logo

トムス・エンタテインメント、小児医療分野に業容を拡大、世界初の小児医療向けプレパレーション支援端末「スマイルタッチ」を開発、販売へ

株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:岡村秀樹 以下トムス)は本日、新たに小児医療分野へと業容を拡大し、検査や治療を受ける子どもの診療意欲を高めるとともに、効果的・効率的な小児医療環境を実現するプレパレーション支援を目的とした世界初のアニメ視聴端末「スマイルタッチ」を発表しました。

本日より同製品の予約キャンペーンを開始し、ウェブサイトや専用窓口を通じて事前予約を受け付けます。また、9月23日(木)から日本国内の医療機関向けにレンタルを開始する予定です。

トムス・エンタテインメントは、アニメーション作品の企画、制作、販売、配給、輸出等を主事業としており、時代の変革に応じて、アニメーションのさらなる可能性を追求することを経営のテーマとして掲げています。また、社会に生き続ける「企業市民」として、企業の社会的責任(CSR)を果たす立場を重要な経営課題として位置づけてきました。その結果、トムスは日本国内だけではなく世界で高い評価を受けているアニメ資産を有効活用しながら、社会への貢献という立場から小児医療分野へと業容を拡大し、世界初の小児医療向けプレパレーション支援端末「スマイルタッチ」を発表することとなりました。トムスは本製品の販売を通じて、従来のアニメ制作の枠を超えたコンテンツホルダーとしての地位をより一層高めてまいります。

「プレパレーション」とは、病気・検査・治療等について子どもの年齢や理解度に応じた説明を行い、理解を促すことで、子どもだけでなく家族がともに前向きに治療に取り組む意欲を引き出す医療概念であり、実践手法です。また、治療中に”大声で泣く” “治療を拒否する” 等のストレス反応を示す子どもに対し、そういった不安や恐れを軽減する手法(ディストラクション)も「プレパレーション」の一種と捉えられています。「プレパレーション」は、近年では病児ケアを行う際の重要な要素として急速に小児医療の現場に広まりつつあります。

今回発表した製品は、「プレパレーション」の実践を支援する世界初の医療施設向けアニメ視聴端末であり、小児専門医が監修した採血・吸入・レントゲン等の子ども向け専用アニメコンテンツに加え、家族向けの医療情報アニメコンテンツを多数収録していることが特長です。また、子どもの不安や恐れを軽減するディストラクション用途として、これまで単体でしか提供されてこなかった「それいけ!アンパンマン」「ハローキティ」や「きかんしゃトーマス」等の人気アニメを世界で初めて同一端末に収録し、専用のアニメコンテンツと既存のアニメコンテンツを組み合わせてトータルなプレパレーションの実践を支援します。

本製品の導入により、小児医療現場おける効果的なプレパレーションの実践を促し、また、子どもが前向きに治療に臨むことで、これまで課題とされてきた小児医療の効率化につながることも期待されます。また、綿密な市場調査に基づいた小児医療現場に最適化されたハードウェアは、外来・病棟を問わず院内のあらゆる場面で安心・安全に利用することが可能です。さらに、プレパレーション用コンテンツは今後の要望に応じて充実を図っていく予定であり、小児医療現場のニーズに応じたサービスを継続的に提供していきます。

トムスは「世界中のあらゆる人に夢と感動を」を社是に掲げ、アニメ作品の制作を通じて社会への貢献を果たしてきました。これまで培ってきたアニメーション技術、ノウハウ、コンテンツホルダーとしての強みを集結した「スマイルタッチ」の販売を通じて、小児医療のさらなる充実と発展に貢献します。

---------------------------------------------
1.「スマイルタッチ」の主な特長
・小児医療向けプレパレーション支援端末として「世界初」となる製品
・小児専門医監修によるプレパレーションコンテンツ、医療情報コンテンツを多数収録
・「それいけ! アンパンマン」「ハローキティ」「きかんしゃトーマス」等の人気アニメを単体の端末に同時収録(世界初)
・小児医療現場に最適化された専用設計のポータブル端末

2.「スマイルタッチ」の製品概要
・名称:スマイルタッチ(特許出願中)
・目的:小児医療の診療・治療の現場において、アニメーションコンテンツの視聴を通じた、医療施設における「プレパレーション」の実践支援
・販売形態:レンタル販売
・本体価格:
■月額レンタルプラン
初期登録料 :9,800円
月額:9,800円
■年額レンタルプラン
初期登録料 9,800円
年額 98,000円
製品本体、スタンド(据え置き・充電用)、充電用ACアダプタ、取扱説明書
※予約キャンペーン期間中(2010年8月5日~9月22日)のお申込みについては、無料トライアルプログラム(原則として1ヶ月)のご利用と合わせて、本申し込み時の初期登録料金が無料となります。

