラウド型勤怠管理システム Visi Works 』を開発し、提供開始致します。

株式会社ビジカ・ビジネスシステムはGoogle AppEngine環境下で稼働する、ICカード・iPhone・Webのマルチ認証が可能な『 クラウド型勤怠管理システム Visi Works 』開発し提供を開始致します。

株式会社ビジカ・ビジネスシステム(東京都台東区、代表取締役川森基次、リンク)は主宰するクラウドソリューション支援プロジェクト『Grip the Cloud Project 』(リンク)を通じて、
『 ICカード認証( FeliCa ) 』『 Web Basic 認証 』『 iPhone GPS連動型認証 』のマルチ認証に対応した、クラウド環境(Google App Engine)で稼働する勤怠管理システムVisi Worksを開発致しました。
外勤営業への対応や、複数拠点による分散勤務への対応など、勤務形態が異なり、社員の勤務時間の把握が難しい企業でも、クラウド環境下で稼働する勤怠管理システムなので一元管理をローコストで実現することが可能です。
 
また、3階層の権限設定や利用者区分の自由な設定が可能で、グループ毎の管理が行え、標準勤務時間や公休日の登録も可能です。各種勤怠情報の一覧表示やデータのExcel出力に対応しているので労務管理や給与システムのデータとしても利用可能です。勤務状況のステータスをリアルタイムで表示し、メール通知する機能も備えており、多拠点や多様な勤務形態に対応した、クラウド型ならではの勤怠管理システムとして利用いただけます。
 
【 特 徴 】
① クラウド型システムなのでサーバーなどへの初期&運用投資が不要!
Google App Engine(無料)を利用するのでローコストかつスピーディーにシステムを導入する事が可能です。
② 3種類のマルチ認証システム!(IC認証、WEB認証、iPhone認証)
外勤営業者多い職場や個別PCを利用しない職場などでも、それぞれの環境に適した方法で勤怠打刻が可能です。
③ 勤務状況の「見える化」が図れます!
リアルタイムの出退勤ステータス表示や、管理者への打刻メール通知機能により勤怠管理のあり方が変わります!
④ 中小企業向けのシンプルな勤怠情報管理システムです!
複雑な操作は無くスマートに勤怠情報の管理が可能となります。 
 
【 プレスリリース本書 】
リンク
 
【 サポートサイト 】
リンク
 
【 ご提供価格 】
『GrowApps 勤怠管理システム Visi Works Light版』 (管理対象従業員規模50人未満)
初期導入費用  79,800円(税抜)
年間サポート費用  49,800円(税抜)
『GrowApps 勤怠管理システム Visi Works Standard版』 (管理対象従業員規模51人~200人)
初期導入費用  99,800円(税抜)
年間サポート費用  79,800円(税抜)
 
※個別のカスタマイズについては別途お見積りをさせていただきます。
※お客様にて別途GoogleAppEngine環境(無料)のお申し込みが必要となります。
 
【 クラウド型勤怠管理システム Visi Worksに関するお問合せ窓口 】
株式会社ビジカ・ビジネスシステム
本社住所: 〒162-0821 東京都台東区上野5-6-11リベラ秋葉原ビル4F
TEL: 03-5812-4361
E-Mail: info@milky-river.co.jp
担当: 梶野

このプレスリリースの付帯情報

イメージ画像

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://www.growapps.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。