logo

トリップアドバイザー「日本人 vs 外国人が選んだ日本の人気宿 2010」を発表

トリップアドバイザー株式会社 2010年08月05日 13時36分
From PR TIMES

日本人はリゾート志向、外国人はブランド志向 !?
~実際に泊まった旅行者の口コミで選ぶ、日本のベストホテル&旅館ランキング~



世界最大の旅行クチコミサイト「TripAdvisor」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山本考伸、リンク)は、2009年7月~2010年6月の1年間にトリップアドバイザーに投稿されたユーザーのクチコミ評価をもとに「日本人 vs 外国人が選んだ日本の人気宿 2010」(リンク)を発表しました。ホテル部門では日本人の1位に沖縄本島名護市の「ザ・ブセナテラス」、外国人の1位には東京都千代田区の「ザ・ペニンシュラ東京」が選ばれました。

日本人旅行者に人気のホテル
1. ザ・ブセナテラス (沖縄県・名護市)
リンク
2. ホテル日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄 (沖縄県・読谷村)
リンク
3. 東京 ディズニー ランド ホテル (千葉県・浦安市)
リンク
4. クラブメッド・カビラ・バカンス村 (沖縄県・石垣市)
リンク
5. ラビスタ函館ベイ(北海道・函館市)
リンク
6. リッツカールトン 東京(東京都・港区)
リンク
7. カフーリゾートフチャク コンド・ホテル(沖縄県・恩納村)
リンク
8. 東京 ディズニーシー・ホテル ミラコスタ (千葉県・浦安市)
リンク
9. 喜瀬別邸 ホテル アンド スパ (沖縄県・名護市)
リンク
10. フォーシーズンズホテル椿山荘 東京 (東京都・文京区)
リンク


外国人旅行者に人気のホテル
1. ザ・ペニンシュラ東京 (東京都・千代田区)
リンク
2. パークハイアット東京 (東京都・新宿区)
リンク
3. マンダリンオリエンタル東京 (東京都・中央区)
リンク
4. ホテル ムメ (京都府・京都市)
リンク
5. シャングリ・ラ ホテル 東京 (東京都・千代田区)
リンク
6. ザ プリンス パークタワー東京 (東京都・港区)
リンク
7. シタディーン 新宿  (東京都・新宿区)
リンク
8. ホテルグランヴィア京都 (京都府・京都市)
リンク
9. 名古屋マリオットアソシアホテル (愛知県・名古屋市)
リンク
10. グランドハイアット 東京 (東京都・港区)
リンク

特設ページ(リンク)では、各ホテルからのコメントや20位までのランキングも紹介しています。

トリップアドバイザーには、上記の集計期間中に1万件を超える国内の宿泊施設に対しておよそ5万件の口コミが投稿されました。このランキングは、これらの実際に日本のホテルに宿泊した日本人および外国人旅行者の生の声を集計したもの。外国人、日本人の双方のトップ10にランクインしたホテルは1軒もなく、日本人と外国人の評価が大きく分かれる結果となりました。

日本人は沖縄のリゾートが上位を独占、外国人は都内の外資系チェーンが上位に
日本人のランキングでは、1位の「ザ・ブセナテラス」や2位の「ホテル日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄」をはじめ、沖縄の高級リゾートホテルがトップ10のうちの5軒を占める結果となりました。それ以外では、千葉県にあるディズニーリゾート直営の2軒のホテルや北海道の「ラビスタ函館ベイ」がランクインするなど、リゾート型のホテルに人気が集中する結果となりました。
一方、外国人旅行者のランキングでは、1位に「ザ・ペニンシュラ東京」、2位に「パークハイアット東京」が選ばれるなど、10軒中7軒が都内のホテル、そのうちの5軒が外資系の高級チェーンホテルという結果になりました。また、日本人旅行者のランキングには選ばれていない京都のホテルが2軒ランクインしているのも特徴的です。

旅館その他の宿泊施設のトップ10も発表
トリップアドバイザーでは、同時に「旅館その他の宿泊施設」のカテゴリーでもラキングを集計しており、以下のような結果となっています。

日本人旅行者に人気の旅館その他の宿泊施設
1. 仙仁温泉 岩の湯 (長野県・須坂市)
リンク
2. 鶴の湯 温泉 (秋田県・仙北市)
リンク
3. 旅館亀の井別荘 (大分県・由布市)
リンク
4. 遊久の里 鶴雅 (北海道・釧路市)
リンク
5. サロマ湖鶴雅リゾート (北海道・北見市)
リンク
6. ゆづくしの宿一の坊 (宮城県・仙台市)
リンク
7. 大谷山荘 (山口県・長門市)
リンク
8. 温泉旅館 星のや (長野県・軽井沢町)
リンク
9. 黒川温泉旅館山みず木 (熊本県・南小国町)
リンク
10. 酸ヶ湯温泉旅館 (青森県・青森市)
リンク

外国人旅行者に人気の旅館その他の宿泊施設
1. カプセル旅館京都 (京都府・京都市)
リンク
2. 日光コテージイン 風舎 (栃木県・日光市)
リンク
3. フレッシュパウダー・アパートメント (北海道・富良野市)
リンク
4. 旅館 藤乙 (長野県・木曽町)
リンク
5. ゲストハウス ポンギー (石川県・金沢市)
リンク
6. 澤の屋旅館 (東京都・台東区)
リンク
7. 京の宿 しみず (京都府・京都市)
リンク
8. 宇野スロープハウス (岡山県・玉野市)
リンク
9. 島屋旅館 (長野県・山ノ内町)
リンク
10. アネックス勝太郎旅館 (東京都・台東区)
リンク

日本人は秘湯、隠れ家温泉旅館、外国人は家族経営の小規模旅館やゲストハウスが人気に
旅館およびその他の宿泊施設(ゲストハウスや民宿など)のカテゴリーでは、日本人の1位に秘湯として知られる長野県須坂市の「仙仁温泉 岩の湯」、2位に秋田県仙北市の「鶴の湯 温泉」が選ばれるなど、主に北陸や東北、北海道などの旅館が多く選ばれる結果になりました。また、トップ10はすべておフロが自慢の温泉旅館であることから、日本人旅行者にとって、ホテル以外の宿泊で温泉が不可欠な条件であることがうかがわれます。一方外国人旅行者は、主に家族経営などの小規模でリーズナブルな旅館やゲストハウスに人気が集中。トリップアドバイザーの主な利用者である欧米の旅行者は、長期滞在型の個人旅行者が多く、都内の大手の高級ホテルでの宿泊と、地方のリーズナブルな宿泊施設への小旅行を柔軟に組み合わせて、日本での滞在を楽しんでいることが予測される結果となりました。

評価方法:
今回のランキングは、トリップアドバイザーに2009年7月~2010年6月の1年間に投稿された、日本国内のホテルおよび旅館に対しての総合評価、およびクチコミ投稿数をもとに独自のアルゴリズムで分析し集計したものです。日本人によるランキングは日本語で投稿されたもの、外国人はそれ以外の言語で投稿されたものとしています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。