logo

今年の夏休みは『3D』に注目 話題の夏イベントでソニーの3Dを体験しよう! “夏サカス”、“お台場合衆国” 、“43rd Sony Aquarium”、”ソニー・サイエンスプログラム”

いよいよ、3D元年の夏休みがはじまります。今年の夏休みも楽しそうなイベントが目白押しですが、ソニーは、より多くの人に3Dの魅力を体感いただきたいとの想いから、さまざまなイベントを通じて、3Dを体験・体感いただけるように協力していくことにいたしました。

夏の定番イベントとなっている「夏サカス」や「お台場合衆国」、そしてソニービルで開催される「43rd Sony Aquarium 3D沖縄美ら海水族館」では、ソニーが制作に携わった3Dの映像コンテンツを提供し、「ソニー・サイエンスプログラム」では、科学教育の一環として、人の目が3Dを認識するしくみを楽しく学んでいただくことで、それぞれ3Dの魅力を伝え、理解を深めてまいります。

また本日7月16日(金)から、3D対応の〈ブラビア〉HX900/800シリーズを発売。ソニーは、話題の夏イベントで3Dをご体験いただく場を多数提供するとともに、実際の製品でもラインアップを拡充し、より多くのお客様に3Dの魅力を伝えていきたいと考えています。

■「夏サカス2010 赤坂ビッグバン」THE世界遺産ブース■ 
世界初!「屋久島 縄文杉の3D映像」公開

7月17日から開催されるTBS主催「夏サカス2010 赤坂ビッグバン」には、「Sony presents 『THE世界遺産』」の3Dブースが登場。日本の世界遺産として人気が高い、世界遺産「屋久島」の映像を3Dで上映いたします。
今回、世界遺産「屋久島」をソニー製の3D対応カメラで撮影した撮りおろし映像を初公開。
世界初となる「縄文杉の3D映像」をはじめ、パワースポットとしても人気を集める屋久島を3Dで体感できます。

【イベント概要】
◇開催期間:2010年7月17日(土) ~8月31日(火)
◇開催時刻:11:00~20:00
◇場所:港区赤坂 TBSテレビ1階ロビー

【ブース内容】
毎週日曜日午後6時から放送の「THE世界遺産」の世界を、話題の3Dにて体験できる、約9分間の映像アトラクション!


■合衆国3Dシアター Powerd by Sony■  
「THE LAST MESSAGE 海猿」のお台場合衆国オリジナル3D映像をいち早く上映!「きょうのわんこ」も3Dに。  

7月17日から開催されるフジテレビ主催「お台場合衆国 2010」には、フジテレビランド内マルチシアターに「合衆国3Dシアター Powered by Sony」を設置いたします(高精細280インチLEDモニターを使用)。「めざましテレビ」が3Dになり、高島彩アナウンサーとめざましくんが迫力満点の3D空間にご案内します。さらにシアター外のスペースには3D〈ブラビア〉も設置し、「2010 FIFA ワールドカップTM」の3Dハイライト映像※などをお楽しみいただけます。

※ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントから発売予定のブルーレイディスクの予告編

【イベント概要】
◇開催期間:2010年7月17日(土) ~8月31日(火)
◇開催時刻: 10:00~18:00(一部09:00開場の日有り)
◇場所:港区台場 フジテレビ本社屋 マルチシアター

【ブース内容】
今あたかも自分がそこにいるかのような臨場感あふれる世界を体感。マルチシアターが、真っ青な海の中やビッグスポーツイベントの特等席に早代わりします。

【上映予定映像】
(3D映像の収録・編集にはソニーPCLが協力しています。)

・高精細280インチLEDモニター 視聴映像
1.3D Sony Aquarium 2008(ダイジェスト映像)
2.クワガタ・ウォーク
3.「浜崎あゆみ フル3Dデジタルシネマコンサート」(ダイジェスト映像)
4.「きょうのわんこ」
5. 「THE LAST MESSAGE 海猿」特別編(9/18公開)
6.ドリーム・オン・アイス
7.体操 JAPAN CUP 2010
8.K-1グランプリ

・3D〈ブラビア〉 視聴映像
1.FIFA ワールドカップ 3Dハイライト映像(ブルーレイにて発売予定)
2.3Dハイビジョン旭山動物園(ダイジェスト映像)

■ 43rd Sony Aquarium 3D沖縄美ら海水族館■ 
ジンベエザメやマンタの3D映像が、 無料で楽しめる!

