logo

マリーチ、ハートレイルズと共同でソーシャル小説サービスを開始 ~Twitterのつながりで無限に小説を広げよう!~

株式会社マリーチ 2010年07月12日 10時00分
From DreamNews

株式会社マリーチ(東京都渋谷区 代表取締役:道須利一)は、株式会社ハートレイルズ(神奈川県相模原市 代表取締役:上楽理央)と共同で、Twitterアカウントで使えるソーシャル小説サービス『twitnovels』の提供を開始しました。
株式会社マリーチ(東京都渋谷区 代表取締役:道須利一 以下マリーチ)は、株式会社ハートレイルズ(神奈川県相模原市 代表取締役:上楽理央 以下ハートレイルズ)と共同で、Twitterアカウントで使えるソーシャル小説サービス『twitnovels』の提供を開始しました。
リンク

twitnovelsサービス背景
電子書籍市場の勃興に関心が集まるなか、そのコンテンツである小説も注目度を増しています。個人が小説を投稿できるインターネットサービスは多数存在しますが、その多くは個人出版をモチーフとしたものでした。 その一方で、Twitterに代表されるコミュニケーションサービスが人気を博し、短い文字数で気軽にやりとりをすることが日常化してきました。Twitterでは、機能的に十分とは言えないまでも、ハッシュタグと呼ばれるグルーピング機能を利用した小説の創作も行われています。
このことから、多人数でより気軽にコラボレーションができるソーシャル小説サービスが求められていると考えられます。

twitnovelsとは
利用者は、Twitterにユーザー登録していれば、twitnovelsへのユーザー登録をせずにすぐに小説を書きはじめることができます。
利用者は、他の利用者の作品を含む好きなページから続きを書くことができます。 続きは何種類でも作成できるため、アナザーストーリーなどの予期しない展開を期待できます。
続きが書かれると、元のページの作者に即座に通知されます。また、小説の作者に向けてTwitter経由でメッセージを送れるなど、Twitterの人的ネットワークを活用したコミュニケーションが行えます。

技術的な特徴
twitnovelsは、ハートレイルズの企画とデザインにもとづいて、マリーチがバックエンドシステムの開発を行いました。クラウド環境であるGoogle App Engineを採用し、Twitterと連携を行っております。
どのページからも分岐が可能であり、また任意のページまでの履歴を一覧表示可能な点に、技術的な工夫を施しております。

今後の展開
twitnovelsは日本語の他に、既に英語にも対応しており、海外展開を予定しております。
また、今後はmixiやFacebookなどへの対応を含むマルチプラットフォーム化、携帯電話やiPhoneなどへの対応を含むマルチデバイス化を計画しております。

マリーチ 会社情報
・商号 株式会社マリーチ
・URL リンク
・主な事業内容 各種インターネットサービスの運営、受託開発、SaaS事業
・本社所在地 東京都渋谷区渋谷 3-5-16 渋谷三丁目スクエアビル 2F
・代表者名 代表取締役 道須利一

ハートレイルズ 会社情報
・商号 株式会社ハートレイルズ
・URL リンク
・事業内容 インターネットサービス事業
・所在地 神奈川県相模原市緑区相原 2-21-8-203
・代表者名 代表取締役 上楽理央

本件に関するお問い合わせ
株式会社マリーチ 広報担当
Tel:03-5843-6456
e-mail:info@marici.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。