logo

PC・デバイス4台を切り替えてディスプレイ2台に表示するマトリックスKVMPスイッチを発売

~複数のDVI・HDMIデバイスのコンソールを集約して直感的に切替~

ATEN (エイテン)ジャパン株式会社は、4台のPCやデバイス(DVI 2台、HDMI 2台)を切り替えて、ディスプレイ2台(DVI 1台、HDMI 1台)で表示することができるマトリックスKVMPスイッチCM0264を発表します。 出荷開始日は7月26日です。
本製品はDVI・HDMI + USBインターフェースに対応し、これらのインターフェースの機器のコンソールを集約して切り替える、新しいタイプのKVMスイッチです。操作性に優れており、初めて使用するユーザーでも簡単に操作できます。

・製品の主な特長とメリット
1.DVI・HDMI対応。4台のPCを切り替えてディスプレイ2台で表示
本製品はDVI対応ディスプレイ、HDMI対応ディスプレイ各1台と、USBキーボード・マウスを使用して、DVI対応PC2台とHDMI対応PC・デバイス2台の切替が可能。DVIやHDMI対応デバイスが増えても、本製品があればコンソールデバイスを新たに買い足す必要がなくなります。


2.カーソル移動でポート切替できる「カーソルシフト切替機能」
製品にディスプレイを2台接続して使用している場合、マウスのカーソル移動だけでディスプレイに表示されているPCやデバイスに簡単に切り替えることができます。


3.直感的に操作できるファイル管理ツール
製品に接続されているPC間で自由にファイル転送やコピー&ペーストができる、ファイル管理ツールを提供しています。GUIベースですので、どなたでも簡単に操作できます。



4.ピクチャ・イン・ピクチャモードで接続デバイスが一目瞭然
選択されているPC・デバイスは中央に表示し、残りの3台はメイン画面上に小さくウィンドウ表示されます。接続デバイスが一目でわかりますので、マウスを使って直感的に切り替えることができます。


・標準売価および出荷開始日

製品型番:CM0264
標準売価(税別):63,000円
出荷開始日:2010年7月26日

このプレスリリースの付帯情報

CM0264 外観

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

ATENとは
ATEN International Co,. Ltd.は台湾に本社を置き、北米、欧州、アジア各国の複数の拠点でワールドワイドにビジネスを展開しているKVMスイッチメーカーです。主要製品であるKVMスイッチをはじめとし、映像関連製品、USB関連製品、各種インターフェースコンバータ等、コンピューター・サーバー周辺装置の開発、製造、販売を一貫した自社体制で行っています。SOHO~ミドルレンジのATENブランドKVMスイッチは世界トップクラスのシェアを誇り、ハイエンドブランドALTUSENシリーズは各国を代表する企業、公共/教育機関において数多く採用されています。

ATENジャパンとは
ATENジャパン株式会社は、ATENの日本法人として2004年に設立され、日本におけるATEN製品の広告宣伝、販売、アフターサポートを担当しています。日本のユーザーニーズにあったサービスを提供することで、KVMスイッチ市場の更なる拡大を目指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。