logo

2013年には米国の新しいテレビ購入の5台に1台は3DTVに

米国の市場調査会社インスタット社は出版レポート「米国の家電市場データベース:製品毎の出荷台数と設置台数 - US Consumer Electronic Device Tracker: Shipments and Installed Base」のプレスリリースにおいて、米国の3DTVは2010-2011年に前年比で231%成長し普及は倍増するだろう、との予測結果を発表しました。

3Dは、ハリウッドで最も話題を集めている。3Dへの注目は、米国消費者の家電購買行動によくあらわれている。2013年には米国の新しいテレビ購入の5台に1台は3DTVになるだろうと、米国調査会社インスタット社は報告している。2010-2011年に、前年比で231%成長し、3DTVの普及は倍増するだろう。


「高画質(ハイディフィニション)は、米国市場に、カラーテレビの登場以来の波紋を投げ掛けた。3DTVは、お茶の間のエンターテインメントに次なる大きな革新をもたらすだろう」と、インスタット社のアナリストStephanie Ethier氏は語る。


米国の家電市場には多くの明るい材料があるが、敗者もまた存在する。米国消費者のライフスタイルにますます欠かせないのものになっているスマートフォンやタブレットPC、eリーダーなどの多機能化によって、MP3プレーヤやケータイゲーム、デスクトップPCなどの成熟した分野は、2012-2013年に成長率が下降するだろう。


インスタット社は、下記についても調査した。
●eリーダーの出荷数は、2009-2010年に2倍以上に増加するだろう
●MIDとタブレットPCの普及数は、2013年に2000万を上回るだろう
●2013年に米国の家電デバイスは19億を上回るだろう


インスタット社の調査レポート「米国の家電市場データベース:製品毎の出荷台数と設置台数 - US Consumer Electronic Device Tracker: Shipments and Installed Base」は、米国の幅広い家電デバイスの出荷数や普及数を調査している。調査対象製品は、セルラーデバイス(携帯電話、多機能携帯電話、スマートフォン)コンピュータ製品(デスクトップPC、ノートPC、ネットブック、MIS/タブレットPC)、ポータブル家電(MP3プレーヤ、PMP、eリーダー、携帯ゲーム機、教育玩具)、据置型家電(オーディオシステム、ネットワーク家電、セットトップボックス、テレビ、デジタルフォトフレーム、ビデオゲーム機)などである。

【調査レポート】
米国の家電市場データベース:製品毎の出荷台数と設置台数
US Consumer Electronic Device Tracker: Shipments and Installed Base
リンク

◆米国市場調査会社 インスタット社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。