logo

Gulfstream Aerospace はロジャー・スペリーを国際営業地域シニアバイスプレジデントに昇格

Savannah, GA, Aug 6, 2010 - (JCN Newswire) - Gulfstreamは、航空機の営業を37年以上続けてきたロジャー・スペリーを、国際営業、地域シニアバイスプレジデントに、昇格させたことを発表しました。

Savannah, GA, Aug 6, 2010 - (JCN Newswire) - 航空機の営業を37年以上続けてきたロジャー・スペリーは、新しい市場を築くときは、長期的な展望をとることが好成績を生むことを知っています。スペリーが中古の中型航空機を初めて中国で売ったとき、多くの人たちがビジネス用航空機の重要な市場として中国を考えていませんでした。今日、その控えめな取引は、Gulfstreamと中国で最大の顧客であるDeer Jetとの緊密な関係に花咲き、13機のGulfstream航空機が運行しています。Gulfstreamは現在中国、香港、マカオにおいて、大型ビジネス航空機市場の63%を占めています。


そのような洞察力により、スペリーはGulfstream、国際営業、地域シニアバイスプレジデントに昇格しました。スペリーはマーケティングおよび営業部門のシニアバイスプレジデントであるラリー・フリンの指示を仰ぎ続けます。


「ロジャーはGulfstreamの新市場の可能性を見出すという点では、洞察力があり、そういう市場への門戸を開くときは非常に粘り強くがんばりました。」とフリンは語ります。「ロジャーはアジアとラテンアメリカの営業を直接管理する業界唯一の人ではないでしょうか。また彼くらいしかそういうことはできないでしょう。」


スペリーはかつでGulfstreamの南アメリカおよび極東(SAFE)地域の部門バイスプレジデントを勤め、今でも環太平洋も含むこの領域の監督を続けています。ビジネス用航空機の市場がグローバル化するにつれ、これらの国際市場はGulfstreamにとってますます重要になってきました。スペリーの昇進この地域の重要性およびスペリーの傑出した業績のためであるとフリンは語っています。


スペリーは1973年にセスナ社で航空機の営業をはじめ、会社の全製品ラインにおける販売を管理しました。1992年にはリアジェットに入社し、最後には営業およびマーケティングの最高位に付きました。1996年には、Galaxy Aerospaceの導入と共に、スペリーは会社の営業およびマーケティング部をつくり、全世界営業およびマーケティングのエクゼキュティブバイスプレジデントになりました。2001年にギャラクシーがGulfstreamに買収されるまでその地位にいました。ギャラクシーの2つの製品であるAstra SPXおよびGalaxyは、それぞれ名前がGulfstream G100とGulfstream G200に変わりました。


Gulfstreamでは、スペリーは業績の高い地域専門家によるネットワークの構築を始め、彼らは今ではブラジル、香港およびマカオ、中国、インド、オーストラリアおよびニュージーランドなどの主要市場地域で長い間勤めてきました。


「2002年になって初めて、最初の新しいGulfstreamをブラジルに販売しました。今ではその市場に着々と新しい航空機を売っています」とスペリーは語ります。「いったんGulfstreamが市場に身を乗り出すと、その評判、航空機の品質と当社の組織により、門戸が次々に開きます。」


しかしながら、スペリーの見解では、それだけでは十分ではありません。販売およびサポートインフラを構築し、利益を拡大することが非常に重要です。「中国のような国では、まだまだ表面を引っ掻いただけです」と彼は語ります。「中国やその他の振興経済は、非常に大きい潜在能力があります。やるべきことはまだたくさんあります。」


このような意欲と不屈な精神をもって、スペリーはさまざまな大陸や文化の間で営業活動を行ってきました。「非常に優秀な地域営業チームとサバンナに優秀な営業サポートがあるので、仕事はちょっと楽になります」とスペリーは語ります。


スペリーはほとんど休むことなく出張をこなし、ダラス/フォートワース地域に住んでいます。彼は飛行時間が3,500時間を越えるパイロットでもあります。


概要: Gulfstream Aerospace社
Gulfstream Aerospace社は、General Dynamics(NYSE:GD)の完全子会社で、世界で最も技術的に進んだビジネスジェット航空機の設計、開発、製造、マーケティング、サービスおよびサポートを行う会社です。1958年以来、Gulfstream社は世界中のお客様に1,800機の航空機を作ってきました。未来における多様な輸送ニーズを満たすために、Gulfstream社は包括的な飛行機隊を提供しています。これには、幅広キャビンを持つ、高速 Gulfstream G150(R)、大型キャビン、飛行距離がミッドレンジのGulfstream G200(R)、新しい大型キャビンを持つ、飛行距離がミッドレンジのGulfstream G250(R)、大型キャビン、飛行距離がミッドレンジのGulfstream G350(R)、大型キャビン、長距離のG450(R)、大型キャビン、超長距離のGulfstream G500(R)、大型キャビン、超長距離のGulfstream G550(R)そして超大型キャビン、超長距離のG650(R)があります。Gulfstream社は、Gulfstream金融サービス部門およびGulfstream Pre-Owned Aircraft Sales(R)(中古航空機の販売)を通して、航空機の所有サービスを提供しています。社員は7つの主要な場所で、9,000人以上います。 www.gulfstream.com の当社ウェブサイトをご覧になってください。詳細およびGulfstream航空機の写真があります。


General Dynamics社はバージニア州のフォールズ・チャーチに本部を置きますが、全世界でおよそ91,200人の社員を雇用します。この会社はビジネス航空、陸および遠征戦闘システム、兵器および軍需品、造船および海洋システム、および情報システムおよび技術のマーケットリーダーです。General Dynamics社に関する詳細は www.gd.com をご覧ください。


お問合せ先:
Jeff Miller
Communications
Email: jeff.miller@gulfstream.com
Tel: +1-912-965-7372

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。