logo

ザイリンクスFPGAが東京工業大学発のベンチャー企業の教育用途PCであるMieruPC 2010に搭載

Tokyo, Aug 9, 2010 - (JCN Newswire) - ザイリンクス社(NASDAQ:XLNX)の日本法人であるザイリンクス株式会社は8月9日、東京工業大学発のベンチャー企業であるMieruPC 株式会社が日本の情報工学の活発化を目的に開発し7月26日に販売を開始した「MieruPC 2010」にザイリンクスのSpartan(R)-3E FPGAが採用されたと発表した。

Tokyo, Aug 9, 2010 - (JCN Newswire) - ザイリンクス社(米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ : XLNX)の日本法人であるザイリンクス株式会社(東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー4階、サム ローガン代表取締役社長)は8月9日、東京工業大学発のベンチャー企業であるMieruPC 株式会社(東京都目黒区、代表取締役 藤枝直輝)が日本の情報工学の活発化を目的に開発し7月26日に販売を開始した「MieruPC 2010」にザイリンクスのSpartan(R)-3E FPGAが採用されたと発表した。MieruPCは、「ハードウェアとソフトウェアのすべてが見える計算機システム」をコンセプトに作られており、主に大学生を想定とした、PCを構成するチップの仕様や動作を把握し、変更を加えたり機能を補足するプログラムを開発して追加したりしながらコンピュータを学習できる教材用のPCで、初版のMieruPC 2008よりSpartan-3E FPGAが採用されている。


MieruPCプロジェクトは、東京工業大学大学院情報理工学研究科計算工学専攻の講師である吉瀬(きせ)謙二氏を中心に、日本の情報工学を活発化することを目的として2008年4月にスタートした。「みえる」「シンプル」「低価格」などのコンセプトをベースに開発されたMieruPCは、ハードウェア記述言語Verilog HDLを用いてハードウェアをFPGA上に実装しており、CPU内部を見たりVerilog HDLやザイリンクスのISE Design Suiteソフトウェアを使用して修正したりできる。ハードウェア上で動作するソフトウェアや各種アプリケーション、コンパイラからOSまでを、すべてをユーザー側で用意することもできる。さらに、MieruPCを使用して得られた成果はフリーで公開し、論文の執筆やあまり厚くない本を出版することなどもコンセプトとし、シンプルさを基調とした情報工学の活発化を図る。


2008年に完成したMieruPC 2008は、東工大より「東工大発ベンチャー」の称号を授与された MieruPC株式会社から2009年3月に販売が開始され、大学の研究室などへ納入されている。その後、マザーボードやFPGAボード、液晶ディスプレイの独自開発を進め、また、独自OSの開発にも取り組みながら、2010年7月に低価格化を実現したMieruPC 2010の販売を開始した。MieruPC 2010には、ザイリンクスの低コストFPGAであるSpartan-3E FPGA採用のFPGACardが搭載されている。


MieruPCプロジェクトの推進役である吉瀬氏は、「ゼロから計算機が作れることを学生に知ってもらいたくてMieruPCプロジェクトをスタートしました。学生や企業の新人エンジニアたちが自分自身の手で MieruPCを拡張したりしながら、PCを手作りできる面白さを体験してもらうことが、日本の情報工学を活性化させるきっかけになるのです。FPGAを使ったMieruPCを通して、自分たちで計算機システムが作れることを世界の学生に知ってもらいたいと思っています」と述べている。


MieruPC 2010は、システムボードと液晶ディスプレイ、アクリル製のケース、ミニ キーボード、ACアダプタがキットに含まれ、MieruPC 2008より2万円近くの低価格化を実現し、56,000円(税込)で提供される。コンフィギュレーション ファイルやVerilog HDLのソースコードなどFPGAを構成するためのファイルは、登録ユーザーへWebから提供する。詳細は リンク を参照されたい。


MieruPC株式会社について
MieruPC株式会社は、2009年2月に設立され東工大発ベンチャーとしてMieruPCの販売およびサポートを行っている。詳しい情報は リンク で公開している。


ザイリンクスについて
ザイリンクス(NASDAQ:XLNX)は、プログラマブル プラットフォームのリーディング プロバイダである。詳しい情報はWebサイト リンク で公開している。


※ザイリンクスの名称およびロゴ、Spartan、そのほか本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびそのほか各国のザイリンクス社の登録商標または商標です。その他すべての登録商標は、それぞれの所有者に帰属します。


このプレスリリースに関するお問い合わせは下記へ
ザイリンクス株式会社
マーケティング本部 竹腰
東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー4F
TEL:03-6744-7740
FAX:03-5436-0532


株式会社井之上パブリックリレーションズ
ザイリンクス広報担当 鈴木/関
東京都新宿区四谷4-34 新宿御苑前アネックスビル6F
TEL:03-5269-2301
FAX:03-5269-2305


下記のザイリンクス株式会社Webサイトもご参照ください。
トップページ: リンク
プレスリリース(日本語):
リンク
このリリースの全文は以下のURLを参照のこと:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。