logo

U.S. Xpress社、Informatica Data Quality導入により 年間600万ドルのコスト削減を実現

― 米国最大手のトラック運送業者、全社的なデータ品質管理により トラックの遊休時間削減と利益率の向上を実現 ―

米国カリフォルニア州レッドウッド シティ発 - 2010年7月12日
・ データ インテグレーションソリューション における独立系リーディング
プロバイダーであるInformatica Corporation(本社: 米国カリフォルニア州
レッドウッドシティ、NASDAQ: INFA、以下「インフォマティカ」)は本日、
米国最大のトラック運送業者の1社であるU.S. Xpress Enterprises社
(以下U.S. Xpress社)が、トラックの遊休時間の管理を強化し顧客サービス
の質を高め、全トラックに対し年間600万ドルのコスト削減を目的として、
インフォマティカのInformatica Data QualityおよびInformatica Data
Explorerを導入したことを発表しました。

・ U.S. Xpress社CTO兼IT担当バイスプレジデント、ティム・レナード
(Tim Leonard)氏によると、インフォマティカのソリューションを導入した
ことで同社は各車両の車載システムから豊富なデータを入手し、車両の
位置情報をデータ クレンジングすることでその動きを正確に把握し、
コストのかさむトラックの遊休時間を削減できるようになりました。

・ インフォマティカのソリューションによって、同社は次のことが可能に
なりました。
- データ プロファイリングを通じた車両保守システムの安定性の向上、
スタッフの労働時間の最適化、年間100万ドル以上のコスト削減
- 導入は4か月半で完了し本稼働開始からわずか3か月で100%のROI
(投資対効果)を実現
- 位置基準のデータ マッチング ルールによりトラックの現在地の重複
データを簡単に識別
- グローバル アドレス クレンジングと統合ジオコーディング(住所の緯度・
経度の座標)によってデータの質を高め、トラックの遊休時間を迅速かつ
大幅に削減
- エンタープライズ データのプロファイリングによって、マスタデータ管理
(MDM)システムへロードする前にデータのコンテンツ、質、構造、関連性
を正確に確認
- Webベースのスコアカードとツールによってデータの品質を評価し、データ
品質ルールをアプリケーションへ実装することによって、ビジネス アナリスト
とデータスチュワードのそれぞれが、データ品質管理を実行することが可能
・ 全米で数百名におよぶ同社のロジスティクス担当スタッフは、
Informatica Data Qualityのスコアカード ベースのダッシュボードを使って
トラックの遊休時間を管理しています。
・ 今後、インフォマティカのテクノロジを基盤に新しいリアルタイム エンター
プライズ データ ウェアハウス環境を構築する予定で、これによって2年間
で900万~2,000万ドルのコスト削減が可能になる見込みです。


両社のコメント
・ U.S. Xpress 社のティム・レナード氏は次のように述べています。
「私たちはトラックの遊休時間を管理することを目的に、インフォマティカ
のソリューションを導入しました。導入は4か月半で完了しましたが、その
効果はすぐに表れ、トラックの遊休時間を80%後半から50%を超える位
まで削減することができました。 これによって毎年数百万ドルのコスト
削減が可能になり、 ROIでいえば、わずか3か月で投資を回収できた
ことになります。当社の取締役会は、このプロジェクトの成功を大変、
評価しています」
・ インフォマティカのData Quality製品担当エグゼクティブ バイスプレジ
デント、アイヴァン・チャン(Ivan Chong)は次のように述べています。「質の
低いデータは、目に見えないところでビジネスの効率に悪影響を与えます。
低いシステム パフォーマンスや高い運用コスト、失われたビジネス チャンス
などの問題を抱えながら、その原因がどこにあるのかということさえ把握
できていないということも、決して珍しいことではありません。 今回の
U.S. Xpress社の事例からも明らかなように、Informatica Data Quality
ソリューションは企業によるデータ品質の管理を可能にし、収益基盤の
改善に大きく貢献します。データ品質に関わる様々な問題点を短時間
で明確にして解消したことで、U.S. Xpress社はデータ品質の継続的な
監視と改善を行い、ビジネスの効率を高めることに成功したのです」


Informatica Data Qualityについて
リンク

Informatica Data Explorerについて
リンク


インフォマティカ社について
Informatica Corporation (NASDAQ: INFA) はデータ インテグレーション
ソフトウェアおよびサービスにおける世界No.1独立系プロバイダーの1社
です。今日のグローバルな情報経済環境において、世界中の企業が
タイムリーで信頼できる最適なデータによって、最も重要なビジネスニーズ
を満たし、競合優位性を手にしています。現在、インフォマティカのソリュー
ションは世界4,000社を超える企業において、企業内やクラウド等の企業外
に保有する既存情報資産へのアクセスや統合の実現に活用されています。
インフォマティカに関する詳細はインフォマティカ・ジャパン株式会社
(代表 03-5229-7211)までお問い合わせいただくか、弊社 Web サイト
リンク をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。