logo

モバイルデバイスのリナックス(ネットブック、メディアタブレット、モバイルインターネットデバイス/MID)

アンドロイド、クロムOS、MeeGo、webOS

最近の携帯電話業界にはリナックス指向のイニシアチブの数が多いことから、リナックスが次世代のネットブック、メディアタブレット、モバイルインターネットデバイス(MID)の主要技術となるという事実が裏付けられている。グーグルのクロムOSやアンドロイドの主導によって、リナックス搭載のモバイルデバイスの成長は、モバイルデバイス全体の成長を上回り、2015年に出荷するモバイルデバイスのOSの62%を占めることになるだろう。この調査レポートは、リナックスエコシステムの主要な市場の要因とモバイルデバイスの技術促進要因を分析している。それぞれのリナックスプラットフォームの、アーキテクチャ、開発、アプリケーション、ガバナンスモデルなどの、長所と弱点を取り上げている。それぞれのリナックスプラットフォーム毎の出荷数を地域毎に予測している。


【調査レポート】
モバイルデバイスのリナックス(ネットブック、メディアタブレット、モバイルインターネットデバイス/MID):アンドロイド、クロムOS、MeeGo、webOS
Linux for Mobile Devices
Android, Chrome OS, MeeGo, and webOS
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。