logo

男女別で結果に違いが!一緒に旅に行きたいサッカー日本代表メンバー

男女別で結果に違いが!一緒に旅に行きたいサッカー日本代表メンバー
男性1位は「岡田武史 監督」、 女性1位は「長谷部誠 選手」、「松井大輔 選手」も人気
ベスト8の中で訪れたい国は、Wカップ初優勝の「スペイン」が圧倒的人気!




旅行総合情報サイト「旅行のクチコミサイトフォートラベル」(リンク)を運営する、フォートラベル株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長 井上英樹、以下、フォートラベル)は、フォートラベル利用者を対象に「一緒に旅に行きたいサッカー日本代表メンバーは?」と題して、アンケートを実施いたしました。調査結果を以下にご報告いたします。

■一緒に旅に行きたいサッカー日本代表メンバーは?  
男女それぞれで異なる傾向がみられた為、男女別で結果をご報告致します。なお選択肢には、2010年ワールドカップ 南アフリカ大会 日本代表召集メンバー23名の選手と監督を明記しました。

<男性>
1位 岡田 武史(監督)
2位 長谷部 誠
3位 長友 佑都
4位 本田 圭佑
5位 川島永嗣、川口能活、中村俊輔、今野泰幸

 男性の1位は「岡田武史監督」、2位は「長谷部誠 選手」で圧倒的な人気、続いて3位には「長友佑都選手」がランクインした。
 1位の「岡田武史 監督」は、「憧れ」や「人生の先輩」として「色々な話しを聞きながら旅をしたい」といったコメントが多く、特に40代から人気が高かった。
 2位の「長谷部誠 選手」は、「人当たりが良さそう」「キャプテンを任されるだけあって、誰よりも常識人だと思う」などの意見が上がった。試合やインタビューを通して「信頼できる」人柄が伝わり、同性からの人気に繋がったようだ。
 3位の「長友 佑都」は「ガッツがあるから」「フレキシブルに対応できそう」などの意見が上がった。
 4位には本田選手、5位以下は票が割れる結果となった。

<女性>
1位 長谷部 誠、松井大輔
3位 川島 永嗣
4位 川口 能活
5位 岡田 武史(監督)

女性の1位は、男性にも人気の高かった「長谷部誠 選手」と、男性ではランク外だった「松井大輔 選手」がランクイン。
 「長谷部誠選手」を選択した理由には、「誠実そう」「頼りになる」というキーワードが多く見られ、「何があっても落ち着いて対応してくれそう」「思いやりをもってエスコートしてくれそう」という意見も。また見た目が「かっこいい」「好み」という異性ならではの意見も多かった。
 「松井大輔 選手」は「面白そう」「お洒落」といったキーワードが非常に多く、またフランスリーグで活躍中のため「フランスを案内して欲しい」という意見も多かった。また、「インタビューで旅行が好きとコメントしていたから」といったコメントも見られた。
3位の「川島永嗣 選手」は、「守ってくれそうだから」といったコメントが圧倒的に多く、その他に、「語学が堪能だから」という意見もみられた。
4位には、ゴールキーパーの控え「川口 能活選手」、5位には「岡田武史 監督」がランクインした。
川口選手は「昔からファン」という声も複数みられた。
 女性は男性と比較し、旅の同行者を選ぶ際の重視ポイントとして「頼りになる」「語学ができる」など、万一の際への安心感に通じるポイントをあげる人が多く、また選手が全員男性で異性ということもあり「かっこいい」「お洒落」という外見に関する点も、選ぶポイントとなったようだ。


■ワールドカップ 南アフリカ大会で、ベスト8に入った国のうち、旅行に行ってみたい国は?

1位 スペイン
2位 ドイツ
3位 オランダ
4位 アルゼンチン
5位  ブラジル

 ワールドカップ 南アフリカ大会でベスト8に入った国のうち、旅してみたい国について聞いてみたところ、今回初優勝となった「スペイン」が、圧倒的人気で1位となった。
 「サクラダファミリア」や「アルハンブラ宮殿」などの歴史的建造物を見たいといった意見の他に、「美味しいものが食べたい」などの意見も多く、「観光」「グルメ」において人気が高いことが分かった。
 続いて2位の「ドイツ」は、「ビールが飲みたい」といった意見が圧倒的に多く、3位の「オランダ」は、「行ったことがないから」「チューリップ」や「風車」を見てみたいといった意見が上がり、特に女性からの支持が高かった。

■調査概要
対  象:フォートラベル サイト利用者
調査期間:2010年7月8日-7月12日
調査方法:フォートラベルのサイト上にてアンケートフォームを設定
有効回答: 406件


■リリースページ
リンク


■旅行のクチコミサイト フォートラベル
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。