logo

【 業界初 】 iPhoneから「名刺」も「メモ」もEvernoteにデータPOST! 「Busica for iPhone」×「Evernote」で「人名」をタグにした情報整理が実現。

【 業界初 】 iPhoneから「名刺」も「メモ」もEvernoteにデータPOST! 「Busica for iPhone」×「Evernote」で「人名」をタグにした情報整理が実現。

株式会社ビジカ・ビジネスシステム(東京都台東区、代表取締役川森基次)と株式会社エンジョブリンク(大阪府大阪市 代表取締役阪本信彦)は「メモれる名刺ホルダー/Busica for iPhone」の機能強化を行い、「Busica for iPhone」からEvernoteへの「名刺」と「メモ」のデータPOSTをiPhoneアプリで初めて可能にしました。

株式会社ビジカ・ビジネスシステム(東京都台東区、代表取締役川森基次、リンク)と株式会社エンジョブリンク(大阪府大阪市 代表取締役阪本信彦、リンク)は「メモれる名刺ホルダー/Busica for iPhone」の機能強化を行い、「Busica for iPhone」からEvernoteへの「名刺」と「メモ」のデータPOSTをiPhoneアプリで初めて可能にしました。

「Busica for iPhone」に登録された「名刺レコード」をEvernoteに「名刺」というノートName(題名)で「姓名」をタグとして自動生成の上、登録することが出来ます。登録されるデータは名刺画像及び名刺情報の全項目が登録されます。また「Busica for iPhone」に登録された「メモレコード」もEvernoteにメモタイトルをノートName(題名)でPOST出来ます。登録されるデータはメモ内容(テキスト)に加えてメモ登録時に取得した住所情報、及び添付画像(最大6枚)が登録され、「メモ」に関連付けさせた名刺がある場合は、その「姓名」をタグとして自動生成してくれます。Evernoteの情報整理の特徴である「タグ」を「Busica for iPhone」から「姓名」という管理項目で自動生成することで、「人名」を元にした情報整理を簡単に行うことが出来るようになりました。「Busica for iPhone」×「Evernote」のコラボレート利用で、あらゆる情報に人名をタグる『人名から辿る情報整理』という発想を提案いたします。

今回のバージョンアップに合わせてPC連携ツールである「Busica Porter」もバージョンアップを行い、「Busica Porter」からもEvernoteに同様のデータPOSTが可能になりました。加えてiPhone4の発売やiOS4.0へのデータ移行に伴い、一人のユーザーが複数台のiPhoneを利用されるケースを想定して「Busica Porter」にWiFi接続可能なiPhoneの数を最大3台まで可能としました。「Busica Porter Ver2.0」はサポートサイトから無償ダウンロード可能です。


【 プレスリリース本書 】
リンク

【 サポートサイト 】
リンク

【 Busica for iPhoneに関するお問合せ窓口 】
株式会社ビジカ・ビジネスシステム
本社住所〒162-0821 東京都台東区上野5-6-11リベラ秋葉原ビル4F
TEL03-5812-4361
E-Mailinfo@milky-river.co.jp
担当梶野 芳敬

このプレスリリースの付帯情報

画像イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。