logo

iPhone/iPadが住宅展示場に!3D住宅モデルを閲覧できるビューアアプリを発表

メガソフト株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:井町良明)は、住宅プレゼンテーションソフト「3Dマイホームデザイナー」で作成された住宅や建築物の3DデータをiPhone/iPadで閲覧できるアプリケーション「3D家ビューア」を7月15日(木)よりApp Storeで公開しました。

対応OS:iPhone OS 3.1.3以上 iOS4対応
対応機種:iPhone 3G、3GS、4、iPad、iPod touch
公開日:2010年7月15日(木)
価格:無料

■住宅・建築物からキッチンやクルマまで、iPhoneで3Dデータを自在に閲覧

「3D家ビューア」は3DCGで作成された住宅や建築物を閲覧するためのiPhone/iPad用アプリケーションです。
「3D家ビューア」サーバーに公開されている様々な3DCGデータを、iPhoneやiPad上で360度自由な角度から見ることができます。3Dデータはマルチタッチによる操作で拡大・縮小することが可能です。住宅や建築物は外観だけではなく、登録されている視点を選ぶことで室内も3Dで確認できます。

「3D家ビューア」で閲覧できる3Dデータは、住宅・建築プレゼンテーションソフト「3Dマイホームデザイナー(※)」で作成されたデータで、2010年7月15日時点では、メガソフトが用意した3Dモデルが公開されています。メガソフトでは、「3Dマイホームデザイナー」ユーザーが「3D家ビューア」に作品を公開できるサービスも準備中です。

メガソフトは本サービスにより、ハウスメーカーや工務店、建築設計事務所などの業務ユーザーがiPadで建て主にプレゼンテーションしたり、自社の建築作品を広くアピールするようなビジネス用途や、一般ユーザーが自慢のCG作品を公開するようなホビー用途など、「3D家ビューア」の活用の幅を広げていきたい考えです。

※3Dマイホームデザイナーについて
「3Dマイホームデザイナー」は、1996年の発売以来、累計55万本の出荷実績を持つ住宅デザイン用パソコンソフトで、プロである建築家や工務店から、建て主や学生まで幅広く使用されています。

■「3D家ビューア」の機能
・新着順・人気順に3Dモデルをリスト表示
・外観を360度自在に閲覧
・登録視点から建物内部を閲覧
・カメラ画像との合成機能
・ファイル名や制作者名によるデータ検索

このプレスリリースの付帯情報

3D家ビューア操作画面

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。