logo

「15~29歳/社会人」の約半数が、同居人がいても1人で朝食。“ながら食い”をする人は、全体の85.8%に上る。

「朝食」に関する調査結果

 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区、 代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国の社会人と学生の男女15~69才を対象に、「朝食に関する調査」を実施しました。

 近年、若者を中心に朝食を取らない人が増えている中、朝食を推奨するキャンペーンの実施や、“朝ラーメン”や“朝カレー”などと称する、通常は朝食べないようなメニューを朝食用にアレンジした商品やサービスも話題となっています。
 本調査は、朝食の摂取状況や内容などの実態を把握することを目的に実施しました。


【調査結果トピックス】
・「15~29歳/社会人」の56.5%は、同居人がいても1人で朝食を取る。

・“ながら食い”をしている人は、全体の85.8%に上る。
 1位「テレビを見る(66.6%)」、2位「新聞を読む(21.4%)」、3位「パソコンサイト閲覧(6.3%)」。

・全体では平日/休日とも、米派よりパン派が多い。
 年代別に見た場合「15~29歳/学生」のみ、パン派より米派が多い。

・「仕事/学校のある日」は、全体では「必ず毎日食べる」人が60.3%。
 年代別にみると、「15~29歳/社会人」が46.1%で最も低い。


┌─────────────────────────────────┐
  “Cross Scope”(弊社自主調査)の一覧はこちら
リンク
└─────────────────────────────────┘

【調査概要】
 調査手法  : インターネットリサーチ(クロス・マーケティング アンケートモニター使用)
 調査対象  : 全国の社会人と学生の15~69歳男女
 調査期間   : 2010年7月30日(金)~8月2日(月)
 有効回答数 : 2,400サンプル


【本件に関するお問合せ先】
株式会社クロス・マーケティング 担当 大島(おおしま)
TEL : 03-3549-0222 FAX : 03-3549-0232 E-mail : pr-cm@cross-m.co.jp

<引用・転載時のクレジット表記のお願い>
 本リリースの引用・転載時には、必ず当社のクレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。

このプレスリリースの付帯情報

朝食を誰と摂取しているか (%)同居人がいる人で、朝食を摂取している人ベース n=1,850

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。