logo

【レポート販売】「電子書籍端末と関連市場の動向」

~2015年度の電子書籍端末国内市場は495億円~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田佳夫 東京都台東区)が提供する「電子書籍端末と関連市場の動向」を販売開始しました。

報道関係者各位

平成22年7月29日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「電子書籍端末と関連市場の動向」を販売開始

~2015年度の電子書籍端末国内市場は495億円~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田佳夫 東京都台東区)が提供する「電子書籍端末と関連市場の動向」を販売開始しました。

詳細URL:リンク


■■ 資料概要 ■■

◇電子書籍端末の市場規模と今後の予測
◇関連コンテンツ市場の動向
◇電子書籍を表示するモバイル端末の市場動向

電子書籍端末とは、電子書籍を閲覧することを主目的とした端末のことであり、電子ブックリーダーなどとも呼ばれています。

米国では、ソニーが日本国内で販売していた電子書籍端末「LIBRIe」の姉妹機「Reader」の販売を2006年9月に開始し、2007年11月にはAmazon.comが「Kindle」の販売を開始しています。そして、ソニー、Amazon.comは、2009年に新モデルの電子書籍端末を市場に投入しました。

電子書籍を表示する端末は、専用の電子書籍端末だけではなく、PCやスマートフォンを含めた携帯電話などでも電子書籍を表示可能です。2010年4月にはAppleがタブレット型端末「iPad」の販売を米国で開始し、合わせて電子書籍の配信プラットフォーム「iBookStore」を開設しています。
「iPad」は日本でも5月に販売され、また、ソニーが2010年内に「Reader」を国内に投入すると発表しており、国内でも電子書籍を表示する端末の市場拡大が予想されます。

本レポートでは、「Kindle」に代表される電子書籍端末、「iPad」に代表されるタブレット型端末、その他、電子書籍を表示する端末の動向を把握し、電子書籍端末に関連するビジネスの今後の方向を明らかにします。


■■ 目次 ■■

【1】 総括
1.電子書籍端末の市場規模と今後の予測
2.電子書籍端末の市場シェア
3.電子書籍を表示する端末と電子書籍端末の今後の方向性

【2】 電子書籍端末と関連コンテンツの動向
1.電子書籍端末市場
(1) 電子書籍端末の定義
(2) 電子書籍端末の市場動向
(3) 電子書籍端末一覧
(4) 電子書籍をキーワードとする端末
(5) 電子ペーパー端末
2.米国の電子書籍端末市場の動向
(1) 電子書籍端末一覧(米国)
(2) 電子書籍端末の概要
(3) Amazon.com「Kindle」
(4) 米国の電子書籍端末の市場シェア
3.関連コンテンツの動向
(1) 電子書籍市場
(2) ケータイコミック市場
(3) デジタル新聞市場
(4) デジタル雑誌市場
(5) コンテンツ配信プラットフォーム
(6) 公共図書館の電子書籍

【3】 電子書籍を表示するモバイル端末市場の動向
1.電子書籍を表示する端末
2.携帯電話市場の動向
(1) 携帯電話市場
(2) 携帯電話の市場シェア
3.スマートフォン市場の動向
(1) スマートフォン市場
(2) スマートフォンの市場シェア
4.ネットブック市場の動向
(1) ネットブック市場
(2) ネットブックメーカーと製品一覧
5.タブレット型端末市場の動向
(1) タブレット型端末市場
(2) タブレット型端末メーカーと製品一覧
6.携帯型ゲーム機市場の動向
(1) 携帯型ゲーム機市場
(2) 携帯型ゲーム機の市場シェア
7.電子辞書市場の動向
(1) 電子辞書市場
(2) 電子辞書メーカーと製品一覧

【4】 関連動向
1.PC市場の動向
(1) PC市場
(2) PCの市場シェア
(3) デスクトップPC市場
(4) ノートPC市場
2.電子ペーパーの動向
(1) 電子ペーパー
(2) 電子ペーパーのカラー化
(3) 電子ペーパーの市場規模予測(世界)

【5】 ヒアリング個票の要約
1.企業/端末・サービス/価格
2.事業の経緯
3.機能と特徴
4.コンテンツプラットフォーム
5.販売戦略
6.今後の展開
7.市場の課題
8.市場動向

【6】 ヒアリング個票/電子書籍関連端末
1.ソニー
2.ソニー・コンピュータエンタテインメント
3.フォックスイットジャパン
4.富士通フロンテック
5.ブラザー工業

【7】 ヒアリング個票/ケータイコミックサイト
1.エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ


■■資料概要■■

資 料 名:電子書籍端末と関連市場の動向
発 刊 日:2010年6月29日
調査・発行:株式会社シード・プランニング
販   売:株式会社クロス・マーケティング
判   型:A4 / 136ページ
頒   価:
      ■書籍版 99,750円(本体価格95,000円、消費税4,750円)
      *別途送料500円

詳細URL:リンク

【お申し込み方法】
上記URLよりお申し込みください。


■■株式会社クロス・マーケティングについて■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■株式会社クロス・マーケティング会社概要■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■本件に関するお問い合わせ先■■

株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
       NS-Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319 
Fax:03-3549-0221 
Mail:ns-info@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。