logo

スループット性能とアドレス変換同時処理性能を大幅に向上させた、ギガビットイーサネット対応 超高速ブロードバンドルーター「NetGenesis(R) GigaLink1000」7月下旬より販売開始

通信機器メーカーの株式会社マイクロリサーチ(本社:東京都品川区 代表取締役社長 井澤誠)は、WAN/LAN全ポートギガビットイーサネット対応・高機能L2スイッチを搭載したブロードバンドルーター「NetGenesis GigaLink1000」を7月下旬より、全国のPCショップ、SI/NI業者、販売代理店および当社の直販オンラインショップ“MRダイレクト”を通じて、販売開始します。

「NetGenesis GigaLink1000」は、FTTH/CATVなどの100Mbpsを超える接続サービスのパフォーマンスを、存分に活用することが可能な超高速ブロードバンドルーターです。ギガビットイーサネット対応ルーター製品である当社の従来機種「NetGenesis SuperOPT-GFive」(以降、従来製品)から、大幅なスループット性能向上(従来製品比 約3倍)とアドレス変換同時処理性能向上(従来製品比 約8倍)を実現しました。

さらに、QoS機能やVLAN機能、各ポートの速度制限機能、ミラーリング機能、ジャンボフレーム(最大9KB)に対応した高機能L2スイッチを搭載していますので、ギガビットイーサネットで構成された家庭内ネットワークだけでなく、セキュリティや通信品質・安定性が要求されるSOHOネットワークにおいても、安心して利用することができる製品です。

2010年7月下旬より発売開始/JANコード:4935328020019
価格:オープン(市場予想販売価格 税込 35,490円前後)

このプレスリリースの付帯情報

NetGenesis GigaLink1000

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。