logo

インデックス、『パナソニック 第5回世界大学野球選手権大会』の携帯特設サイトを開設、本日提供開始

●試合結果速報や選手情報、サイト限定大会オリジナル携帯待受も! ●東京タワー日本代表応援ブースでは来場者限定待受をプレゼント!

 株式会社インデックス(代表取締役社長: 渡辺 和俊 本社: 東京都世田谷区 以下 インデックス)は、明治神宮野球場ほか3会場で2010年7月30日より開催される『パナソニック第5回世界大学野球選手権大会』の携帯特設サイトを企画提案し、2010年7月30日より提供を開始します。

【『パナソニック第5回世界大学野球選手権大会』携帯特設サイトについて】
世界大学野球選手権大会は、国際大学スポーツ連盟 (FISU) の主催により、2002年から2年に1度開催されている大学野球の国際大会で、今大会で5回目となります。『パナソニック第5回世界大学野球選手権大会』携帯特設サイトでは、 試合のスケジュールや試合結果速報、出場選手情報やチーム情報など、大会をお楽しみいただくための情報を余すことなくリアルタイムに配信します。また、携帯特設サイトでしか手に入らない、大会オリジナル携帯待受を無料でプレゼント。そのほか、日本代表チームの活躍をふんだんな画像で紹介する予定で、ファンにはたまらないコンテンツラインナップになっています。是非ご覧ください。


[サイトURL] リンク


■東京タワーでは日本代表応援ブースを設置
サイトの提供開始に先駆け、東京タワーに開設された日本代表応援ブースでは、「大学野球世界一を勝ち取れ!日本代表応援ブース
at TOKYO TOWER」と題し、来場者限定の「日本代表待受」プレゼントなどをご用意した応援イベントを開催しています。是非お立ち寄りください。


●「大学野球世界一を勝ち取れ!日本代表応援ブース at TOKYO TOWER」
[日程] 7月17日(土)~8月7日(土)
[場所] 東京タワーフットタウン3階 タワーギャラリー

※詳しくは『パナソニック第5回世界大学野球選手権大会』のPCサイトよりご確認ください(リンク


【『パナソニック第5回世界大学野球選手権大会』について】
第1回大会では3位、第2回大会および第4回大会では準優勝の成績を収めた日本代表。今大会では初優勝の栄冠を手にするべく、過去4大会において日本代表の前に立ちはだかってきたライバル・アメリカ代表や、2大会ぶりに出場する“アマ野球最強軍団”キューバ代表と繰り広げる熱い激戦に注目が集まります。今年の日本代表は、“松坂世代”以来のドラフト豊作年と言われており、斎藤佑樹投手(早稲田大学)を筆頭にプロから熱い視線を浴びる選手たちの活躍に期待が高まります。

■『パナソニック 第5回世界大学野球選手権大会』 大会概要
[期  間] 2010年7月30日(金)~8月7日(土)
[会  場] 明治神宮野球場、明治大学 内海・島岡ボールパーク
横浜スタジアム、神奈川工科大学 KAITスタジアム 計4会場
[参  加] カナダ、中国、韓国、キューバ、米国、スリランカ、チャイニーズタイペイ、日本 計8チーム
[主  催] FISU国際大学スポーツ連盟、日本ユニバーシアード委員会、全日本アマチュア野球連盟
[共  催] (財)全日本大学野球連盟、読売新聞社
[主  管] 第5回世界大学野球選手権大会組織委員会
[後  援] 法務省、外務省、文部科学省、横浜市、明治神宮外苑、(社)日本野球機構、
(財)日本学生野球協会、(財)JKA
[特別協賛] パナソニック(株)
[協  賛] ミズノ(株)
[協  力] (株)エスエスケイ、学士会館、神田外語大学、J SPORTS、東京タワー、
(財)ミズノスポーツ振興財団、森永製菓(株) (50音順)


【今後の展開】
 インデックスでは、読売巨人軍の公式ファンクラブ「GIANTS CLUB G-Po」のポイントサービス『G-Po(ジーポ: ジャイアンツ・ポイント・チャレンジの略称)』のシステム開発・運用をはじめとする携帯電話とスポーツを絡めたファンサービスの企画運用を展開してきました。これまでの実績を活かし、今後もスポーツITソリューションにおいて、日本のスポーツ振興に貢献してまいりますので、どうぞご期待ください。


*本文中に記載の会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。