・申込方法・予約受付窓口 TEL:0120-945-191(専用フリーコール)
・「スマイルタッチ」ウェブサイト リンク 
・形状:本体寸法:約307(幅)×25(奥行)×275(高さ)mm ※VESAマウント部を含まず
・画面:12インチ(タッチパネル機能)
・※備付の取っ手で携帯が可能
・質量:約1.6kg
・稼働時間:約2時間(充電時間:約3時間)
・オプション:支柱取り付けアーム、交換用バッテリー、
・その他:自立スタンド、
     機器消毒に耐え得る対薬品性能
     VESA準拠の取り付け穴(75mmピッチ)
     コンテンツデータ不正使用防止セキュリティ機能
     専用USBによる、内部コンテンツ及びシステムの更新機能

3.「スマイルタッチ」の収録コンテンツ

【プレパレーション関連】(監修医:順天堂大学医学部 小児科学講座 准教授 田中恭子)

≪治療への理解を促すプレパレーションコンテンツ≫(計4本 約12分)
「点滴がんばろう!」 3分24秒
「採血ってな~に?」 2分44秒
「レントゲンって何するの?」 2分39秒
「吸入はこわくない!」 3分07秒

≪知っておきたい家庭で役立つ医療情報コンテンツ≫(計4本 約18分)
「赤ちゃんのうんち」(幼児の下痢・嘔吐時の対応) 4分29秒
「あわてないでお母さん」(発熱時の対応)     5分07秒
「お家の中は、危険がいっぱい!」(幼児の事故防止)3分27秒
「予防接種を受けましょう」(定期接種の情報)   4分59秒

【ディストラクション関連】

「それいけ!アンパンマン」シリーズ(計9本 約68分)
「それいけ!アンパンマン 図鑑」シリーズ(計2本 約61分)
「きかんしゃトーマス」シリーズ(計9本 約47分)
「ハローキティ」シリーズ(計8本 約58分)
「絵本の読み聞かせ」シリーズ(計14本 約118分)
「名探偵コナンのこども百科事典」シリーズ(計3本 約47分)

※その他の人気アニメなどを含み合計約70話、約11時間分のコンテンツを収録予定


4.「スマイルタッチ」事前予約キャンペーンについて

■キャンペーン期間 2010年8月5日(木)~9月22日(水)まで
■申込方法 ・予約受付窓口 TEL: 0120-945-191(専用フリーコール)
             「スマイルタッチ」ウェブサイト リンク 
■優待内容 無料トライアルプログラム(原則として1ヶ月)のご利用と合わせて、本申し込み時の初期登録料金が無料となります。

【株式会社トムス・エンタテインメントについて】
トムス・エンタテインメントは、「世界中のあらゆる人々に夢と感動溢れるエンタテインメントを提供し、豊かな社会の実現と文化の創造に貢献する」という経営理念のもと、アニメーション作品の企画、制作、販売、配給、輸出等の事業を展開しています。「それいけ!アンパンマン」「ルパン三世」「名探偵コナン」といったアニメーション作品を制作し、その価値は今や日本国内にとどまらず、世界各国で高い評価を受けています。トムスは時代の変革に応じて、アニメーションのさらなる可能性を追求し、コンテンツホルダーとして、アニメーションプロデュースのリーダーとして、未来へ向けて挑戦しつづけます。

5.参考写真資料「スマイルタッチ」の利用例について

本製品の開発段階において、当端末の有効性について全国23の病院・クリニックで検証したところ、主として処置室、治療室、診察室における「プレパレーション」ならびに「ディストラクション」の用途に使用されました。添付の写真は、実際の医療現場で使われた主な利用例となります。
【実地テストにご協力いただいた医療機関】
■病院及び小児専門医療施設 (計12施設)
沖縄県立南部医療センター・こども医療センター小児外科、香川大学医学部附属病院小児科、久留米大学病院小児科、越谷市立病院小児科、埼玉県立小児医療センター腎臓科、順天堂大学医学部附属順天堂医院小児科、同練馬病院小児・小児外科、同静岡病院小児科、聖路加国際病院小児科、獨協医科大学病院小児科、中野こども病院、横浜市立大学付属病院小児科
■小児クリニック (計11施設)
唐澤医院、順伸クリニック、中浜医院、はらこどもクリニック、バンビーナ小児科、ふえふきこどもクリニック、藤澤こどもクリニック、星川小児クリニック、マシュマロこどもクリニック、みやた小児科、横田小児科医院


<本件に関するお問い合わせ>
製品に関するお問合せ先
株式会社トムス・エンタテインメント  経営企画室 事業開発部 iryou@tms-e.co.jp
TEL:03-5332-8025(直) FAX: 03-5332- 8051(代)
報道関係者のお問合せ先
ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド株式会社 dsuzuki@webershandwick.com
株式会社トムス・エンタテインメント 広報担当 鈴木大輔
TEL:03-5427-7411 FAX: 03-5427-7322 携帯:080-3152-0941




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。