logo

【8/5 無料セミナー】グローバルWebとマルチリンガル・アセット

グローバルWebとマルチリンガルアセット


FatWire Web CMSの歴史と他社CMSの違いがくっきり分かる


1996年、FatWire Web CMSは生まれましたが、当初の設計思想からコンテンツをRDBに格納するアーキテクチャーを採用し、格納したコンテンツを「アセット(資産)」と呼んでいました。それはコンテンツがエンタープライズの重要な資産と考えたからです。


※CMSのアーキテクチャについて考える
 リンク


当初は縦横の表形式のRDBにアセットは格納され「ベーシック・アセット」と呼ばれていましたが、1998年には「FatWire Content Server 3」において商品情報サイト( PIM:リンク )の項目などの柔軟な追加・変更のニーズに対応する「フレックス・アセット」という形式を実装しました。2005年には「FatWire Content Server 6」によって「Site Launcher」を搭載し、ひとつの国のサイトの構造(単なるコピペでない)をコピーし、グローバルWebの構築を容易にしました。2007年には「FatWire Content Server 7」により、「フレックス・アセット」に多言語コンテンツを格納し多言語を関連付ける「マルチリンガル・アセット」を搭載しました。


現在日本で販売されている「汎用DB型のCMS」はFatWireのいう「ベーシック・アセット」の実装止まりで、グローバルWeb専用のWeb CMSは「Site Launcher」と同類の実装段階です。FatWire Web CMSの進化の歴史は、PIMも含んだグローバル企業のWebサイトを如何に実装するかというニーズから生まれたものです。


今回のセミナーではFatWire Web CMSの歴史と「グローバルWebには何が必要なのか」を解説します。グローバル企業の方々はもちろん、Web CMSのコンサルタントも必見のセミナーです。



    ◇ セミナー概要 ◇


…………………………………………………………………………………………………
日程     : 2010年8月5日(木)
時間     : 13:30~14:40(13:00受付開始)
        (15:00までFatWire USTREAMスタジオオープン)
開催会場 : FatWire USTREAMスタジオ
        : 〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-9-4 西野金陵ビル6F
          リンク
主催     : FatWire株式会社
対象     ◇グローバルWebをご検討のお客様
        ◇Web CMS/DAMをご検討のお客様
        ◇PIM(商品情報管理)をご検討のお客様

参加費    : 無料(事前登録後に抽選となります)定員30名


…………………………………………………………………………………………………

■ セミナーアジェンダ

…………………………………………………………………………………………………


◆ 受付開始(13:00)


◆ グローバルWebとマルチリンガルアセット (13:30-14:10)


講師 : FatWire株式会社
              営業部 ディレクター :佐藤高生


FatWire Web CMSの歴史からグローバルWebに対応するために必要な基本的な機能をご紹介し、グローバルWebのニーズである、


 ・地域により売るものが違う
 ・地域による表記の違い(通貨、度量衡、法令表記)
 ・地域によるCSSの違い(セム語系の対応方法)
 ・管理画面の言語の違う(編集者)
 ・地域による翻訳方法・翻訳会社などのワークフロー
 ・多言語コンテンツ、多言語サイトの取り込み


などの課題の解決方法をご紹介します。
なお、「Site Launcher」「マルチリンガル・アセット」で実装したユーザー事例からも解説を行ないます。


◆ グローバルWebの課題解決デモ (14:10-14:30)


講師 : FatWire株式会社
              技術部 :木村潤


・日本語、英語、アラビア語の3種の言語サイトを利用して、グローバルWebの課題を具体的に解決するデモを行ないます。


◆ Q&A (14:30-14:40)
      15:00までFatWire USTREAMスタジオオープン


…………………………………………………………………………………………………

 ※競合他社様・個人事業主の方の参加は、ご遠慮いただいております。
 ※FatWire USTREAMスタジオには、WiFi、電源など用意されています。
 ※Q&Aの際、声はUSTREAM配信されますが、受講者を撮影することはありません。


■お申込みURL

 リンク


■USTREAM配信希望の方はフォローをお願いします。
 リンク
 ※FatWire_JPよりハッシュタグ、USTREAM配信URLは別途Tweetでご案内します。


 FatWire株式会社 : リンク
 お問い合わせ    : リンク


■注意事項
 ご記入いただいた個人情報は、本セミナーに関するお客様へのご連絡など本セミナーの開催運営を目的として利用いたします。
 当該個人情報はセミナー内容の改善のため、FatWire株式会社の個人情報保護方針( リンク )に基づき、厳重に管理します。



※FatWire USTREAM スタジオについて:リンク



※FatWire株式会社 :リンク
 お問い合わせ    :リンク

関連情報
http://cms.fatwire.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。