logo

アイシロン、新製品OneFS 6.0、SmartPools、InsightIQを発表 企業 IT のデータ管理を簡素化

2010 年 7 月14 日 -スケールアウト NAS 分野をリードするアイシロン・システムズ(日本法人: アイシロン・システムズ株式会社、代表取締役: ティム・グッドウィン、以下アイシロン)は本日、第 6 世代の OneFS(R) スケールアウト ストレージ オペレーティング システム、および SmartPools(TM) と InsightIQ(TM) の 2 種類のデータ管理ソフトウェア アプリケーションを発表しました。OneFS 6.0、SmartPools、InsightIQ により、アイシロンは複雑なデータ管理の問題を解消するためのパワフルかつシンプルな独自のアプローチを提供し、企業の IT 部門が容易にデータを管理し、アプリケーションの統合やビジネスニーズの進化に応じてストレージ リソースをスケールアウトすることを可能にします。
SmartPools(TM) では、業界をリードするアイシロンのスケールアウト ストレージ プラットフォームの革新的な技術を利用して、アイシロン ストレージの複数のパフォーマンス階層をシングルファイルシステムに統合します。これによってデータ管理の簡素化とデータ移動の自動化を実現し、業務の効率化、コストの削減、アプリケーション性能の向上を可能にします。SmartPools とアイシロンの新しいストレージ分析アプリケーション InsightIQ を組み合わせれば、アプリケーション ニーズに合ったストレージ リソースを割り当てることでワークフローのパフォーマンスを最適化し、リソース利用の効率化や、資本コストと運用コストの削減が可能になります。

SmartPools(TM) データ管理アプリケーション:
すべてのストレージ階層をシングルファイル システムで一元管理し、パフォーマンスや容量、コストをアプリケーション ニーズと自動的に関連付けることで、企業の IT 業務全体の簡素化と効率化を促進します。SmartPools を使えば、各種アプリケーションを 1つのストレージ リソースに統合できるので、複数のシステム間での手動によるデータ移行が不要になり、ミッションクリティカルなビジネス プロセスのデータ アクセス時間を短縮すると共に、ストレージのコストと管理の軽減を実現します。
UCLA Laboratory of Neuro Imaging の IT ディレクタ、デヴィッド・ハッサン(David Hassan)氏は次のように述べています。「従来の HSM (階層化ストレージ管理) アプリケーションを試してみましたが、SmartPools の方がはるかに使いやすく、データ管理の手間もかかりません。ストレージの選択には注意が必要ですが、アイシロンのおかげで 3つの階層を 1つのシステムに統合でき、1 週間あたりの管理時間が 1 時間未満ですむようになっただけでなく、業務の効率性も向上しました」
また Sony Pictures Imageworks のシニア エンジニア、ニック・バリ(Nick Bali)氏はこう話しています。「アイシロンの SmartPools を使えば、手動による面倒なデータ移動を行わなくてすむため、既存のストレージを有効活用でき、貴重な人員リソースを優先順位の高い業務に回すことが可能です。その結果、大幅なコスト削減が期待できます」

InsightIQ(TM):
InsightIQ は、データの利用動向に関する実用的な洞察を提供することで、ワークフロー要件の変化にすばやく効果的に対応できるため、リソース利用の効率化とビジネス アジリティの強化につながります。SmartPoolsと併せることで、パフォーマンス ボトルネックを容易に特定・解消する革新的な分析プラットフォームが実現します。ハイ・パフォーマンス・ストレージに必要不可欠な条件を最小限に抑えながら、システムの効率性を最大化することができます。
WebTrends のジョシュ・ワイズリー(Josh Wisely)氏は次のように述べています。「日常的に InsightIQ を利用していますが、利用動向を追跡し、それに合わせてワークフローを調整する際に、きめ細かな分析力が大きな違いとなって現れます。使い方は簡単なのに、非常に詳細な分析が可能です。また SmartPools と組み合わせれば、データをどこに置けばパフォーマンスとコストの面でシステムを最適化できるかを知ることができます」
FusionStorm の CTO、ヴィンス・コンロイ(Vince Conroy)氏は次のように述べています。「アイシロンの使いやすさは重要なセールス ポイントです。と言うのも、シングルファイル システムでさまざまなワークフローとアプリケーションを管理することで、顧客の IT 環境の大幅な簡素化が可能になるからです。アイシロンの新しい管理アプリケーションにより、この可能性がさらに広がり、使いやすさはそのままで、より一層の柔軟性とコスト削減がもたらされることになります」

アイシロンのマーケティング担当バイス プレジデント、サム・グロコット(Sam Grocott)は次のように述べています。「従来のデータ ストレージは複雑化の一途をたどっています。それによって、情報の障壁が取り除かれるどころか、逆に壁が作られることになり、IT の予算、スタッフ、インフラに大きな負担がかかってしまいます。アイシロンでは、システムから複雑さを取り除くことで、あらゆる規模での導入が簡単で、優れた管理性、拡張性によりパワフルなストレージ プラットフォームを提供します。今回発表した新しいソフトウェア アプリケーションにより、アイシロンは引き続きこのミッションを遂行し、企業のデータセンター全体で情報の障壁を取り除き持続的な生産性の向上を可能にする、管理のしやすいソリューションを提供していきます」
ESG のシニア アナリスト、テリ・マクルーア(Terri McClur)氏は次のように話しています。「スケールアウト ストレージは、コストのかさむ大規模なエンタープライズ ストレージ機器の代わりに、コスト効率に優れた需要主動型のデータ管理の要となる柔軟でシンプルなソリューションを使うことで、企業の IT のあり方を一変させようとしています。今回、第 6 世代のオペレーティング システムと新しいデータ管理アプリケーションを発表したことで、アイシロンは今後も企業のスケールアウト ストレージへ移行する中で、パフォーマンス、効率性、コスト削減に関する次世代のメリットをあわせ持つメインストリームの機能を提供していくことでしょう」

出荷時期
Isilon OneFS 6.0 オペレーティング システム、SmartPools データ管理アプリケーション、InsightIQ システム分析アプリケーションは、いずれも 7 月 30 日より国内での販売および出荷を開始予定です。

本件に関するプレスリリース全文:
リンク

アイシロン・システムズについて
Isilon Systems (NASDAQ: “ISLN”)は、スケールアウトストレージ分野の世界的リーダーとして、データを管理するためのパワフルでシンプルなソリューションを提供しています。アイシロンの製品はあらゆる規模でのストレージ導入が簡単で、管理性、拡張性に優れています。どれだけストレージを追加しても、パフォーマンスが要求されても、ビジネスニーズが変わっても、アイシロンはシンプルなソリューションを提供し続けます。アイシロンは、既存ストレージとの考え方の違いを明確にし、シンプルで優れたソリューションかを提供します。詳しい情報はリンクもしくはリンクをご参照ください。

Isilon 、Isilon Systems 、Isilon IQは、米国 ISILON Systems Inc.の商標または登録商標です。その他、記載された会社および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。
報道関係の方は下記までお問い合わせください。
お問い合わせ先:
アイシロン・システムズ株式会社 マーケティング本部
TEL: 03-5358-7188  FAX: 03-5333-4443  E-mail: marketing-jp@isilon.com
以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。