logo

クーポン共同購入サイト「CooPa(クーパ)」http://coopa.co.jp スタートのお知らせ

当社は、2010年8月5日(木)、“魅力的なチケット”を期間限定、共同購入形式で販売し、人と人、人と街をつなぎ、人も街も元気にする、フラッシュセールサービス「CooPa(クーパ)」(リンク)をスタートいたします。



平成22年8月2日

報道関係者各位

会社名 株式会社 ぱど
代表者名 代表取締役社長 倉橋 泰
(コ-ド 4833 )
問合せ先 取締役管理本部長 鈴木 博士
(TEL.045-212-8150)
リンク

グルーポンモデル初!!
ジャンル別で、1日に複数種類のチケットを販売!!

フリーペーパー発行部数 約1000万部のぱどが新規事業に参入

クーポン共同購入サイト「CooPa(クーパ)」リンク スタートのお知らせ

当社は、2010年8月5日(木)、“魅力的なチケット”を期間限定、共同購入形式で販売し、人と人、人と街をつなぎ、人も街も元気にする、フラッシュセールサービス「CooPa(クーパ)」(リンク)をスタートいたします。

1、「CooPa(クーパ)」とは
「CooPa(クーパ)」とは、販売期間中にあらかじめ設定された一定数以上の
購入者数が集まった場合に取引成立となる、期間限定、共同購入方式を
採用した“魅力的なチケット”を販売するサービスです。

“魅力的なチケット”とは、
定価の50%割引以上のお得な価格で利用できるチケットはもちろん、
「CooPa(クーパ)」限定コース、限定サービスなどを盛り込んだ、
お客様の「行ってみたい」「体験してみたい」にお応えできるようなチケットです。

2、「CooPa(クーパ)」と他社サイトとの違い

エリア別ではありません。
エリア別ではなく、ジャンル別にチケットを販売いたします。
1エリア1日1枚だけの販売ではなく、1日複数のジャンルごとに1枚販売いたします。
初期想定ジャンルは、リラクゼーション、スクール、ビューティー、美容クリニック、くらし、グルメ、ホテル、レジャーの8ジャンルです。
とりわけ、おすすめのチケットを「Premium」として、TOPでご紹介いたします。
展開地域の拡大に伴い、ユーザビリティを考慮し、エリア分けも行っていく予定です。

ネットとリアルのバイラル。
ネットのバイラル(口コミ)だけでなくクーパは、ネットとリアルが連動したバイラル(口コミ)を行います。
弊社が発行するフリーペーパー「ぱど」の配布スタッフである「ぱどんな」約7,000人(首都圏)と、ぱど読者が起こすネットとリアルが連動したバイラル(口コミ)は、ぱど独自の強みです。

クーポンに興味を持っている主婦層へのアプローチも可能。
ぱど読者であるクーポンに興味を持っている主婦層へもアプローチ可能です。

3、「ぱど」が「CooPa(クーパ)」を行う理由
このサービスは、アメリカにおける「GROUPON(グルーポン)」の成功により、注目を集めました。
弊社が注目したのは、「地域性」と「店舗と人をつなぐ」という点です。
弊社のビジョンは、
「情報を通じて 人と人 人と街をつなぎ 人も街も元気にする」 です。
弊社ビジョンとの親和性、弊社の今まで築き上げた全国のリアル店舗4万店舗以上のネットワークと店舗のお客様と対話を続けてきた営業力を生かせると判断し、今回この「CooPa(クーパ)」をスタートすることを決定いたしました。

4、「CooPa(クーパ)」の由来
クーポンチケット(CouponTicket) + ぱど(Pado) の造語です。

5、今後の展開
初期は東京都内を中心に展開し、その後、営業力、ネットワークを武器に全国主要都市へと拡大予定です。

6、法人のお客様のメリット
・ 「新規顧客の獲得」「特定時期、特定曜日の空席」など各ジャンル共通して抱えている課題を
“魅力的なチケット”を「CooPa(クーパ)」で販売することで、認知拡大、集客により、解決致します。
・都心を中心としたTwitter利用者のみならず、ぱど読者である地域の主婦層へもアプローチ出来ます。
・完全成果報酬型です。

【本リリースに関するお問合せ】
株式会社ぱど 広報課 Tel : 03-6858-8107 Mail : ir@pado.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。