ソニービルは7月19日(月・祝)~8月31日(火)まで、銀座・ソニービルでは沖縄美ら海水族館の監修のもと、全館で「43rd Sony Aquarium」を開催いたします。ソニービル屋外のイベントスペース「ソニースクエア」に設置する14トンの大型水槽と、館内1Fエントランスホールに設置する小水槽で本物の魚たちが泳ぎ、8F コミュニケーションゾーンOPUS(オーパス)では、沖縄美ら海水族館の生き物たちを3Dハイビジョン映像として再現します。
「うつくしい海は、にぎやかな海です。」をテーマに、ソニービルでは今年も、ここでしか体験できない沖縄「美ら海」、そして3D体験を提供いたします。

【イベント概要】
◇期間 : 2010年7月19日(月・祝)~8月31日(火) 44日間
◇時間 : 11:00~19:00  ※屋外に設置する大水槽は23:00までご覧いただけます。
◇会場 : 中央区・銀座 ソニービル (〒104-0061 東京都中央区銀座5-3-1) ※入場・体験無料

リンク

水中撮影したハイビジョン・3D映像で見る沖縄美ら海水族館「黒潮の海」へダイビング!

沖縄美ら海水族館の大水槽「黒潮の海」に潜って撮影した3D映像は、まるで自分が黒潮の海に潜って、ジンベエザメやマンタと一緒に泳いでいるような感覚を体感できます。間近に迫るジンベエザメやエサを食べるシーンなど、お子様から大人まで楽しめる約9分間の映像です。 
※1回の上映は約9分間、15分入れ替え制。

■ソニー・サイエンスプログラム “3Dワークショップ”■  
人の目が3Dを認識する仕組みを楽しく学ぼう!

8月21日(土)・22日(日)の2日間、「3D」をテーマに、学ぶ喜び・楽しさを体験できる「3Dワークショップ」を実施いたします。このワークショップは、科学教育活動『ソニー・サイエンスプログラム』の一環として実施するもので、デジタルカメラで撮った2枚の写真を3Dで見るためのサポートツール“ミラーゴーグル”をつくる体験を通して、人の目が3Dを認識する仕組みを楽しく学ぶことができます。

【ワークショップ概要】
◇期間 : 2010年8月21日(土)、22日(日)
◇時間 : 13:00~15:00 ※Webサイトからの応募による事前予約制
◇会場 : 港区台場 ソニー・エクスプローラサイエンス (東京都港区台場1丁目7-1 メディアージュ5F)
◇参加対象 : 小学4~6年生 
◇科学監修協力 : 日本科学未来館

リンク

【ワークショップ内容】
1.人の目が3Dを認識する仕組み  
2.工作・実験
 ・“ミラーゴーグル”の制作
 ・2枚の写真を撮影し、“ミラーゴーグル”を使って見る
3.自分自身を「3D映像」で見る
4.最新3Dコンテンツ体験

ソニーでは、「広く国民に科学を知らしめる」という理念から、1959 年より理科教育の支援活動や子どもの科学への興味を高める商品の開発、ソニーグループ社員による科学教室の開催を通して、次世代を担う子どもたちの創造性を育む活動を続けてきました。社会貢献活動開始から50周年を記念して2009年にスタートした「ソニー・サイエンスプログラム」は、国内外のソニーグループ拠点などで順次開催されています。
今後、既存コンテンツに「3Dワークショップ」を加え、世界中に体験の場を提供していく予定です。

【3D〈ブラビア〉購入特典 】    
~9/30(木)までに3D〈ブラビア〉をご購入いただいた方に、「プレイステーション 3」の3Dゲームを無料ダウンロードできるサービスを実施中!

リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。