logo

ソーシャルメディア開発のスプラシア、販売・商品分析SaaSサービスの『netDoA』を展開する 寺岡精工グループの寺岡システムと共同ブランド『netDoA×sprasiaSTUDIO』をリリース

~小売店舗経営の可能性を大きく広げるサービスを提供可能に~
ソーシャルメディアの構築を可能にするビジネスプラットフォーム『sprasia STUDIO』を展開する株式会社スプラシア(東京都港区、代表取締役社長:内ヶ崎俊介 以下、スプラシア)と、POSレジ業界大手で、販売分析・商品分析のSaaSサービス『netDoA(ネットドア)』を展開する株式会社寺岡システム(仙台市若林区、代表取締役社長:高野公幸)は、共同のブランド『netDoA×sprasiaSTUDIO』にてサービス提供を開始することについて、本日合意いたしました。





これにより、寺岡精工を中心とした寺岡グループの主要マーケットである小売店舗に対し、寺岡グループが得意とする商品・販売管理と、スプラシアが得意とする店舗プロモーション(Web、モバイル、デジタルサイネージ等)及び、新しい顧客管理・来店促進とを融合させ、顧客管理と販促におけるワンストップソリューションを提供します。

『netDoA×sprasiaSTUDIO』は、商品・販売管理に加えて、デジタルサイネージのコンテンツ制作・配信、携帯電話を利用した顧客とのリレーション構築までをサポートし、小売店舗の経営において効果的な集客・販売と顧客の再来店率向上を目指します。
スプラシアは、今後も『sprasiaSTUDIO』と親和性のあるテクノロジーやサービスとの連携を充実させ、これまでにないビジネスプラットフォームを提案することにより、『sprasiaSTUDIO』の更なる普及と拡大を強力に推進してまいります。


【netDoA×sprasiaSTUDIOについて】

▼『netDoA』について
小売店舗向け販売分析・商品分析サービス『netDoA』は、店舗経営に必要な商品管理等のアプリケーションを搭載したSaaSサービスです。経営戦略サポートから安全対策、勤怠管理まで、専用システムやサーバーを用意することなく、システムを容易に店舗で導入することが可能となっています。和洋菓子やベーカリー店、スーパーなどの小売店舗を筆頭に様々な専門店へ導入されており、現在までに1,800以上の店舗が利用しています。

▼『sprasiaSTUDIO』について
『sprasiaSTUDIO』は、SNS機能をベースに店舗と顧客とのソーシャルグラフを構築する新しい顧客管理・来店促進ソリューションです。また、店舗プロモーション動画が簡単に制作できると同時にWeb・モバイル・デジタルサイネージへの配信が可能な機能や、顧客へのメッセージ・ブログ配信、クーポンの発行といった店舗の販売促進に関わる様々なアプリケーションを揃え、2009年5月のリリース以降、美容室・飲食店を中心に様々な業種・業態にてご利用を頂いております。
 『netDoA×sprasiaSTUDIO』では、双方のサービス連携により、店舗経営において集客・販売、顧客の再来店率向上まで、より効果的にサポートすることを可能に致します。


【今後の事業展開】

『netDoA×sprasiaSTUDIO』は、既に仙台、名古屋、福岡、大阪、東京での一部展示会にてご紹介させて頂き、大変ご好評を頂いております。今後の販売におきましては寺岡グループと連携し、幅広い業種・業態に本サービスを提供すると共に、2つのサービスの連携をさらに強化させて参ります。


**********

■スプラシア会社概要
◆Business Overview
スプラシアは独自に開発したRIA(リッチ・インターネット・アプリケーション)を利用してソーシャルメディアやモバイルサイト、デジタルサイネージといった様々なデバイスやメディアに対して、ボーダレスにリーチするアプリケーションプラットフォームを提供いたします。

◆Business Areas
・動画や写真をインターネット上でリアルタイムに編集し共有できるポータル事業
・『sprasia.tv』や『eyeVio』などを展開するメディアポータル事業
・多種多様なアプリケーションを各種ソーシャルメディアやモバイルサイトに提供するPaaS事業
・エフェクトを利用した次世代の動画広告ソリューション事業
・『sprasia STUDIO』によるクラウドコンピューティングを利用したビジネス向けアプリケーションプラットフォーム事業
上記のコンポーネントから構成される総合的な映像配信ソリューションにより、皆様のビジネスを成功へと導く支援をおこなっております。


◆社名:株式会社スプラシア リンク
◆設立年月:2007 年8 月8 日
◆代表者:代表取締役社長 内ヶ崎 俊介(うちがさきしゅんすけ)
◆資本金:9,975 万円
◆沿革
2007 年8 月 :「株式会社スプラシア」を設立
2007 年12 月 :1,000 人限定でオンライン動画編集アプリ『effectunes』を核とした『sprasia』のクローズドベータ版をリリース
2008 年4 月 :同『sprasia』のオープンベータ版をリリース
2008 年11 月 :オープンベータ2.0 をリリースしアプリケーションの内容を大幅にアップデート
        写真スライドショーアプリケーション『フォトシャッフル』をリリース
2008 年12 月 :ニュース風動画作成アプリケーション『ニュースメーカー』をリリース
2008 年1月  :レビュー動画作成アプリ『オススメーカー』をリリース
2009 年5 月13 日 :ビジネス向けアプリケーションプラットフォーム『sprasiaSTUDIO』の提供を開始
2009 年5 月25 日 :携帯向け動画合成サービス『モバDECOメーカー』の提供を開始
2009 年5 月29 日 :動画共有サイト『eyeVio』をソニー株式会社より継承
2009 年8 月 :ショップSNS・動画CM ポータル『sprasia.tv』をリリース
2010 年5 月19 日 :ビジネスアプリケーションプラットフォーム『sprasiaSTUDIO』をバージョンアップ HD画質のCMを作成可能に

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。