logo

トリップアドバイザーが日本旅行とインバウンド(訪日観光)予約業務で提携

トリップアドバイザー株式会社 2010年07月12日 12時06分
From PR TIMES

海外のトリップアドバイザーサイトで日本旅行「英語版・宿なび」の予約情報を提供

世界最大級の旅行クチコミサイト「TripAdvisor(R)」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山本考伸、以下トリップアドバイザー)は、株式会社日本旅行(東京都港区、社長:丸尾和明、以下日本旅行)と、訪日観光客向けの宿泊施設の予約業務で提携し、海外の19カ国のTripAdvisor上に、日本旅行のインバウンド向け宿泊予約サイト「英語版・宿なび」(リンク)が持つ、約1500軒の国内宿泊施設の予約情報の掲載を開始しました。

トリップアドバイザーと日本旅行は、すでに国内旅行客を対象にした宿泊予約業務で提携しており、2009年2月よりTripAdvisorの日本語サイト(リンク)上に、日本旅行が管理する「宿ぷらざ」の国内約5500軒の宿泊施設の予約情報を掲載してきました。今回の提携は、日本語サイト以外の海外のTripAdvisorサイトに英語圏(注)からアクセスしたユーザーが対象で、「英語版・宿なび」に登録されている約1500軒の国内宿泊施設の予約情報が、TripAdvisor上の各施設の口コミページからリンクされ、日程や人数などを入力することで、空き室状況や料金の確認、客室の予約などが英語で可能となりました。

トリップアドバイザーは、米国、英国、オーストラリアなど英語圏の国々の旅行者の間で大きなシェアを有しており、日本の宿泊施設に対しても、数多くの英語の口コミが掲載されています。一方、日本旅行の「英語版・宿なび」は、約1500施設、1万2000件の幅広い宿泊プランが提供されており、英語による施設の詳細な情報などを参照しながら海外からでも簡単に予約をすることが可能です。今回の提携により、長期の自由旅行が主流となる欧米の訪日旅行計画者に対して、より多くの情報や選択肢が提供されることとなり、より旅行者の希望に沿った宿泊施設を選べるようになるものと期待されます。

(注) 米国、カナダ、英国、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、香港、インド、台湾、フィリピンからアクセスしたユーザーを、IPアドレスにより選別

日本旅行「英語版・宿なび」とは:
日本旅行では、従前からインバウンド向け宿泊予約サイト「英語版・宿なび」を運営していましたが、2010年5月、インバウンド向け情報の掲出、簡易検索の導入などのサービス機能、及び設定プランを拡充して、リニューアルオープンしました。
◆サイトアドレス リンク

トリップアドバイザーとは:
2000年2月創設、本社はマサチューセッツ州ニュートン。月間ユニークユーザー数3400万人、会員数1500万人を誇る世界最大のオンライン旅行コミュニティ。2008年10月より日本語によるサービス(リンク)を、2010年4月にはモバイルサイト(リンク)をスタート。「楽しい旅のプランニングをお手伝い」をミッションに、約3500万件のクチコミや旅行情報を掲載しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。