logo

爽健美茶オリジナルコンテンツ「爽食卓」 mixiアプリ「爽食テーブル」が登場!

マイミクと一緒にあの「爽食卓」が楽しめる注目アプリ!



 7月10日から始まるTBS系列新ドラマ「ハンマーセッション!」内で、CMの間に著名人が互いの友人を連れて食事をしながらオフトークを展開する、爽健美茶オリジナルコンテンツ「爽食卓」(そうしょくたく)のmixiアプリが登場しました。

 「爽食卓」とは、爽健美茶の提案する“爽食=友人・仲間と過ごすヘルシーな食事とリフレッシュできる楽しい時間”というテーマのもと、毎回著名人4人が「爽」の字をかたどった食卓で爽健美茶を飲みながら、楽しい食事の時間を過ごすという120秒のオリジナルコンテンツ。そんな友達が広がる楽しい体験を、マイミクと一緒にmixiアプリで楽しめるようになりました。

 自分を含むマイミク4人をテーブルにドラッグして配置した後、その仲間でワイワイ楽しみたい食事ジャンルを選択すると、集めた仲間の相性と、そのグループ名となる「○○友達」ネーミングが表示されます。さらに、そのグループにおける各自の役割が、面白いイラストとともにランダムで指定され、マイミクとのプロフィールの共通点からのオススメの話題も提供されます。(2~3人でも楽しめるアプリです。)

 また、選んだユーザーに応じて、「○○友達」の部分や役割イラスト、お薦めの話題も数百種類に変化するので、様々な組み合わせを楽しんでいただけます。さらに、数百種類の役割イラストは全てダウンロードでき、プロフィール画像に指定することもできます。まさにマイミクを題材にし、マイミク同士で遊べるmixiならではのソーシャルアプリがmixiアプリ「爽食テーブル」です。

 さらに、「○○友達」の結果を日記に書いて友達に知らせたり、役割イラストをプロフィール画像に指定したりすることで、マイミクにどんどん「爽食友達」を広げることができます。また、アプリだけでなく、公認コミュニティ「爽食★推進委員会」でも爽食卓のスペシャルムービーを楽しむことができ、多彩な「爽食」の楽しみ方を知ることができます。

 mixiアプリ「爽食テーブル」で、アプリの結果を参考に、おいしくてヘルシーな食事をみんなで楽しむ「爽食」スタイルを爽健美茶と一緒に実践してみてはいかがでしょうか?



■「爽食卓」とは

 2010年、爽健美茶が提案する新しいライフスタイル、”爽食”

 “爽食=友人・仲間と過ごすヘルシーな食事とリフレッシュできる楽しい時間”を具体化し、消費者にそのライフスタイルの楽しさや素晴らしさを提供するための新しい試みとして生まれたのが、120秒のオリジナルコンテンツ”爽食卓”

 毎回、著名人が互いの友人を連れてきて、「爽」の字をかたどった食卓で爽健美茶を飲みながら食事をし、オフトークを展開する。おいしくてヘルシーな食事を囲んで、楽しくトークをすることで、出演者同士も今まで知らなかった一面を知ることができ、すぐに意気投合して、”爽食友達”になる様子を描く。

初回は4月10日(土) 19:54-TBS系列ドラマ「タンブリング」放送内にてスタート。
既に全11回、総勢44人の著名人が出演。
今後は同時間帯でのドラマ「ハンマーセッション」内で放送していく。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。