logo

ネットブック

折りたたみウルトラモバイルデバイス、x86とARMプロセッサ、ウインドウズOS、リナックスOS

ウルトラモバイルデバイスは、インターネット接続ができ、パソコンよりも手軽に持ち歩けるコンピュータ機器である。ウルトラモバイルデバイスは、大きさも出力も、スマートフォンとラップトップ(ノートPC)の間に位置している。もっとも普及しているウルトラモバイルデバイスは、ネットブックである。ネットブックはパソコンの新しいカテゴリーで、ノートPCに似ているが、より小型で持ち歩きしやすく、価格も安いというのが主なセールスポイントである。Eメールやウエブブラウジングの手段として、また基本的なソフトウエアを搭載し、通信の先進市場において既存のデスクトップやノートPCと共に利用する製品として、ネットブックは大きな成功をおさめた。この調査レポートは、プラットフォームベンダ、商用の製品の採用、2015年までの出荷数と収益の予測など、ネットブックの市場を調査している。


【調査レポート】
ネットブック:折りたたみウルトラモバイルデバイス、x86とARMプロセッサ、ウインドウズOS、リナックスOS
Netbooks
Clamshell Ultra-mobile Devices, x86 and ARM Processors, Windows and Linux OS
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。