logo

デジタルハリウッド他4社でデジタル教科書+eラーニング統合環境の新教育スタイル、『スクールPad構想』を発表

--------------------------------------------------------------------------------------
                 iPadを教育現場で!

デジタルハリウッド、デジタル・ナレッジ・ボーンデジタル・ワークスコーポレーションの4社
       「電子書籍を活用した教育スタイル創造研究会」を5月に発足

        デジタル教科書 + eラーニング統合環境の新教育スタイル
        『e-Learning WORLD 2.0』で『スクールPad構想』を発表
--------------------------------------------------------------------------------------





 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール・大学・大学院を運営する[デジタルハリウ
ッド](運営会社:デジタルハリウッド株式会社、本校/本社:東京都千代田区、代表取締役社長:
古賀鉄也、学長:杉山知之)は、株式会社デジタル・ナレッジ(代表取締役:はが 弘明、所在地:
東京都新宿区)、株式会社ボーンデジタル(代表取締役:村上徹、所在地:東京都千代田区) 、株
式会社ワークスコーポレーション(代表取締役:村上徹、所在地:東京都千代田区)の4社は、共に
発足し研究活動中の、iPadなどのメディア端末と電子書籍を教育現場で活用することを目的とし
た『電子書籍を活用した教育スタイル創造研究会』として、2010年7月28日(水)~30日(金)で
開催される『e-Learning WORLD 2.0 -Expo&Conference-』において、活動発表としてデジタル
教科書 + eラーニング統合環境の新教育スタイル『スクールPad』構想を発表いたします。


【スクールPad構想とは】
実際のスクール現場で実証実験をおこない、受講者からリアルな意見を吸い上げ、課題や対策を
検討する中で、我々は受講者の立場に立った電子書籍の新たな可能性を発見しました。このノウ
ハウをもとに、現在本研究会では『スクールPad』と呼ばれる新たな構想について研究を進めてい
ます。
現在の教育現場では、学習に必要な教材やツールが別々に用意されているため、受講者は多数の
学習スタイルを使い分ける必要があります。
『スクールPad』構想では学習に必要な教科書や資料はもちろん、受講者が学校で行うコミュニ
ケーションや活動など、学習に必要な全ての情報をiPadに集約し、iPad一台のみで学習を完了さ
せることが可能となります。『スクールPad』構想では、従来の学習のような場所や時間の概念が
ありません。iPadとモバイル通信環境が整っていれば、電車の中でも、自宅のリビングでも、は
たまた大自然の中などでも、学校に通うことが可能になります。


【e-Learning WORLD 2.0 -Expo&Conference- 開催概要】
開催日時:2010年7月28日(水)-30日(金) 10:00-17:00
開催場所:東京ビッグサイト 西3ホール

【研究会設置の背景と目的】
近年、iPadなど電子書籍を扱うことができるメディア端末の製品化が相次ぎ、電子書籍が実用
期に入ってまいりました。このような背景の中で、iPadなどのメディア端末と電子書籍の利便
性を活かした教育スタイルの構築が望まれています。そこで本研究会は、教育機関でiPadなど
のメディア端末と電子書籍を『デジタル教材』として活用することで得られる効果と課題、
解決策の共有を行いながら、電子書籍を活用した教育スタイルを創造するために教育機関、
出版社、eラーニングベンダーがメンバーとなって発足に至りました。

【研究会の活動】
発足当初の活動として、まず株式会社ボーンデジタル、株式会社ワークスコーポレーションが
権利を所有する出版物を電子書籍化し、株式会社デジタル・ナレッジがiPadなどのメディア端
末に搭載したデジタル教材のプロトタイプを作成します。これをデジタルハリウッド株式会社
が運営するスクール・大学・大学院の講師や学生が実際に学習で活用することにより、その効
果や課題を検証し、実際の教育現場での使用に耐えうる運用効率性と、高い教育効果を発揮で
きるデジタル教材の開発を進めます。


【今後の活動報告】
本研究会での実験成果のサマリーは、レポートとして原則公開をおこなう予定です。
活動状況に関しましては、随時Twitter(アカウント:digitalbook_edu)、専用のブログ
(リンク)にて情報公開をおこなって参ります。
また、本研究会は教育産業、出版産業に係わる皆様へ広く参加を呼びかけ、実証実験の後には
その成果を活用するための推進コンソーシアムへの昇格も視野に入れた活動をおこないます。


<各社 会社概要>

【株式会社デジタル・ナレッジ】
所在地 :〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-26 共同飯田橋ビル6F
代表者 :代表取締役 はが 弘明
設立  :1995年12月20日
事業内容:教育企業向け商用eラーニングや企業向け社内eラーニングの構築を通しコンサル
     ティング、インストラクショナルデザイン、教材制作支援、システム開発、運営、
     各種パッケージソフトウェアをトータルにeラーニング構築を支援。
URL  : リンク

【株式会社ボーンデジタル】
所在地 : 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-8-8 神田小川町東誠ビル
代表者 : 代表取締役社長 村上徹
設立  : 1995年6月30日
事業内容:各種CGツールの販売・セミナー・トレーニング・技術サポート、雑誌「Cinefex」
     やCG・映像制作における専門書籍の発行・販売。
URL  :リンク

【株式会社ワークスコーポレーション】
所在地 :〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-8-8 神田小川町東誠ビル
代表者 :代表取締役社長 村上徹
設立  :1994年3月4日
事業内容:月刊誌「CGWORLD」をはじめとしたDTP・Web・コンピューターグラフィック/デジタ
     ルビデオ(映画・ゲーム・CM・TV)などデジタルクリエイションに関する雑誌・
     書籍の発行、イベントの企画・運営、DTP検定・Web検定の運営・管理
URL  :リンク

【デジタルハリウッド株式会社】
所在地 :東京都千代田区神田駿河台2-3 DH2001Bldg. 
代表者 :代表取締役社長兼CEO 古賀 鉄也
設立  : 1994年 10月 3日
事業内容:スクール事業<CG、WEBなどのクリエイター養成スクール運営、オンラインスクール
     (eラーニング)運営>、大学・大学院事業<デジタルハリウッド大学(四年制)
     運営、デジタルハリウッド大学院(専門職大学院)運営>、法人ならびに自治体向
     けコンサルティングサービス事業、中国語語学研修事業
URL  :リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。