logo

ミロク情報サービスとウイングアークがERP分野で協業  『Galileopt』と『Dr.Sum EA』の連携ソリューションを提供

 財務・会計システム及び経営情報サービスを開発・販売する株式会社ミロク情報サービス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:是枝周樹 以下、MJS)と、Form&Dataのウイングアーク テクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内野弘幸、以下 ウイングアーク テクノロジーズ)はERPソリューション分野で協業します。これによりMJSは、8月11日から中堅企業向けERPシステム『Galileopt』とデータ活用ソリューション『Dr.Sum EA』の連携ソリューションの提供を開始します。
 また、今後両社は関連セミナーの共同開催や商品告知などの販売促進活動を協力して行い、さらに開発分野における協業の検討も進めてまいります。


 昨今の景気低迷による厳しい経済環境、さらに経済社会の構造改革やグローバル経済の影響などにより、企業を取り巻く環境は多様化、複雑化しています。このような変化の激しい経営環境の中では、いかに経営を可視化し、経営の意思決定をスピーディに行うかが重要となります。今回の『Galileopt』と『Dr.Sum EA』の連携ソリューションは、顧客、製品、サービスなど多彩な業務データを連携させ、さまざまな視点から多角的かつリアルタイムにデータを把握することで経営動向を分析し、「経営の可視化」を実現します。


■協業におけるシステム連携の全体像:添付資料参照


■協業の背景と目的
『Galileopt』は中堅企業向けの財務を中心としたERPシステムです。財務、人事給与、販売管理などのバックオフィス機能に加えて、EIPやW/F、EIS、BI(※1)などのフロントオフィス機能も有しています。しかし、BI機能においては、『Galileopt』内のデータ以外の外部データを取り込めないなど、お客様のニーズに応えられないケースがありました。
 今回、マーケットシェアNo.1(※2)の『Dr.Sum EA』との連携ソリューションを提供することにより、CRMやSFA、POSデータなどの外部データを取り込んで分析することが可能になりました。また、グループ親会社や子会社が他社製会計システムを運用している場合でも、簡易合併ツールとして活用することができます。さらに、『Galileopt』とは独立したデータベースのため、社内で『Galileopt』を導入していない拠点や部署、子会社から分析データを参照することができ、運用の幅が広がります。
 今回の両社の協業において、MJSは主力システムである『Galileopt』のソリューション強化による顧客満足度の向上と拡販を狙います。
 一方、ウイングアーク テクノロジーズは、『Galileopt』との連携により、ERPのデータ活用の促進と『Dr.Sum EA』の市場認知度の向上をはかり、マーケットシェアをさらに伸ばしていく考えです。


※1 
EIP:Enterprise Information Portal/企業内に存在するデータベースを横断的に検索し、従業員や取引先ごとに最適な情報を選択して提供するシステム。
W/F:Work Flow/ビジネスの手続きを自動化するか、手続きの処理手順を規定することで、関係者の間を情報や業務が円滑に流れるようにすること。
EIS:Executive Information System/経営トップの企業戦略立案を支援する情報システム。
BI:Business Intelligence/業務システムなどから蓄積される企業内の膨大なデータを、蓄積・分析・加工して、企業の意思決定に活用しようとする手法。
※2 出典:株式会社富士キメラ総研 「2009 パッケージソリューション・マーケティング便覧」(BIツール市場シェア/出荷数量ベース)


■今後のセミナーの共同開催について
タイトル :中堅・中小企業が実現できるERP+BIによるIFRS対策システム構築実践セミナー
日  時 :2010年8月31日(火) 14:00~17:00
場  所 :ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 セミナールーム(東京都渋谷区)
内  容 :ERP+BIでスタートできる「IFRS対策」についてシステム構築の観点から紹介
お申込URL :
リンク


 ※9月以降も共同開催セミナーを企画してまいります。


■『Galileopt』について
『Galileopt』は、中堅企業、約200社への導入実績があり、J-SOX対応など内部統制機能はもちろんのこと、EIP(企業情報ポータル:Enterprise Information Portal)、W/F(ワークフロー)、EIS(経営情報システム:Executive Information System)、BI(ビジネスインテリジェンス:Business Intelligence)などのフロントオフィス機能、そしてデータウェアハウス、経理系モジュール、業務系モジュールといったバックオフィス機能により、経営の最適化を創造するERPソリューションです。また、IFRSコンバージェンスにも対応しています。


■『Dr.Sum EA』について  (リンク
 大容量のデータを部門間や全社規模で集計分析するためのデータ活用ソリューション。業務担当者から経営者やマネジメント層にいたるまで、蓄積された事業の収益性や販売実績などのデータを、ひと目でわかる形に可視化し、誰もが見たい角度でデータ集計を超高速で実行できます。Dr.Sum EAは、クライアントフリーで全社導入を用意に実現し、大規模なデータ活用の一元化、システム構築に要する環境投資の最適化やメンテナンスの負荷軽減をはかります。<導入実績:2,680社/4,780サーバ(2010年2月現在)>


■ 株式会社ミロク情報サービス(MJS)について  (リンク
 全国の会計事務所と中堅・中小企業に対し、経営システムおよび経営ノウハウならびに経営情報サービスを提供しています。現在、約8,400の会計事務所ユーザーを有し、財務会計・税務を中心とした各種システムおよび経営・会計・税務等に関する多彩な情報サービスを提供しています。また、中堅・中小企業に対して、財務を中心としたERPシステムおよび各種ソリューションサービスを提供し、企業の経営改善、業務改善を支援しています。現在、約17,000社の中堅・中小企業ユーザーを有しています。


■ ウイングアーク テクノロジーズ株式会社について  (リンク
 「Form&Data」のウイングアーク テクノロジーズは、大手SI企業や企業の情報システム部門が取り組むシステム開発と現場業務の効率化をはかるため、「帳票、レポート、ドキュメント」の分野に特化したツール・ミドルウエア製品、サービス、サポート、導入支援、トレーニング等のサービスを提供します。とくに、情報システムに共通する「データ」のINとOUTに対して、業務に見やすい「フォーム」を使ったユーザーインターフェイスによって、ソフトウエアの組み合わせによる短期システム構築と、わかりやすい業務の運用を実現しています。


【製品に関するお問い合わせ先】
株式会社ミロク情報サービス 営業推進部 
E-mail:info@mjs.co.jp
Tel:03-5326-0381 Fax:03-3343-5789 
リンク


ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 
E-mail:drsum@wingarc.co.jp
Tel:03-5962-7300 Fax:03-5962-7301 リンク

このプレスリリースの付帯情報

協業におけるシステム連携の全体像

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。