logo

MOSAID社、半導体ドライブのプロトタイプを展示

Ottawa, Ontario, July 30, 2010 - (JCN Newswire) - MOSAID Technologies Inc.(TSX:MSD)は、MOSAID社の革新的なHyperLink NAND(HLNAND(TM))アーキテクチャおよびインターフェースを活用した半導体ドライブ(SSD)のプロトタイプを、本日発表しました。

Ottawa, Ontario, July 30, 2010 - (JCN Newswire) - MOSAID Technologies Inc.(TSX:MSD)は、MOSAID社の革新的なHyperLink NAND(HLNAND(TM))アーキテクチャおよびインターフェースを活用した半導体ドライブ(SSD)のプロトタイプを、本日発表しました。MOSAID社および開発パートナーのINDILINX社により設計されたHLNAND SSDプロトタイプは、エンタプライズデータセンタおよび高パフォーマンス・コンピューティング環境などの、大規模ストレージアプリケーション向けに最適化されています。


MOSAID社のHLNAND SSDプロトタイプは、213MBpsの読み取りパフォーマンスと130MBpsの書き込みパフォーマンスを、HLNAND Flashメモリの単一チャネルで達成可能なことを、実証しています。一方で、現在の次世代SSDは、同じレベルのパフォーマンスに、8チャネル以上を必要とします。


「HLNANDプログラムの目標は、市販製品のフラッシュ技術のパフォーマンスを大幅に拡大する先進的なソリューションを開発することです。」と、MOSAID社研究開発担当副社長のJin-Ki Kimは述べました。「弊社のプロトタイプは、HLNAND技術実装時に、比類ないレベルのフラッシュパフォーマンスと柔軟性をSSDとして提供できることを、実証しています。弊社ソリューションにより、SSD設計者は、ぎっしりと装着されたリングでもロールオフを起こさずに、各チャネルで業界をリードするスループットの集中を達成できます。」


20年間で初めての主要新型フラッシュメモリ・アーキテクチャおよびデバイスインターフェース開発製品であるHLNAND Flashには、MOSAID社のHyperLinkメモリ技術と業界標準のNAND Flashセル技術が結合されています。HLNANDは、Point-to-Pointリングトポロジーを活用して、従来のフラッシュより1桁多い持続的な入出力(I/O)バンド幅を提供していますので、非常に高レベルの信号品位と、大幅な負荷低減を達成しています。詳しい情報は www.hlnand.com をご覧ください。


MOSAID社は、米国カリフォルニア州サンタクララで8月17~19日に開催される2010 Flash Memory Summitのブース#416で、HLNAND SSDプロトタイプを展示します。HLNAND技術開発の次のフェーズについての説明資料も、配布する予定です。


HLNAND SSDプロトタイプ - 設計詳細
HLNAND SSDは、Field Programmable Gate Array (FPGA)ベースのコントローラとMOSAID社のHLNANDモジュールを、3.5インチのフォームファクタに内蔵した全機能搭載Serial ATA2 (SATA2)互換プロトタイプです。HLNAND SSDプロトタイプは、単一チャネルに2つの64GB HLDIMMモジュール(モジュールあたり8個のマルチチップパッケージ(MCP)で、合計16個のMCP)を使用しています。MOSAID社は、HLDIMMモジュールを提供し、INDILINX社はコントローラとシステムボードを製作しました。


プロトタイプ設計制限により、HyperLinkチャネルクロックは、133MHzから75MHzに削減する必要があります。8チャネルのFPGAベースまたはASICベースのコントローラを活用するHLNAND SSDの製品版は、それぞれ1TB/秒を超える読取り・書込みスループットを達成するために、133MHzクロックで完全作動する予定です。


HLNAND SSDは、デスクトップワークステーション、コンピューティングおよびエンタプライズ設備、軽量モバイルデバイスおよびゲーム設備などの高速大規模ストレージアプリケーションで、または外部ドライブとして使用されるように作られています。


入手方法
半導体サプライヤ、パッケージングおよびモジュールサプライヤ、製品メーカーおよびシステムインテグレータは、MOSAID社のHLNAND 64Gb NAND Flashメモリデバイスと64GB HLDIMMモジュールの大量生産ライセンスを、ご利用可能です。MOSAID社のエンジニアリングチームは、ライセンシー向けに、短期の製品導入サポートをご用意しています。


MOSAID社は、先日、Scanimetrics Inc.がHLNANDをカスタマイズされた製品ソリューションに統合したことを、発表しました。


このプレスリリースに関連する写真の表示は、次のリンクをご覧ください。
リンク
リンク


概要:INDILINX社
INDILINX社は、Softbank Ventures Koreaにより後援されている大手ファブレス半導体企業で、小売、工業、エンタプライズおよびOEM市場向けの高性能SSDコントローラを専門にしています。INDILINX社は、2006年の創業以来、多くの政府機関や業界グループにより「最高の技術会社」に認定されています。事業運営本部は米国カリフォルニア州ミルピタスにあり、研究開発センターは韓国ソンナムにあります。詳しい情報は リンク をご覧ください。


概要: MOSAID社
MOSAID Technologies Inc.は、知的財産分野で世界的大手の企業のひとつです。MOSAID社は、半導体や電気通信システム分野で特許取得済み知的財産のライセンス貸与を行い、半導体メモリ技術の開発をしています。MOSAID社のライセンシーには、世界トップの企業が多くあります。MOSAID社の創立は1975年で、カナダのオンタリオ州オタワを本拠にしています。詳しくは www.InvestorChannel.mosaid.com をご覧ください。


お問合せ先:
投資家およびメディアお問い合わせ先
Michael Salter
IRおよびコーポレート広報部長
Tel: 613-599-9539 x1205
Email: salter@mosaid.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。