logo

アプライアンス型メールアーカイブサーバーの新シリーズ「Mirapoint RazorSafe7シリーズ」を発表

NAS対応で、ローカル / リモートストレージの包括的なデータ管理を提案

メッセージングアプライアンスのリーディングベンダであるミラポイントジャパン株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 湯佐 嘉人、以下 ミラポイント)は、メールアーカイブアプライアンスの最新シリーズ「Mirapoint RazorSafe 7シリーズ」(以下 RS 7シリーズ)を発表します。

新シリーズでは、NAS(Network Attached Storage)環境に対応し、ローカルストレージとリモートストレージを有効活用したメールアーカイブの運用を提案します。

メールアーカイブを効率化するために、保存期間に応じて保存場所をローカルストレージとリモートストレージに分けるという方法が用いられます。しかし、障害復旧を目的としたバックアップとは異なり、アーカイブでは、必要なファイルをいつでもすぐに見つけ出す必要があるので、リモートストレージを考慮した包括的なデータ管理機能が不可欠です。
「RS 7シリーズ」は、検索したいメールがリモートストレージに保存されている場合でも、ローカルストレージに保存されている場合と同様にシームレスにメールの検索と閲覧が可能で、リストアする必要もありません。また、リモートストレージに対して内蔵のローカルストレージとは異なるデーターリテンション(データ保持)ポリシーを設定することも可能で、アーカイブ効率を高めることができます。
新シリーズの「RazorSafe700(以下 RS700)」はリモートストレージとしてNAS(ローカルエリアネットワーク)に対応することで、内蔵する4TBのローカルストレージとあわせて最大8TBまでストレージを拡張できます。(*)

「RS 7シリーズ」は「RS700」以外に中小規模企業に最適な1TBのストレージを有するエントリーモデル「RazorSafe170」があり、様々な規模のユーザニーズに対応できる市場で希少なアプライアンス型メールアーカイブサーバーです。


(*) NAS対応モデルはRazorSafe700(内蔵ストレージ4TB)です。最大ストレージ量である8TBは推奨容量で、実効環境により8TBを上回る拡張も可能な場合があります。


___________________________
■Mirapiont RazorSafe 7シリーズの価格、出荷日など
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇発売開始 : 2010年 8月3日
 出荷開始 : 2010年 8月3日

◇販売価格 (税別・メーカ希望価格) :3,465,000 円より
 ※上記ハードウェア価格に保守費用が別途必要となります
 ※ ユーザーライセンス込み

◇国内販売代理店は以下URLにてご案内いたしております。
 リンク

___________________________
■Mirapiont RazorSafe 7シリーズについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Mirapoint RazorSafeは、ストレージや筐体などのハードウェアとアプリケーションやOSなどのソフトウエアを一台に統合したアプライアンス型メールアーカイブです。

【製品の特徴】
・ メールアーカイブという目的に特化しチューニング、最適化された専用機のため運用管理の容易性はもちろん、短期導入と初期費用を含むTCOの削減に効果
・ 他社製品のようにメールの大動脈であるSMTP経路への変更は不要で、メールサーバの後方に設置されるため、導入時にメールを停止させることがなく、万が一の障害時にもメールの送受信に影響はない
・ POP/IMAPを利用してメールサーバからメールをアーカイブするため、万が一の障害の際にもメールサーバ上のアーカイブフォルダにメールは蓄積されるため、高価な冗長化は必須としない
・ 通常必要となるユーザーライセンスは必要とせず、シンプルで初期導入費の削減に効果


◆ Mirapoint RazorSafe170
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ユーザー環境 : 小~中規模
 プロセッサ : Single Quad Core Intel Xeon
 メモリ : 8 GB
 ネットワーキング標準 : 10/100/1000ギガビットイーサネット ポート× 2(RJ-45)
 ストレージ容量: 1 TB RAID 1 (0.8 TB)*
 インターフェース : SATA(ソフトウェア RAID)
 テープインターフェース : U320 SCSIインターフェース( LVD/SE)

◆ Mirapoint RazorSafe700
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ユーザー環境 : 中~大規模
 プロセッサ : Dual Quad Core Intel Xeon
 メモリ : 32 GB
 ネットワーキング標準 : 10/100/1000ギガビットイーサネット ポート× 2(RJ-45)
 ストレージ容量 : 2 TB RAID 5( 1.7 TB)* / 4 TB RAID 5 (3.4TB)*
 インターフェース : SATA RAID コントローラ(512 MB キャッシュ)、バッテリバックアップ ユニット
 テープ インターフェース : U320 SCSIインターフェース( LVD/SE)

* 実効容量

このプレスリリースの付帯情報

Mirapoint RazorSafe700

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■ ミラポイントジャパン株式会社 について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
ミラポイントは、企業、サービスプロバイダ、教育機関、および政府機関が利用するセ
キュアなメッセージング基盤を実現するメッセージングアプライアンスのリーディング
ベンダです。日々、世界では1億2000 万以上のミラポイント製メールボックスが稼動し
ています。ミラポイントは、メールサーバから、メールセキュリティ、MTA、そして
メールアーカイブまで、統合したメール環境を提供することで集中制御と管理性が高
く、TCO(総所有コスト)に優れた"Secure Messaging Infrastructure"(安全なEメール
基盤)を実現可能にします。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。