logo

『しろつく』GREE版、サービス開始1ヶ月で利用者数50万人を突破

オンラインエンターテインメント事業を展開する株式会社ケイブ(本社:東京都新宿区、大証ヘラクレスコード:3760、以下ケイブ)は、グリー株式会社が運営するソーシャル・ネットワーキング・サービス「GREE」にて6月29日より配信中の城下町育成ソーシャルゲーム『しろつく』の利用者数が2010年7月29日現在、50万人を突破したことをお知らせいたします。



『しろつく』は、戦国時代の城主となって、自分だけの城下町を育成するソーシャルゲームです。「おでかけが楽しくなる」をコンセプトに、位置情報を活用した地域連動型の遊び方を追求しており、日本全国に住むユーザー同士のコミュニケーションによって、遊びの幅が広がるよう設計されています。

ケイブは今後も、モバイルコンテンツ開発のノウハウを活かし、高品質なソーシャルゲームを国内外のオープンプラットフォームに積極的に提供してまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。